メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 純情ロマンチカ2 第6・7話 感想

<<   作成日時 : 2008/11/28 20:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[純情ロマンチカ] ブログ村キーワード
純情ロマンチカ2・第6話『百聞は一見に如かず』、第7話『月に叢雲花に風』の感想です。
溜めまくっちゃってすみません!


第6話 百聞は一見に如かず


1話置いて再びエゴイスト組です。

まさか野分の先輩の金髪小児科医・津森も野分狙いかコラ!?

まぁヒロさんいじり倒してからかってるようにしか見えんですが。
この人ロマチカキャラで1・2を争うドSかもw


第2シリーズになって他のカップルとのニアミスシーンがふんだんに盛り込まれるようになりましたが、テロリストと遭遇にテンションが上がりましタワー!

あぁ早く忍ちんが見たい!

エゴイスト組は原作のヒロさんの方がずっと好きなので、アニメだと余り語れなくてスマソ。



第7話 月に叢雲花に風

これまた1話置いて、角先輩のトンデモ武力介入(私は大いに楽しませて貰いましたが!)でギクシャクなロマンチカ組です。

兄ちゃんの北海道土産は新巻鮭10本とシャケを3本も咥えた熊の木彫り〜。
美咲たんの回りの大人、皆加減って物を知らなすぎなんだぜ?

シャケ、おすそわけに角先輩にあげようっと♪

その一言がトリガーとなって、ウサギさんからとんでもない一言が衝いて出た!

一人暮らししたら?

美咲はかつてない程に動揺します。
なんだかんだでウサギさんとの生活を捨てたくないみたい。早く素直になっちゃえよv


角先輩はシャケも木彫りの熊もバッサリ拒否った〜!
熊はシンプルなのがいいからって…。

この先輩、ホントピンポイントで色々と面倒でマニアックすぎるぞ。AB型か?(同族の勘)
因みに私はアボカドの種のデカさが納得いきませんw

しかも美咲が(ウサギさんに対して)ハッキリしないから、俺が(ウサギさんを)奪っちゃうよ的な事を〜!


その帰り道、美咲たんは地下鉄駅の券売機の前に棒立ちしている長身で黒スーツの男性と出会います。

後ろ姿からもしやウサギ兄!?と思いきや、中年…というかグラサン掛けたダンディなおじさま。

美咲たんはデジャブを感じながらも、そのおじさまと途中まで道行きを共にする事に。

成り行きでシャケ3本の木彫りの熊を見せたら、えらく食いつかれてしまいましたぞ。
あぁやっぱりこの人は…。

その車内にはクマの本を読む野分が居たなぁ〜(・∀・)ニヤニヤ

お礼にお風呂に浮かべるひよこちゃんをもらい、息子(31歳)と上手く行ってない身の上話を聞かされ、伝えたい事はいくら思っていても、口に出さないと伝わらない…としみじみとしたところへ美咲の目的地に…。

おじさまも一緒に下車すると、呼び出しが!

地上に出ると…何とそこにはウサギ兄!!
社長と呼ばれ、しかもその人はウサギ父!!!

やはりこの独特のキャラは宇佐見家の人間だったー!

美咲たんはウサモン(ウサギ家専用フェロモン@男専用)を発している自分に混乱しながら帰宅〜。
その時の顔がスゲェ愛いのぅ。


ウサギさんのマンションに戻ると、美咲たんはウサギさんを前に更に悶々を募らせます。

もしかして…俺の事嫌いになった!?

そしてウサギ父の言葉を思い出して、自分から「好き」と伝えようと必死に必死に…。

す、止まりかァー!!
美咲たんいちいち可愛いよ美咲たん!

スミマセン、限界です〜!

倒れそうな美咲をウサギさんは抱き留めて、ちゅーv
言った分だけ深くなるんだって。

その後の指●ェラの美咲たんの表情やら声やらがやたらエロくて、2になってからどうもエロ成分が明らかに足らなかったんだけど、今回はいい感じ!

つか、櫻井さんの喘ぎ声はイイよねぇ〜(*´艸`)

Cパートの間接チューだ!エロいだろ!なんて走り去る美咲たんも可愛かったわ〜。

久々に満足な回でした☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

純情ロマンチカ2 第6・7話 感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる