メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫 第38話 『姑の心、嫁の心』 感想

<<   作成日時 : 2008/09/21 20:45   >>

トラックバック 26 / コメント 0

生麦事件で英国は幕府と薩摩に10万ポンド(当時の25万両らしい)という慰謝料をふっかけてきました!
人一人の命とはいえ、大きく出たなぁエゲレス。


天璋院様は小松帯刀と文通しておいでで。
帯刀は生麦事件の真相を文に綴っていました。

攘夷ではなく大名行列の前に出た無礼者を切っただけだというのです。


京方は薩摩のやらかしたことにたいそうお喜びのようです。

けれど和宮の気持ちだけは違っていました。

もう少しお付きの者をピシャリと窘める強さが欲しいのだけど、心持ちが変わってきただけでも喜ばしいことかもしれません。


そんな折江戸では更なる問題が。

朝廷から勅使が来、攘夷をいつ・いかほどに行うのか、せっついてきたのです。

しかも薩摩が長州とタッグを組んだらしく、家茂は朝廷と板挟みになってしまう和宮を思い、攘夷はかなわぬ事を伝えねばならぬ事を思案します。

それを受け天璋院は私が京に上る!ととんでもないことを言いだし(それがこの大河らしい所でもあるが)、流石に家茂もこれには参って上洛を決意するのでした。

朝廷からの使者を前に凛とした家茂様にクラクラ〜v
和宮に見せてあげたい〜(*´∀`*)

滝山は上様の上洛に難色を示し、天璋院様がなにやら口添えをしたのではと勘ぐります。

が、天璋院はそれを軽々と躱し、滝山が辞するや、よくぞご決断を!と、ニヤリ…というよりも心から息子の成長にお喜びのご様子。



一方帯刀は薩摩藩家老に昇進したそうです!
それを今和泉島津家に報告〜。

バカ兄貴はもう隠居の身だというのに、帯刀昇進の報告を我が事のように喜んでいるようです。

帯刀の実父も相好を崩して酔っぱらいモード全開。
薩摩の息子だ!とこちらも息子の成長を誇りに!



勝麟太郎と坂本龍馬のご対面&玉木宏の土佐弁キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
土佐弁が上手いか下手くそかは皆さんにツッコミお任せしますw

龍馬は出会い頭に勝先生を斬るとか言い出すが、勝先生は斬られる前に茶でもひとつと、茶ではなくウイスキーを出しました。

勝先生とKY万次郎(笑)はアメリカまで同乗した仲らしいっす。

そして海軍こそがキーだと公方様まで担ぎ出して幕府に働きかけようというのです。

それには龍馬もコロッとやられ、勝先生を師事することに〜!



公方様の上洛は海路を使えと勝先生が口を挟んできました。

それには天璋院も眉をひそめ、早速勝麟太郎と対峙します。

安上がりな上、広い世界をその目に焼き付け、見聞を広めた方が良いというのです。

そしてその遣り取りの中で、天璋院は勝麟太郎が海軍を作りたいのでは、と真意をズバリと言い当てておしまいでした!

この遣り取りでそこまで読むなんて、やっぱあっつーは聡明すぎるわ!

勝先生はあっさり海軍を作りたい腹を明かしてしまい、碁での勝負を持ちかけてきますが、天璋院様は陸路じゃ!と頑として受け付けません。

流石の勝先生も退散せざるを得ないのでした〜。

いやぁこのふたりの遣り取りはスカッとしますね〜。
ラブ☆おとうさんw



和宮は寝間で家茂の上洛を止めようとします。

が、家茂は天璋院に勧められ、結局は自分の意志で決意を固めた旨を伝えるが、天璋院の名を聞くや和宮の表情が凍り、そして…

やはり天璋院の元に単身やって来ましたよ〜!
この宮様、思ったよりもずっと肝がお据わりですわ。


私はあの方の妻です。母とは違うのです。
都で何かあったら、私は大御台様をお恨み申し上げます。


「天璋院さん」じゃなく、「おおみだいさま」って言ったよ!

…恨まれてしもうた…( ゚д゚;)
天璋院も和宮に気圧されたかのようです。


家茂出立の朝、和宮は家茂に霊験あらたかなお守りを渡します。
そして天璋院様も仏様の入ったお守りを…。

神仏に…おふたりに守られ心強うございます。
母上、宮様をたのみます。

では行って参ります。
母上をたのみます。


共にご無事を祈りましょう。

いやじゃ…。私はひとりでお祈り致します。


天璋院が上様に上洛を促したことで、少しだけ近づきつつあった天璋院と和宮の距離が遠のき、溝が深くなってしまいました。


今回はハイビジョン放送が5時からで、毎週見ているアニメを優先してこちらは見れなかったので、簡易に近い感想でスミマセン<(_ _)>

次回、薩摩でドンパチの派手な戦があるようで…!
けれど半年間楽しみに見てたアニメが最終回なのよ〜(泣)

来週もハイビジョンでなく、8時からの放送を見て書くと思います。
お許し下さい〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(26件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
篤姫(9月21日)
家茂の上洛決意。 上洛するのは史実ですし、朝廷と幕府のやりとりも史実だからいいのですが、今回は天璋院と滝山のビミョ〜なやりとり。 天璋院が何か家茂に吹き込んだのではないか、と疑う滝山ですが、つっこみもいまひとつ。それに対する天璋院の切り替えしも今ひとつだったので、みていてやや消化不良。 ...続きを見る
今日感
2008/09/21 20:54
大河ドラマ「篤姫」第38回「姑の心嫁の心」
だだっだだんっだだっだだんっだだっだっだだだだっだ〜ん!なまむりなまもめなまたまぐお〜っな〜まむりなまもめなまなまろ〜っおぉぉ〜〜っ!{%顔文字喜びhdeco%}・・・あ、しつれい、生麦と聞きますとどうしてもついこの、早口言葉が〜〜〜(汗)。 でもこれで薩英戦争ですよ〜。この期に及んでもまだ攘夷攘夷と言い続けている朝廷は、なんだかちょっともう、KYワカマツでしょおお〜〜〜。{%もうっ!(ブンブン)hdeco%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/09/21 20:54
篤姫38 薩英戦争の前に和篤戦争勃発やん!
まあしかしなんですなぁ。スイーツなホームドラマのクオリティを維持しつつ、幕末の史実をも忠実に再現すると云う、本年度大河ドラマの命題は難易度が高いですなぁ。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/09/21 21:01
大河ドラマ「篤姫」第38話「姑の心、嫁の心」
母の想い、嫁の願い。&nbsp;&nbsp;長州藩の勃発。ついに時代は反幕府勢力の台頭してくることに!!しかも生麦事件のせいで、イギリスでは25万両の償い金を幕府に払えと言ってきているというのだ!!攘夷は無理とか言いつつ、これでは攘夷ととられても仕方がない行動。こり... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/09/21 21:01
「篤姫」第38回
 第三十八回「姑の心嫁の心」帯刀からの書状で生麦事件の実情を知った天璋院は、薩摩藩だけではなく幕府もイギリスに謝罪すべきだと主張する。一方、京では過激な尊王攘夷派である長州藩が薩摩藩に代わって政局の主導権を握り、久光と岩倉は失脚していた。そんな中、将軍... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/09/21 21:02
『篤姫』第38回「姑の心 嫁の心」
2008年『篤姫』第38回。。京で力をもった薩摩藩。久光が江戸に行っている間に長州藩が。。天誅。。生麦事件。。10万ポンド=25万両の賠償金。天璋院に急ぎの文。小松帯刀より。攘夷ではなく無礼討ち。。そこに滝山。老中らは賠償金を払うつもりはないと。庭田らは薩摩が攘... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/09/21 21:02
篤姫#38
今回のBS-hiの放送は、いつもより1時間繰り上がって17:00からの放送でした。(来週はいつもの18:00スタートに戻ります。) 今回は、幕末の動乱期の物語らしく、半分はホームドラマを離れた形になって、色々と混乱した史実が出てきた物語となっていました。しかし、ここのと.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/09/21 21:18
篤姫「姑の心 嫁の心」
篤姫「姑の心 嫁の心」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/09/21 21:19
篤姫 第38回「姑の心嫁の心」!
<ウイスキーだって届かねえってことよ!>「うちはよいな」帯刀さんもほっとできるところがあって良かったです。「宮さんの役割・・」和宮様は、忘れてはいないと思いますが、果たせないことはわかっているはずです。「公方様を焚きつけるような・・」重野は知っています... ...続きを見る
バレルオーク日記
2008/09/21 21:32
篤姫 第38回「姑の心 嫁の心」
今回は、嵐の前の静けさともいえるほどの静かな雰囲気の中で話が進んでいった様に思えます。天璋院も以前であれば、和宮と同じレベルで女と女の戦いを繰り広げたのかもしれませんが... ...続きを見る
あしたまにあーな
2008/09/21 21:34
篤姫・第38話
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 「誤解」「カンチガイ」「言い掛かり」・・・そんなものが世の中には、うようよあると思うんですが・・・いま正にそんな思いを強く噛み締めているワタクシですが、天璋院さまも今回和宮からそんな目でみられていましたね。 モチベーションがどん底なワタシと後々家茂を上洛させたことを後悔することになる篤姫第38話でございます。 ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/09/21 21:34
大河ドラマ「篤姫」 38話 「姑の心、嫁の心」【坂本竜馬】
京では薩摩に代わり長州藩が朝廷における勢力を増し 攘夷の実行を再度勅使で幕府に迫り、家茂は上洛の決心をする。 ...続きを見る
失われた何か
2008/09/21 21:37
★「篤姫38」恨まれてしもたぁ〜(;><)
先週はレビューお休みさせていただきました。観に来てくださった方。。申し訳ありません(*__)ペコリ大河ドラマ「篤姫」薩摩が攘夷を〜〜!?なぁ〜〜はっはっはっ宮さま軍団大喜び〜〜みなさん。。お気楽やわ〜〜ま。攘夷ってことではなかったらしいけど。。宮さん。。... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2008/09/21 21:39
篤姫 第38回 嫁姑バトル!!しずかに開幕!
『姑の心嫁の心』内容薩摩へ向かう島津久光(山口祐一郎)の行列を横切ったイギリス人が、薩摩藩士により斬り捨てられるという、『生麦事件』が発生した。その事に関して、推定25万両もの償い金を幕府、薩摩に要求してくる。幕府は、払うつもりがないようだった。が、、... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/09/21 21:41
【篤姫】第三十八回
攘夷は無理であると言うこと。それを帝に申し上げるために、家茂は上洛を決意する。何故、家茂が京へ上るのか。京側の女達は、攘夷の決意を御上にお誓い申し上げるのだろう。と沸き立つが、和宮は腑に落ちない様子。観行院は、そんな娘の様子を見て、外へ連れ出す。家茂さ... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/09/21 21:50
篤姫 第38話 「姑の心 嫁の心」
篤姫 「陸路にせよ!(`□´)」 幕府に海軍を作らせるために公方様まで利用しようとする勝海舟の提案する海路を徹底的に反対する篤姫。 ... ...続きを見る
青いblog
2008/09/21 22:23
【篤姫レビュー】姑の心嫁の心
長州の巨魁・桂小五郎と草莽志士の俊才・久坂玄瑞が“物凄く地味”に初登場!登場の仕方が地味な上に、演じてる人が誰だか分からない(テロップが出なければ、どちらが桂か久坂か判断がつかない)。小林勝也、木村元、藤木孝をどうでもいい役でゲストとして引っ張ってこれるのなら幕末ではキーパーソンとなる長州勢にも、そこそこ知名度の高い役者さんをゲストとして引っ張ってこれるでしょうに!こんな配役、スズキジュンペイさんのファン以外、誰が喜ぶの?NHKよ、もう大抵にせんか!で、本題。岩倉具視が和宮降嫁の一件で誤解から「... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/09/21 22:23
NHK大河ドラマ第38回「篤姫(姑の心、嫁の心)」
中々良くできた人間でも、夫々の環境、立場が異なれば巧くいきないものである。 大名行列を憚らない英国人リチャードソンが無礼討ちとして殺された生麦事件もその1つであろう。 大体、知らぬ国に金儲けの為に出かけていって、その国の風習も知らずに済ますと言うのは大英帝国の驕りに他ならない。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/09/21 22:35
大河ドラマ「篤姫」#38
「姑の心 嫁の心」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/09/21 22:45
篤姫 第38回 姑の心嫁の心
篤姫大河、今日は女のドロドロした戦いが〜、と心してみましたが、そこらへんは来週へのつなぎという形で、今回は各地の展開がめまぐるしく&... ...続きを見る
夕焼けバンビ
2008/09/21 23:18
篤姫 第38回 「姑の心嫁の心」 感想
生麦事件でイギリス人を切った真意を測りかねていた天璋院(宮崎あおい)は小松帯刀( ...続きを見る
くまっこの部屋
2008/09/21 23:50
『篤姫』第38回
&nbsp;〜姑の心 嫁の心〜 ...続きを見る
悠雅的生活
2008/09/21 23:59
大河ドラマ:篤姫第38話「姑の心 嫁の心」
盛りだくさんの回でしたね。家茂をたきつける天璋院、家茂上洛決定、瀧山をからかうおとぼけ天璋院、猫に怯える岩倉具視、ブラック慶喜、勝を斬りに来て師事に転じた龍馬、天璋院と勝の対面(陸路か海路か。囲碁対決却下)、帯刀が家老に出世、帯刀とお近の夫婦愛、帯刀の... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/09/22 00:10
篤姫〜姑の心、嫁の心
NHK大河ドラマ「篤姫」第38話〜姑の心、嫁の心サブタイトルどおり今回は姑と嫁との仲がさらに悪くなるお話・・・。そしてついに坂本龍馬がデビューしかも勝さんとのはじめての出会いシーンでしたね勝さんを斬りに行った割にはかなりあっさりと仲良くなってましたがつ... ...続きを見る
うさうさ日記
2008/09/22 00:11
第38回「姑の心嫁の心」
幕末において、江戸のみならず京都の権威も再び注目されることに…その京都では、いわずもがな治安は乱れに乱れきっていた。天誅と称しての暗殺行為が横行していた。その暗殺行為に、長州藩士が加担という噂もまことしやかに流れている…京都所司代に会津藩主・松平容保が... ...続きを見る
政の狼 〜TheWolfwantshis...
2008/09/22 22:00
篤姫〜第38回・姑の心 嫁の心
生麦事件でイギリスは幕府からも薩摩からも賠償金を要求しますが、天璋院(宮崎あおい)は是が非でも払おうとします。薩摩としては、大名行列を妨害された無礼討ちということで必ずしも攘夷ではないのですが、和宮(堀北真希)周辺は薩摩贔屓となります。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2008/09/22 22:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

篤姫 第38話 『姑の心、嫁の心』 感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる