メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 働きマン・ジョシデカ・歌姫最終回感想

<<   作成日時 : 2007/12/26 07:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最終回感想まとめて参ります。


働きマンは最終回にして、ようやく見られる展開&終幕を迎えたように思います。

他が酷すぎたと云いますか、ちゃんと駒を使い切ったって云いますか(身も蓋もない!)

終わりよければすべてよし!って事で!
…菅原さんヨカッタヨー\(≧∇≦)/←しつこい。



ジョシデカ!は、もう一波乱あれば面白かったのに…。

犯人が岩代教官と確定してしまい、それなのに40分近くダラダラと対決シーンってどうなの?
尺の配分間違ってないか?

何より青のノートパソコンに何の情報が入ってたんだよ!?
色んな所が有耶無耶なんスけど。
話の整合性云々あまり気にせずにテキトーに見てる私でさえも、そこは引っかかったぞ!

ラスト10分は面白かったです。

相変わらず新人いびりに余念のない桜とか、ジョシデカに対して多少寛容になった管理官とか、職場復帰した「てへ☆」の吉井さんとか(笑)

吉井さんの復帰が見れたのが救いっす。

この作品はドラマ本編よりは寧ろ、ジョシデカ!ジャンキーのブロガーさんの、深読みしすぎな記事を巡回するのが楽しかったやうな…(笑)

畑山来実双子説なんか特に核心を突いてそうだったのになー…。



歌姫は何だかんだ言って、私的には結構楽しんで見てました。
このブログでその面白さについて筆致出来る力量が無くて申し訳ないです。

特に最終回は泣けたし、笑かしても頂いたし、『歌姫』という表題の意味がようやく理解できたし、ラストも救いがあったし…。

特に太郎が乗ったバスを追いかける鈴、そして涙をこらえる太郎のシーンはグッときたぜよ!

その後、太郎が鈴にプロポーズする脚本をジェームズが読み上げるシーンで、見事に涙が笑いに昇華してしまったんですが…(笑)

視聴率的には振るわなかったのですが、中々好き目な作品でした。

つーかオカンは今期ではこのドラマが一番好きで、リアルタイム視聴してた上に、私がDVDでダラダラ見てるのもまた見てた位(どんだけ〜?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

働きマン・ジョシデカ・歌姫最終回感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる