メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス第22話 血染めのユフィ・感想

<<   作成日時 : 2007/03/24 08:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今週のギアス。まだ放送されてない地域の方は速攻で閉じてください

サブタイでもある『血染めのユフィ』からして物騒ですが、いやはや…。
本題に入る前に、扇さんがヴィレッタとしっかり懇ろになってるわ(そりゃそうだ。自然の摂理だ)、
神楽耶ボイスがかないみかだわ(一声で解る数少ない女性声優の一人)、
一般人にギアス乱射してたら、危うくリヴァルに流れ弾を喰らわせそうになってヒヤリとさせられるわ
(これが後の大惨事の序章とはいざ知らず…書いてて怖い)

いよいよここからが危険ゾーンです。
ユフィの天然っぷりにほだされたゼロは、その志を受け容れようとします。
なんだよ、こんなハッピーエンド俺は望んじゃいねぇよ!
ところが…ッ!!C.C.姐さんとゼロのギアスに異変が!!
限界の刻、近し!?

どさくさにまぎれ姐さんに触れたスザクに去来するフラッシュバック映像、
その奥にルルーシュのママンが!!!!!
「見つけた、わたしの黒の皇子」
このコピーの意図するところが見えました。
ママンもC.C.から授かったギアス能力者だったんだね。
それで命を狙われ奪われたんだね…、きっと。
(外れてたらカッコ悪いから深読みはやめましょう)
だから同じDNAを持つ息子に運命感じちゃったんだね。
(頭の悪い妄想はやめましょう)

ギアスの力が暴走している事を知らずに、
ルルーシュはユフィに或る事をうっかり口滑らせてしまいます。

ロウルートから一転、カオスルートのフラグ成立。
ぬるいハッピーエンドは望みませんが、その後の惨劇は…。

ユフィ、あまり好きなキャラじゃないけど、ルルと喋ってる時の雰囲気嫌いじゃなかったな…。
無人島でのシーン、以前書かなかったけど、スザクとカレンの組んずほぐれつよりも微笑ましく見てました。

ところで、シュナイゼル兄様が研究する云々言ってた被験体、アレ、囚われたC.C.じゃないの?(どこ見てるんですかアンタ!多分オレンジでしょ!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

コードギアス第22話 血染めのユフィ・感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる