メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS S・A第12話+ネオアンジェ第11〜13話(最終回) 感想

<<   作成日時 : 2008/07/09 19:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[アニメ] ブログ村キーワード
月末がクソ忙しい上に月に1度のアレが重なって体調不良でした。スミマセン。
まぁどっちにせよ周回遅れなんで、ネオアンジェは終盤のラスト3話まとめて〜。
S・Aもかなり溜め込んでますが、元々需要がないので今後はマイペースで更新してゆきます。
S・Aはしぶとくキャプ画付きです(笑)

それぞれ画像をクリックするとかなりでっかくなります!

◆S・A〜スペシャル・エー〜 第12話 高熱・情熱◆

良い最終回でした(マテ

S・A第12話「高熱・情熱」タッキー横顔&光

この回はとにっかく滝島の横顔が色っぽくて、横顔ばっかキャプチャーしてしまったじゃないか!

おまけに高熱にうなされて頬を赤らめるタッキーが、どう見てもBLの受ポジションにしか見えない件(ry
(キャプ3段目が特に!)

エロス大王な滝島は、ここぞとばかりに光におかゆを食べさせて欲しいだの、光の氷嚢(ひょうのう)攻撃にやられ濡れたパジャマを着替えさせて欲しいだの、見てるこっちが恥ずかしいんですけど(*´艸`)ウフフ…


けれどそんな滝島の本音が聞けたのがとっても良かった。

光…あなたは誰にでもフェアだ…。
けれどその公平さが時に憎くなる…。


可愛さ余って憎さ百倍になる日が来るのかもしれんなぁ…。


S・A第12話「高熱・情熱」kiss!

…と思ったらタッキー、光にちゅーしたよ!!゚+。:.(*´∀`*) ゚+。:.

ドニブの光チャンは、このタッキーのキス攻撃をどう捉えたのか次回以降のお楽しみに〜。
(熱にうなされて滝島の頭がおかしくなったと思い込むに3000点)

にしてもこの左上のタッキーがスゲェかっこいいじゃんか!

原作では竜ちゃん派なんだけど、アニメ見てると俄然タッキー派になってしまって困る(福山潤も最初合ってねーと思ったけど、もう慣れてしまったし…)



◆ネオアンジェリークAbyss第11話 暗雲◆

マティアスは教団長を首になってしまいました。

マティアスはあるモノをルネ経由で受け取るのですが、中に入っていたのは宝飾がなされた一振りの短剣。

コレでルネを抹殺せよとのお達しなのだろうか。
じじいどもが皮肉な運命だとか言ってたし。


アンジェの元に故郷がタナトスに襲われているとの報せが届く。

しかも故郷ではなく友達や恩師が沢山居る学校と言うではありませんか!

矢も楯もたまらずアンジェ達は向かうが、学校は既に廃墟。

なんとか殆どの生徒たちは無事に逃げられたようですが、アンジェの親友たちだけが取り残されているのはお約束っちゃーお約束。

しかも新聞記者と一緒だというではありませんか!
ベルナールさん?ロシュ?どっち??

男としてレディを守るべく、戦闘に関しては素人同然のベルナールさんが、勝ち目もないのにタナトスに向かってゆく様は、かっこよくもあり無謀だよとも思い内心複雑でした…。

援軍が間に合って無事浄化。


そう言えばエレンフリートはターミネーターゆーきゃんに助けてもらってましたわ。

ジェイドがジェットにも守りたい人が居ればいいと、双子的存在でもあるターミネーターゆーきゃんのことを案じていたのが印象的でもありました。


本屋でアニメ誌チラ見したら、やっぱり第2期あるんじゃんよ〜!
このままニクスの事や銀色の大樹の事を放置されたらモヤモヤで充満するところだったぜ!



◆第12話 囚われのアンジェリーク◆

ターミネーター2号のゆーきゃんに拉致られたアンジェ。
その暴走車を止めようとジェイドは立ちはだかるが、ターミネーター1号の力を持ってしても無理でした。

アンジェはエレンフリートの前に差し出される。
エレンの目的は、アンジェの浄化能力を直結させジンクスの強化を図ること。

アンジェは電気椅子に据えられ、デスノートのミサミサのようにヘッドギア(っつーのか?)まで付けられて、MPを吸われまくりでございます。

当然オーブハンターとしては黙っちゃいられませんし、アーティファクト財団もしょぼいジンクス兵器をもってして迎え撃ちます。


ジンクス兵器はあっけなく全滅し、最後の砦はやっぱりゆーきゃん。

このゆーきゃんがラスボスクラスに強くて、4人がかりでも返り討ちに遭ってしまいます。

味方のピンチにアンジェ覚醒!
てっきりアンジェがマダンテでもぶちかますのかと思いきや(蒼い光の柱が上がってましたし)、ベホマズン+バイキルト+ピオリムという何という反則技(笑)


ターミネーターゆーきゃんを倒しアンジェの所へ!

と思いきや、レインの兄貴がそれを制止し、エレンフリートは要らない子となってしまいました。

テンパったエレンは遂に一人称が「ボク」になってましたな。
やっぱあの顔で「私」と言われても違和感しか感じませんからのう。

レインの兄貴としても、アンジェの浄化能力が何としても欲しい。
タナトスは銀樹騎士団の力でもやがて押さえきれなくなってしまう。

だからその事を弟のレインを介して、アンジェを説得してくれと言うではないですか。

レインはそれをアンジェに伝え、アンジェはその力を平和のために行使しようと決意するのでした。


アンジェが囚われてた時、一番に口をついて出たのがレインの名前だったので、レインエンドが濃厚ですねぇ…。
この回のラストシーンも結構いい雰囲気だったし。

それから最終回予告で、黒ニクスが覚醒して裏切りそうなラストが見え見えですがこれいかに?



◆第13話 帰還、そして…◆

アンジェは浄化能力増幅器に入れられ、銀樹騎士たちの力でもタナトスを屠ることが出来るようになった。
が、流石のアンジェも限界が近い…!

オーブハンター達のピンチにアンジェは幽体離脱し(天使の羽根が生えていた)またもベホマズンをかまして、ひとまずはタナトスの中ボスを倒すことに成功。

だが、タナトスを操るエレボス(バラモスの上にゾーマが居るようなもん)を倒さないことには、タナトスの脅威からは解放されない。


ひとまず陽だまり邸に帰還したアンジェ達は、ニクスの手料理に(以前料理対決した時の勝者だったそうで…←全力で忘れ去ってましたがw)ヽ(´ー`)ノマターリしていたが、ニクスがお茶を淹れに行くと言ったまま、いつまで経っても戻ってこない。

ニクスの身を案じたアンジェは台所に迎えに行くと、陽だまり邸は炎に包まれているではありませんか!

そう、紫の炎の文様に頬を染めたニクスの野郎が屋敷に火を放ち、しかもタナトスを召喚しまくり!

エレボスに憑依されてるんだな?そうなんだな!?(あんま先走るとまた通りすがりに怒られるぞw←通りすがりと書くとコメ弾きますので、ご注意あれ)


タナトスの大群に逃げるしかないと、陽だまり邸を棄てることを躊躇うアンジェに、ジェイドが猫のエルヴィンごと姫抱っこし、落ちのびようとするが、アンジェは崖から転落!!

しかも涙の雫がエルヴィンに降りかかるや、あのヘンな鳴き声の猫が、安元ヴォイスに変化していたような!?


私、このアニメに関しては、ニクスの正体とエルヴィンは擬人化するのか!?にしか興味がないのですが(笑)、それがこの最終回で垣間見れて、2期が俄然楽しみになって参りましたわ!


第2期は子マティアスからスタートで、+(0゚・∀・)+ワクテカ+ですの!
…感想書き続けるかはビミョーですが(吐血)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

S・A第12話+ネオアンジェ第11〜13話(最終回) 感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる