メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ふたつのスピカ 第1話+スマイル 第10話+SPドラマ・サマヨイザクラ 感想

<<   作成日時 : 2009/06/22 19:57   >>

トラックバック 4 / コメント 0

[サマヨイザクラ] ブログ村キーワード
先週始まったNHKドラマ8・ふたつのスピカと、数週間前やっていたスペシャルドラマ・サマヨイザクラをようやく見ましたので、スマイルと併せて感想をば。
サマヨイザクラは一見電車男・裁判員バージョンのようですが、見応えがあって今年の2時間ドラマで一番かもなので、クソ長いです(笑)

ふたつのスピカ 第1話

宇宙飛行士を目指す女の子が主人公の青春群像物でございます。

宇宙飛行士を目指すエリート学校が舞台というのが、アニメではともかくドラマでは今までにない設定でとても惹かれます。

主人公の少女や回りのキャラ設定がとにっかくベタなんだけど、こういう青春モノって大好物なので、ゴーストフレンズよりもずっと見れそうな感じ。

田辺誠一が相変わらず怪しい雰囲気醸し出しまくってる先生役でいいです。

中村優一がワケアリ優等生役出てるので、電王ファンは試しに見るべし(笑)

そして向井理くんも出てるのが私的に非常にポイント高し!
彼の立ち位置が謎なので、とにっかく気になる!

感想は書けるかはビミョウだけど7回なので気軽に見れそうです。


スマイル 第10話

ビト(松本潤)の公判が始まった。
死刑か…死刑回避か……。

ビトに情状酌量の余地があると裁判員の心証が傾きつつあったのに、あのクソ検事の悪意に充ち満ちた一言で、裁判員たちのビトに対する心証がガラリと変わってしまい、死刑ムードに…。

そして裁判員を含めた判決は…死刑―。

一馬(中井喜一)は即刻控訴の手続きを取り、ビトの初犯は冤罪だった事を証明すべく、林(極悪小栗旬)のグループに所属していた連中や、失踪した林の父親(竜雷太)の捜索に当たるが、偏見糞刑事が証言をさせぬよう元メンバーたち全員に口封じをしていた!

何度だって言ってやる。刑事なんか大ッキライだ!!!!!

林を殺めてしまったことで毎晩うなされるビトは、死刑を受け容れると言い出す…。

ビトー!!!!!アホの子だと思ってたけどホントにアホの子だわ!!!!!

残された花(新垣結衣)や町村フーズのみんなの事をどう思ってるのよ!
花ちゃんが可哀想だよヽ(`Д´)ノウワァァァン

ビトが何を考えているかサッパリ解りません!


サマヨイザクラ

先ずはじめに一言。非常に見応えがあり、とても面白かったです!
電車男の既視感バリバリなんだけど、色々考えさせられる内容でした。

主人公・電車男(仮名w伊藤淳史)は、以前居た会社で酷いいじめに遭って逃げるように退社した、ネカフェ難民のフリーター。

電車男は食品会社での偽装を内部告発したが故に、会社中の人間からハブにされたのだ。

いじめの主犯でもある会社の上司と繁華街でばったり出くわし、上司は電車男を人間のクズのように見下して去っていった。

電車男は上司に殺意を抱き、持ち合わせていたカッターナイフで上司を刺殺しようと試みたが、すんでの所で止めた。

すると母親から電話が。
電車男に裁判員のおふれが届いたから、家に帰ってこいと言う。

面接会場に赴いた電車男は見事に裁判員に選ばれてしまう。

他には加藤ローサなど。
加藤ローサの単発モノヒロインは好きなんよ、私。癒される。


奇しくもその被告は電車男と非常に似通った所のある28歳の青年(塚本高史)だった。

罪状は殺人罪…しかも3人。

極刑か否かを評決する。
過去の判例では死刑が適用されてきた。

被告の家庭は十数年にも渡って、地域の主婦たちから酷い嫌がらせを受けてきた。

それ故に主犯格の主婦3人を刺殺したという。

集団の悪が個人の悪を生み出してしまった。
更正の余地はあるから極刑回避をと訴える弁護士。

ここで目撃証言など色々盛り込まれるが、証言が余りにも曖昧で、決定的な物的証拠も無いのが引っかかる。

もうこの時点で私、塚本高史は下手人ではない。
誰かを庇っているのではと、うっすら思ってましたがね…。

塚本高史はオタクで引きこもり、しかも10年前に少女にイタズラをしたロリコンのレッテルを貼られ、更に被告本人が死刑を望み反省の色もなく、心証は最悪だ。

が、弁護士は涙ながらに集団の悪を訴え、裁判員の中にも彼に更正の余地があるのでは…と思いだす者も出始める。

そして審議の際、電車男がオタクの人間に対する偏見に吠えた!
そーだ、全てのアニメ(ゲーム)ヲタクが犯罪者という見方はマジに勘弁して欲しい。

エリート裁判官・劇団ひとりがその言葉に心を動かされた!
なぜその時ひとりが動いたのかは後述にて(笑)


裁判員を含めた評決は難航を極め、死刑4票・死刑回避4票で割れた。

加藤ローサには兄がおり、学生時代その兄は集団の悪=いじめによって自殺した。

そしていじめの主犯が、被告の弁護士だった。
集団の悪は許せない。

電車男とローサは死刑回避に投票し、1人は白紙で投票した。

自分の1票で人ひとりの命のありようが決まる…。
白紙で投票した裁判員は重責から逃げ出したのだ。

裁判長(大杉漣)は、過去の判例から決めればよいと促すが、裁判員の一人が裁判長は死刑を勧めているのかと噛み付いた。

もし3人も殺している事件で極刑にならねば、今後の裁判の評決が根底から覆されてしまう。
裁判長はそれを危惧したのだ。

裁判官の思惑も絡んでて中々に黒い内容だ。

何せ先日の冤罪事件だって、裁判官や検察側にとって不都合があるから、DNAの再鑑定しなかった訳でしょ?

そして再度投票が行われ、電車男は弁護士の涙…情に流されそうになったことで、冷静に客観的に判断せねばと我に返り、死刑に投票した。

が、決して心は晴れなかった…。

電車男はネカフェのねぐらに戻り、彼女と別れるきっかけとなったオタクイベント会場で撮った写真を、別れてから初めて見る気になった。

電車男の表情が驚愕に歪む!
おお!やはりそうなのか!?


裁判員としての最後の務め、判決の日。

裁判長が判決の主文を述べようとすると、電車男がちょっと待ったコールを!

ケータイで撮ったイベント会場の写真をかざし、被告の彼が会場に居たことを…主婦3人を殺してはいないことを主張!

ここでいち裁判員が判決の場であそこまで長台詞できるほどの発言権があるのかは置いといて、第一発見者の証言が確証を得ないこと、そして現場付近に潜伏していたホームレスが、事件の後姿をくらましたことなどから、このホームレスが犯人だと名推理を!

電車男は事件現場・ホームレスの潜伏していた防空壕を訪れ、イベント限定品のぬいぐるみが置いてあったことで、ある確証を得る。

そして10数年前に被告がイタズラをしたが故に、精神を病んで施設暮らしをしている少女に会いに行った。

ホームレスは少女の父親(平田満)だったのだ!
平田満…最近ホント汚れ役ばっかり。


ホームレスは会社の金を横領した疑いを掛けられ(それも冤罪だったらしい)、刑期を終え出所後ホームレス暮らしをし、防空壕でこっそり娘と会っていた。

それをいじめ主婦3人組に正体を知られ、娘にまでもいじめの触手が伸ばされる事を恐れ犯行に至ったという。

被告はたまたまオタクのイベント帰りに、そのアニメが好きな少女に頼まれた限定品のぬいぐるみを防空壕に届けに行き、穴から出てきた時に警察に捕まったのだとか…。

しかも少女曰く、10数年前のイタズラは被告の青年にされたものではなかった。

中々イタズラの犯人が逮捕されず、虚言癖の娘だとこの歪んだ土地の住人たちに陰口を叩かれるのを恐れ、被告が自分がやったと汚れ役を買って出たのだとか…。

寧ろその少女にとって唯一心を許せる相手は被告の青年だけだったのだ。

被告の優しさが事件をややこしくしてしまった訳で…。

私は塚本高史が犯人ではないなと薄々感じてはいましたが、心を病んで施設に入った少女が犯人だと思っていたので、名探偵にはまだまだ遠いですな(苦笑)


電車男が決定的な証拠写真を提出したことで、再捜査がなされ被告は無罪放免となった。

役目を終えた裁判員たちは、それぞれの生活に戻っていき、電車男は定職に就けるように。

しかし問題の地域では、また新たな諍いの火種が…。


裁判員としての出頭命令書(って言うのか?)が届いたら、どーんと行ってやるぜ!なんてな軽い気持ちでいたのが、物凄く重い責任を課せられた役目なのだなぁというのがひしひしと感じられました。

人が人を裁くことの重さを垣間見た気がします。

そしてスマイルもそうなんだけど、もしもそれが冤罪事件だったらと思うと…。
警察の自白を促す取り調べって相当酷いらしいですし。

これはあくまでもフィクションですから極端な例ですけどね。


舞台はそんなに田舎でもないのに、地域ぐるみで近隣住人に嫌がらせってあるものなのかね?

都会なら特にご近所づきあいが希薄になりつつあるのに。


そうそう、劇団ひとりもアニメファンだったのにはワロタ。
めっちゃヲタク毛嫌いしてそうな態度だったのに、このツンデレめ!(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ふたつのスピカ (桜庭ななみさん)
◆桜庭ななみさん(のつもり) 桜庭ななみさんは、毎週木曜よる8時「NHKドラマ8」枠で放送されている連続ドラマ『ふたつのスピカ』に鴨川アスミ 役で出演しています。先週は第1回が放送されました。●あらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2009/06/22 23:32
「ふたつのスピカ」レビュー
ドラマ「ふたつのスピカ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:桜庭ななみ、中村優一、大東俊介、足立梨花、高山侑子、本上まなみ、向井理、RIKACO、ゴルゴ松本、かとうかず子、高嶋政宏、田辺誠一、他 *原作:柳沼行 *協力:JAXA 感想・評価・批評.. ...続きを見る
ドラマレビュー トラックバックセンター
2009/06/23 14:58
スマイル 第10話
第10話『運命が動き出す!!―判決』 ...続きを見る
Noble&Pure
2009/06/24 05:12
ふたつのスピカ 15
ふたつのスピカ(14)商品価格:540円レビュー平均:4.8 ふたつのスピカ 第1話『宇宙に行きたい!』 - なりそこないカメレオンふたつのスピカ 第1話『宇宙に行きたい!』 重複する箇所をスキップし、記事へ近道する. 隠れオタクの日々のつぶやきをネットの片隅でこっそりと。そんなブログ。 ホーム: Home; 次の記事: Next &middot; ふたつのスピカ 第1話『宇宙に行きたい!』 ...(続きを読む) ふたつのスピカ 第2話(6月25日放送分)の動画 ふたつのスピカ ...ふたつ... ...続きを見る
youtube最新動画ニュース★
2009/06/27 15:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

ふたつのスピカ 第1話+スマイル 第10話+SPドラマ・サマヨイザクラ 感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる