メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラクエ6プレイ日記その5 ニセ王子騒動〜ジーナとイリア

<<   作成日時 : 2010/01/31 09:30   >>

トラックバック 1 / コメント 0

DS版『ドラゴンクエスト6・幻の大地』のプレイ日記その5は、もうひとつのレイドック城に乗り込むところからスタートです!


貴族の服を装備し王子になりすまして城に乗り込むと、衛兵はあっさり通してくれ、しかも城に入るなりトム兵士長というソルディ兵士長と瓜二つのおっちゃんが出迎えてくれます。

悪名高き大臣・ゲバンが不在だからという近衛兵の制止を振り切り、兵士長は眠りについている王と王妃の元まで案内してくれるのでした。

王様は寝息を立て眠りこけているのに対し、王妃は「鏡…鏡…」とうわごとを。
鏡ってやっぱりアレなのかしら?

謁見(?)が終わり、その場を辞そうとしたところに招かれざる者がやってきた。
大臣ゲバンだー!

兵士長は主人公を王子だと思い込んでいるが、ゲバンは当然見逃してはくれない。

王子には幼い頃に亡くした妹が居たというのだ。
その名前を当てよと何とも意地悪な質問を投げかけてきたぞ!

画像

ターニアを選びたくなっちゃうジャマイカ!

けれどコレ、どれを選んでも絶対に当たらないようになっているので、取り敢えずセーラにしておきました。

当然ニセモノとバレるので投獄されるのかと思いきや、追放だけで済みました。

城にはもう入れないので、次なる目的地を探さねばなりませぬ。

ニセ王子事件後、城下町の人々のセリフに変化があり、宿屋の2階に情報通の旅の商人が居て、商人からアモールという町に鏡のカギがあることを教えてもらえます。

後のシリーズでも登場する『アモールの水』という回復アイテムの原産地でもあります。


道中目的地の町の北に位置する場所に洞窟があるんだけど、じいさんが1人佇むだけで中には入れない模様。

どうすることもできんので諦めて町に入ると、この町はアモールの水を求めて観光客が絶えず、今夜は宿屋には泊まれないそうな。

ジーナという偏屈なばあさんが教会に居候しているので、そこに泊めてもらわねばならんらしい。

厄介な面倒事を押しつけられねば良いが、ジーナばあさんは渋々(しかもタダで)部屋に泊めてくれます。


がしかし!
目覚めるとそこに居るはずのジーナばあさんが居ない!

教会の外に出ると町の様相がどことなく違い、突然アモールの水が流れる滝の上流から、血のような赫い水が流れ込んできた!

パニックに陥る町の住人達。BGMも洞窟の曲になって禍々しい。こんなホラー展開だったっけか。

上流には入れないはずの洞窟があるのだが、もうひとつの気怠い世界のアモールに飛ばされたので、そちらの世界ではどうやら洞窟に入れるらしいのだ。

いざ謎の洞窟に乗り込むと、ジーナは相棒と一緒に鏡のカギを取りに行ったのだが、そこで何かが起こり恋人のイリアを斬り殺してしまったと、嘆きながら剣を洗っている。

が、幾度も幾度も洗い流しても、血が消えることはない…。

…ということは、目的の鏡のカギはまだ奥にあるって事?


奥にどんどん進んでいくと、イケメン風剣士が魔物と戦っている!

傍で見ている戦士が、イケメン剣士・イリアがジーナに斬られた傷もあってか、劣勢だから力を貸してくれと言う。

ホラービーストとの戦闘になるんだけど、この中ボス、メダパニダンスを踊りまくり、しかもSFC版と違ってミレーユに混乱耐性がないため、妙に手こずらせられましたわ。

何とか倒し、お宝をゲットしようと思ったら中身は空っぽ!

ジーナはホラービーストのダンスで混乱し、イリアを殺してしまったと勘違いしているから、オレを外に連れ出してくれというイリア。

イリアを伴って入口まで戻ると、ジーナはまだ血塗られた剣を洗い続けていた。

イリアの姿を見てようやく我に返ったジーナは、恋人を殺した(と思い込んだ)ショックの最中にも、ちゃっかりおたからのカギだけはゲットしていたという。

何ともたくましいおねーさんですこと(笑)

そしてふたりは疾風のように去ってゆき、赫く禍々しく濁った水は清流に戻るのでした。

おーいカギー!


仕方ないから気怠いBGMの方のアモールに戻ると、イリアとジーナは一旦は町に戻ったものの、速攻またどこかに旅に出てしまったらしい。

この世界ではもうやるべき事が見当たらないので教会に泊めてもらうと、元の世界に戻って来れました。

消えたと思ったらイキナリ現れたから驚いたというジーナ。

それに毎晩イリアを殺してしまった悪夢に苛まれていたのに、今日はそれがはたと止まったという。

更に驚きの展開が!

死んだと思っていたイリアが、じいさんの姿にはなっているものの、ジーナを訪ねてきたのです!

( ;∀;) イイハナシダナー!ちょっとウルっときた。

形見として肌身離さず持っていた鏡のカギはもう必要ない。
けれどお前さん達には必要だろう?

そう言ってジーナは鏡のカギをくれるのでした。

アモールの水が赤い血の水と化した世界はジーナの夢の世界?

少しずつこの世界の謎がおわかりになったでしょうかね。

鏡のカギを使う月鏡の塔は、レイドックの北西にあるらしい。


というわけで次回は月鏡の塔からお送りします。

続きをアップしました!
コチラです←クリック

晩に9ネタ1本うpする予定。


ドラクエ6のカテゴリも立てたので、過去記事はそちらからどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラクエ6〜6.レイドッグの王子の妹は結局誰なの?
 ※ トラックバック歓迎 ※ カジノの街サンマリーノから船でレイドッグへ。 こっちの世界のレイドッグは王様がたいへんらしい。【本と合わせてポイント5倍】ドラゴンクエストVI 幻の大地【エントリーでポイント5倍 2/8(月... 主人公がレイドッグ王子に似ていると... ...続きを見る
ピンポイントplus
2010/02/19 01:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

ドラクエ6プレイ日記その5 ニセ王子騒動〜ジーナとイリア メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる