メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ごくせん2(2005)再放送・第1〜6話感想

<<   作成日時 : 2008/04/09 20:41   >>

トラックバック 1 / コメント 1

ごくせん第2シリーズ・前半戦感想です。

今回の生徒役のメインは言わずと知れた亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池徹平、小出恵介でゴザイマス。

モブ(群衆)の中に水嶋ヒロハケーン!
こっちのがカブトより先かしら?

他にも見たような顔がチラチラ見えるよーな見えんよーな…。
けれど今作の方が総じて見栄えの良い子が揃っている気がしました。


先生役は乙葉、東幹久、モト冬樹など。

もう一人女教師が欲しいところですなぁ。
第1シリーズの伊東美咲中澤裕子仲間由紀恵のバランスが中々好みだっただけに。



第1話・亀ちゃんのターン

白金学院高校は潰れちゃったらしく、ヤンクミは高原の町で幼稚園の先生をしてました。

園児の中に今井悠貴(薔薇のない花屋でラストシーンに現れた少年)ハケーン!
3年前だから小っけーけど顔は変わんないからすぐ分かったw

運命のいたずらによる手違いで黒銀学院高校へ。

前のシリーズよりも禍々しい教室のセットで、生徒たちも一筋縄ではいかぬ模様。

ヤンクミは生徒とのファーストコンタクトで、矢吹隼人(仁)が頭だと見抜く。
仁、肌ツヤツヤ〜vでもやっぱ小池きゅんがカワユス〜v

小田切竜(亀)と隼人は武田(小池きゅん)の事が元で大ゲンカしてしまい、竜はおやっさんが偉い人なんでその圧力もあってか、学校に行かなくても卒業が確約している模様。

竜は悪い仲間とつるんでて、抜けるには30万必要だとヤンクミにふっかけ、ヤンクミはガテン系バイトに励み(ここでキャバ嬢にならん辺りがヤンクミだよな〜)30万作って、竜の元にゆくと…。

お約束で竜はヤンクミを裏切るわけですが、そこにたまたま出前に来ていたクマが、
「その金は先生が汗水垂らして稼いだ金だから受け取れねぇ。自分で働いて稼げるようになったら受け取るからツケにしておく」

クマかっけぇ!

ハッキリ言って竜や隼人よりもクマが男前だと思ってしまった私ってばよ。

その言葉で目が覚めた竜は悪い仲間にボコられながらも、何とか足を洗えて学校に来るのでした。


今作のヤンクミヒトメボレの相手はハラショーこと谷原章介で、階段から落ちかけたヤンクミを姫抱っこしてしまい、拍子でハンカチを落としてしまうハンカチ王子なのでした〜w

この当時、ハンカチ王子なんて言葉は当然ありませんねぇ(笑)

ハラショーの髪が短めで、正直今のハラショーのがカッコイイと思うんじゃが(マニアックですんまそん)

それから今回ヤンクミに惚れるキャラは体育教師・東幹久です。
見事に誰の視野にも入らないトホホなキャラw

まぁハラショーが相手なら仕方ないなぁwww



第2話・仁のターン

小池きゅんが3−Dでイチバンにヤンクミって呼んだよ!
小池きゅんかわいいよ小池きゅんv

竜と隼人が仲直りしたわけでなく、まだぎくしゃくしています。

そこへ荒高の生徒が決着を付けようと隼人の元にやって来て…。

隼人と一緒に竜もボコられ友情復活。
( ´_ゝ`)フーン



第3話・竜(亀)&隼人(仁)のターン


荒高と決着が付いたかに思えたが、荒高の連中はまだ性懲りもなく、竜・隼人他に化けて悪さをしでかし、竜たちに濡れ衣を着せます。

サツにしょっ引かれた彼らを引き取りにヤンクミが警察に赴き、その帰りクマのラーメン屋で…。

隼人がイチバンにヤンクミにチャーシューあげたよ!
はにかむ笑顔がカワユス〜vツンデレ??

真犯人捜しに奔走する3−Dの面々の中に、チャラ男芸人・慶(チャーラー♪ヘッチャラー♪って歌いながらチャラ男の習性を語る結構好きな芸人)が居るやうな…?
(ググったらホントに居たYO!)


3話まで見て、竜(or隼人)ボコられる→ヤンクミの武力介入&説教→解決→ヤンクミの訓辞ってパターンばっか。

第1シリーズの方が展開にバリエーションがあった気がするんですけど。
第4話はもこみちのターンなのでこれからに期待すべきか?


コレ、自分用に録画してたけど、友人が(録り損ねて←迂闊杉)スゲェ録画欲しがっているので、あげちゃおうかな…。



第4話 速水もこみちのターン

前3話が殆ど同じ話の展開で飽きてきていたのですが、ここでようやくケンカシーンのない話になりました。

黒銀学院は来年度から男女共学になるらしく、入学案内イベントに浮き足立つ3−Dの生徒達♪

そこへもこみちの母校の担任の先生(山崎一)と、その秘蔵っ子がやって来て、もこみちを見下して帰って行きます。

その秘蔵っ子の女生徒、大人の期待を一身に受けて余程ストレスが溜まったのか、万引きをしようとします。

それを見掛けたもこみちが止め、彼女の気晴らしにとゲーセンに連れて行き、ひとときの楽しい時間を過ごすのですが、そこへ彼女の担任が来て、もこみちを一方的に責め立て、彼女の話にも耳を貸そうとしません。

この担任はホンマ教師失格だと思うぜ。


このままではもこみちが退学になってしまう。
彼女に本当の事を話して貰わねばと、ヤンクミは足繁く彼女の家を訪れ説得しようとします。

そして俺の未来なんかどうでも良いと投げ遣りになっているもこみちに、彼女もお前も同じだけの価値と可能性がある人間なんだ!と渇を入れます。

…で、最後の土壇場で彼女が現れ、全て告白し、それでも尚ムリヤリ言わされているんだと世迷い言を云う担任にヤンクミが一喝して終ー了ー。

彼女は来年黒銀学院を受験するんだとさ。めでたしめでたし。

何かこの回やたらとチャラ男・慶が目に留まってヤバかったですw
何で水嶋ヒロに目が入んないかね、私w



第5話 小池徹平&若槻千夏のターン


もうすぐバレンタインデー。
3−Dはそりゃあもう浮ついて気もそぞろ。

竜と隼人は互いに去年の戦歴を張り合いますが、竜たんの方が沢山もらってると思いますw


行きつけの茶店の看板娘(若槻千夏)のサバサバした男らしさ(笑・痴漢男をねじり上げたらしい)に惚れちゃった小池きゅんはすっかり常連客となるが、一向に声を掛ける事すら出来ないシャイボーイなのでした。

一応お嬢様学校の設定なのに、ちっともお嬢様に見えない若槻千夏…は置いといてw

もこみちをダシに使って彼女の好みのタイプを訊くと、「強い人」とのお答え。
小池きゅんショ━━(゚Д゚;)━━ック!!

小池きゅんは強い所をアピールしようと、悪漢に化けたもこみちと小出を倒すという三文芝居を打とうとしますが、もこみちと小出がケンカを売った相手は大学ボクシングのチャンピオン。

あっけなくのされて、小池きゅんかっこわる。
若槻にも当然そっぽを向かれてしまいました。


翌朝教室でぶんむくれる小池きゅんに、お前は何も努力していないのに何を抜かすか!とヤンクミの鉄拳が飛び、小柄なのも手伝って派手に吹っ飛ばされてしまいます。

小池きゅんは教室を飛び出して、その辺をふらふらしていると、池面ボクサーは4股を掛けてて若槻はそのうちの1人で遊びだと言うではありませんか!

小池きゅんはそいつに勝てば若槻から手を引け!と到底勝てそうにない挑戦をしますが、ものの見事にフルボッコ。

そこへ駆けつけたヤンクミと仲間達、そして若槻!
ヤンクミは止めようとする竜と隼人を制止し、ギリギリまで小池きゅんの戦いを見守ります。

そして大人げなくトドメを刺そうとする池面にヤンクミの拳が飛び!

到底勝てそうにない相手に諦めずに向かっていったこいつの心の方がずっと強い!


そうして小池きゅんは若槻からお礼のチョコをゲットできたのでしたv

そうそう、この回で乙葉テツ(金子賢)にヒトメボレして、ようやく少しずつ面白くなってきました(笑)



第6話 小出恵介のターン

メイン生徒役5人の中で一番華がないのが日向(小出)です。

オンタイムの時にも全く目に入らないわ、興味も湧かないわでw
なんかの記事で書いた記憶あるんだけど、もっと演技上手くなって、早く時代劇とかにシフトした方が良いと思うんだよなぁ…。

小出恵介ファンの方、クソミソに書いてゴメン。


早々と就職先が決まって金回りも良くなって調子に乗ってたら、その就職先は闇賭博で体の良いトカゲの尻尾として雇われていたと言うだけの話。

この回はヤンクミのセリフが結構良かった。

日向の母親に子供の顔色窺ってんじゃねー!と説教。

そして金回りが良くなって調子に乗ってる日向を疎んじる他の4人にも、やつはそれでも不安で一生懸命なんだぞ!と、視野の広い大人の意見を言ってました。




ハイ、前半終了ですが、初見の第1シリーズと違って一度見ているだけあって、どうもテンションが上がりきらないです。

録画見るのが正直しんどいw

メイン5人のバランスが前のシリーズよりも偏ってるからかもしれないなぁ。
何だかんだでクマは良かったよクマはw

それにやっぱり展開が第1シリーズの焼き直しだったりして…。
正直退屈なんだよなぁ…。

TVブロスで「このドラマそんなに(視聴率25%越える程)面白かったか?」と、これでいいのか最終回の総括記事でバッサリ斬ってましたが、今見ると超同感だったりする。

後半戦に期待するか…?



第1シリーズ第1話〜第6話感想はコチラ←クリック
第1シリーズ第7話〜最終回感想はコチラ←クリック
第1シリーズ・卒業式スペシャル感想はコチラ←クリック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ごくせん2005」レビュー
「ごくせん 2005」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:仲間由紀恵、亀梨和也、宇津井健、赤西仁、金子賢、生瀬勝久、内山信二、東幹久、両國宏、乙葉、阿南健治、酒井敏也、谷原章介、モト冬樹、速水もこみち、マギー、小池徹平、池田有希子、小.. ...続きを見る
ドラマレビュー トラックバックセンター
2008/04/10 12:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ごくせんだいちゅきマヂイイー
かな
2009/08/16 17:28

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

ごくせん2(2005)再放送・第1〜6話感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる