メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ごくせん(1)再放送・第1〜6話感想

<<   作成日時 : 2008/01/11 12:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

春から始まる『ごくせん3』に先だって始まった『ごくせん第1期』再放送の感想です。
実は亀&仁や、もこみちがブレイクした2は、かーなーりーハマって見てたんだけど(これも再放送やったら録画すると思う)1は見てなかったんよね〜!


キャストがやったらゴーカ☆

生徒役→松潤、小栗くん、成宮寛貴くん、クマ(笑)

そしてなんと!松山ケンイチですとォーーー!!!!!
探してもワカラン…orz最終回までに絶対存在を確認します!


先生役→伊東美咲、中澤裕子(元モー娘。)

伊東美咲は主演よりチョイ役でいいと思います。


ヤンクミが恋心を抱く相手は当時はまだエロ男爵とバレてなかった沢村一樹。
第2シリーズのハラショーといい、ヤンクミの好みわかりやす(ry
つーかワタシもまるっきり好み一緒なんですが!(アハハ…



第1話・クマのターン

集金袋が無くなってクマに嫌疑が掛けられる、余りにもベタな話。

クマがヤンクミの一番の舎弟になるのは、皆様ご存知の通りですな。

ヤンクミがポロリと極道言葉(って言うのか?)を言っちゃうのが、そこはかとなく可笑しいです。



第2話・石垣佑磨のターン

彼女に二股かけられていて、もう片方の彼にフルボッコにされる話。

2話まではまぁツマラン話ですわ。



第3話・小栗くんのターン

母子家庭の小栗くんはちっちゃな頃から悪ガキで、母親に迷惑掛けっぱなし。
母親は無理がたたって身体を壊し、進路志望で小栗くんは退学を決意しようとする。

そんな折、小栗くんにくりそつなひったくり犯が横行し、嫌疑が掛けられる。
松潤達はギャルっぽい恰好に扮したヤンクミを囮にし、ひったくり犯を捕まえる。

さらに小栗くん絡みの1エピソードあり。

成績優秀の生徒に小栗くんは暴力を振るい母親は呼び出されるのだが、暴力を振るった相手は、小学生達が可愛がっていた子犬に石をぶつけたりいじめていたのを見かねて、小栗くんが鉄拳を振るったのだ。

母親は相手に謝罪するが、息子が理由もなく暴力を振るう子ではないと信じていた。

当然ヤンクミは相手の生徒にこっそり圧力をかけたりします。

今回は結構いい話。

生徒達の進路志望がいかにもオバカの子といった感じで笑えます。
仲間由紀恵のギャルコスプレも中々見れないので見ものでした。



第4話・成宮寛貴くん&伊東美咲のターン

マドンナ先生・美咲に恋する成宮くんや3−Dの生徒達。
授業態度はとても落ちこぼれクラスとは思えません(微笑)

成宮くんは周りにハートを摑むならプレゼント攻撃が一番だと唆され、先生に露店で買ったペンダントをプレゼントします。

マドンナ先生はどういう訳か、夜キャバクラでバイトしており(その理由は明らかになりませんでしたが、そういう細かいことはこのドラマで突っ込んじゃイカンのかも)、バイトに行く途中ペンダントをゴミ箱に投げ捨ててしまいます。

それを偶然見かけてしまった成宮くん大ショック!!

腹いせに先生がキャバクラでバイトしてる事を、ネットを介し教頭などにバラしてしまう。

当然マドンナ先生は免職を言い渡されるが、3−Dもヤンクミも黙ってはいません。

マドンナ先生担当の英語のテストで、全員が(100点満点で)30点以上取れば免職はチャラにするよう取り付けます。

30点?余裕じゃんなんて言っちゃイカン。
3−Dの生徒達は(沢田を除き)みんなオバカで、一ケタ常習です。

ヤンクミは担当外なのに英語の補習プリントを手作りし(似顔絵がカワイイ)、最初は誰も見向きもしなかったけど、クマをはじめメインキャラが…じきに全員が補習に参加するように。

その甲斐あってか、殆ど皆30点以上マークしてます!

皆「先生やめんな!」など、回答の余白に色々メッセージを書いていて、採点する美咲マジ泣き。
見てるこっちまでウルウルしてきた。ベタだけど泣けるぜ、ごくせん。

最後の1人はクマ…。クラス1のおバカさんはクマだったのかー!

クマ、29点…_| ̄|○

凍り付く教室。

重苦しい空気の中、ふらりとやってきた校長が、出題&採点ミスを指摘する。
…そんなことだと思ったぜ。

クマ2点プラス!バンザーイ\(^o^)/

晴れて美咲の首は繋がり、成宮くんは先生に謝罪しますが、今度80点以上取ったらデートしてくれと、ちゃっかり約束してました♪

今回テストシーンで、教室を割とゆっくりカメラ回してくれたので、ようやく松山ケンイチを発見できました!

がっつり茶髪だけど、今とあんま変わんないような希ガス。



第5話・クマの恋

ケンカと暴力の違いをカラダを張って生徒達に教えたヤンクミカッコよすぐる!!!!!

まさかあそこで大人しく殴られるとは思わなかったので!



第6話・登校拒否ウエンツのターン

球技大会、メンバーが1人足りないと思いきや、出席簿に2枚目が隠されていた!

その生徒は昨年から不登校で、クラスの誰も、ヤンクミにすら存在を認識されていなかったのだ。

早速ヤンクミは家庭訪問すると、幽霊のように現れたのはウエンツ!
ウワー!ビックリしたなぁもう!

2年の時、クマや南やC組の生徒にいじめられて不登校になったそうで、誰も手を差し伸べてくれないとふてくされている。

けれどヤンクミは「甘ったれるな!自分の力で立ち上がれ!」とウエンツを鍛え始める。

実はヤンクミも両親を亡くし、大江戸一家に引き取られたばかりの頃は、家が極道と云う事もあってかいじめられており、かつての自分の境遇とダブらせていたのですね。

ヤンクミがバカ強いのは、その頃から鍛錬し続けてきたからなのです。
元から強い女な訳ではなかったのです。

球技大会当日、ギリギリになってウエンツは現れ、汚いファウルを影でこそこそ仕掛けてくる宿敵C組に勝利!

まぁその試合だけ勝利で、後のオチはまぁこんなモンだろうなって感じでした。

ヤンクミのバックボーンが見られるのは良かった。


思ったより長くなってしまったので、7話の沢田のターンからは、もう1本記事を立てる事にします。

続きアップしました!
第7〜最終話感想はコチラ←クリック
それにしても仲間由紀恵ってどうしてあんなに猫背なんだろう…。
トリックの呪い?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

ごくせん(1)再放送・第1〜6話感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる