メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS のだめカンタービレ第17話+セクシーボイスアンドロボ最終回+探偵学園Q 感想

<<   作成日時 : 2007/06/20 18:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アニメのだめ第17話・もじゃもじゃ組曲完成!

以前ドビュッシーっぽいと言ってましたが、12曲目は別の味わいが。(誰かは脳味噌のどっかに引っかかって出てこない…チクショー!)
通しで聴いてみたいです。是非!

因みに作曲したのは、ショムニ、ごくせんなどのヒットメーカー、大島ミチル。
へぇ…、都響といい松谷卓といい錚々たる人々が携わっているのですね。

本編は…黒きんがのだめを諦めてしまい、コンクールで大失態
キヨラが峰んちに泊まったが故に寝違えて(笑)全力を出せず…。

モヤモヤが残ります。
が、俄然新オケへの闘志が漲りますね!

ところで、以前千秋がシュトレーゼマンにダメ出しされたのは、ブラ1だったのか…。
ベト7じゃないんだ。(ドラマと混同している模様)


セクロボの感想は残念な内容なので、それでもいいよと云う方はスクロールしてください。
故に今回ものだめの抱き合わせデス。
                    ↓






















セクシーボイスアンドロボ最終回・三日坊主Reprise

何の山場もないまま終わってしまいました…。
ゲストも何故三日坊主を再び出すべきだったのか、もっと明確なエピソードが欲しいです。

ある日突然、幽霊になった三日坊主が見えなくなってしまったニコ。
ロボは忙しい人には見えないと言います。

けれどそうなのかな?
私はニコが自分を見失ったから見えなくなったのかと思っていました。
ニコは確かに自分を見失いかけていたけど、取り戻しました。

それなのにどうしてまた三日坊主が見えるようにならないのかな?
合点がいかず物凄くモヤモヤが残っているんですけど!!

それから特に残念なのが、プッチーニ前後編で芽生えたロボへの淡〜い恋心は一体どこに行ってしまったのでしょうか。

私はこの作品のましてやニコに恋愛フラグなんか立てんでもいいと思っていました。

思春期の風邪みたいなもんだと片付けたらそれまでです。

でもフラグを立てた以上、うやむやにはして欲しくなかった。

最終回でロボが一海ちゃんとデートするのを、清掃員のコスプレして尾行し、ロボの不甲斐なさを叱咤するだけ〜!?

皆さんはコレで納得できます?

私的には7話がちゃんと放送されて、プッチーニ前後編(全9話)で終わってくれたら、もっと清々しい感想が書けたのになぁ…と残念でなりません。
どう考えても10話と最終回は蛇足です。


ここまでエピソードによってアタリ・ハズレのでかいドラマも珍しいと思いますね。

私的には…

大アタリ→Z.I.(この回は特に感想書くのが楽しかった)
アタリ→プッチーニ前後編、ごぼ蔵、三日坊主

ハズレ→お歯黒女、ウシミツ様
大ハズレ→幸子、ロボ、堪忍袋

…です。
私見ですので苦情は堪忍してください。

それから、幻の第7話について、何も触れていないのはどういう事なのでしょうか。
ぐだぐだでスッカスカなホテリアーでさえDVDを出すのですから、セクロボも出すでしょう。

第7話の今後の扱いについて一文があってもいいんじゃないでしょうか?
それとも第7話は無かったことにするのでしょうか?



次は探偵学園Qが始まりますが、キンタ、要潤はどう考えてもアレだろう…
キャスト代えるつもりは無かったのかね。

小耳に挟んだのですが、ケルベロス(金田一で云うところの高遠のポジションのキャラ。所謂悪役)が…

ライアーゲームのヨコヤだそうです!!!!!

鈴木一真…悪(役)の道をひた走ってるな〜(笑)
見てやろうじゃないのさ!(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

のだめカンタービレ第17話+セクシーボイスアンドロボ最終回+探偵学園Q 感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる