メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS版ドラクエ7 プレイ日記 その3 グリンフレーク〜すれちがい石版〜ユバール−別離−

<<   作成日時 : 2013/02/09 21:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3DSリメイク版ドラクエ7プレイ日記3回目は、これがもしもドラマ(もしくは少女漫画)だったら、どのキャラにも感情移入せんわ!とぶった切るであろうグリンフレークからですw
そしていよいよ彼とのお別れの時が…(´;ω;`)ウッ…
ストーリー知らない方には重大なネタバレとなりますので、読まれる際はお気を付けて。

その前にNPC移民からもらった石版の世界3つに潜ってみました。

スライムばっか、ナスビナーラばっか、はなカワセミばっか出るアレです。
スライムの心2個、はなカワセミの心1個(σ・∀・)σゲッツ!!

すれちがい石版早く欲しいなー。アイテムコードもそろそろ入力しないとね。


グリンフレークに着くと、町には人っ子一人いません。
建物に入ると人々は石化…またですかOTL

あめふらしってモンスターが居た記憶があったのですが、ダイアラックじゃなくてここなのね。

サックリ倒すが、ぺぺという庭師の男だけがリンダという娘を灰色の雨から庇い雨ざらしになっていたために意識不明。

リンダの許嫁の自己中ぼっちゃんイワンと、イワンの家に仕えるしたたかなメイドのカヤも絡んできて、なんともイヤーンな四角関係。

しかもリンダはぺぺのことを想いながらも、親の借金のカタにイワンに嫁ぐというから、昼ドラというか韓国ドラマくせぇんだこれが。

ぺぺを治すためにエンゴウの占いババ・パミラにお薬を貰ってくるというプチお使いくらいしか無かったから、ゲーム的には楽っちゃ楽なシナリオなんけど、自分の幸せよりも残される家族のことを考えてしまって、よく言えば細やかな気遣いの出来る、悪く言えばヘタレなぺぺは、リンダが捨て身で駆け落ちして!とまで言ったのに、身を引いて町から姿を消す選択をしてしまうのでした…。

あーなんちゅーけったくそ悪い話じゃ。
酒場にマーニャとミネアっぽい姉妹が居たのが、超絶ドラクエ4スキーな俺得だったのだけが救い。


その後洞窟探索をやったり、現在ではグリンフレークは滅び、東にメモリアリーフというハーブ園が出来とったけど、どうでもいいだす。

あ、過去で洞窟のあったところに宿屋が出来ていて、そこでラスボスの名前が初めて出てきますぞ!

7のラスボスってシリーズで一番やってることが大がかりなんですよね。それなのにゾーマ様には闇のカリスマとして到底勝てないのは…おっと口が滑りそうになったので強制終了。


次はユバール…キーファとの別れの時が差し迫って参りました…。

けれどお別れを先延ばしにしたいので、はやぶさの剣と超うつくしそうのコードを入力した石版に潜ったり(はやぶさのボス弱かったから、デスマシーン前に行けば良かった)、エンゴウとフォーリッシュで入手したすれちがい石版に潜ったりしてお茶を濁しました。

ダウンロードした石版は、ザコ敵のメターピオンがアホみたいに強くてぬっ殺されまくったので、しばし放置しますw
つーかさ…特技(呪文)にステルス(透明になって戦闘回避できる)ってあるんでしょうかね?


いよいよ腹を括ってユバールへ…。なんといっても音楽が素晴らしい!
私はPS版の交響組曲(ロンフィル+サントラのやつ)しか持ってないので、ユバールのくだりのオケアレンジは初めて聴くのです!ここは最後のお別れまでイヤホン必須。

ユバール族は神の復活を望む大地の精霊にまつわる一族で、踊り子のライラはとりわけ強い加護を受けているらしく、その証としてアザがあり、アザを持つ者同士の婚姻は大地の精霊の加護を消してしまうので、決して結ばれてはいけないのだとか。

なにやら事情を知っている子供の話から察するに、ライラのことが好きで好きで仕方がないジャンは、アザをひた隠しにしている模様。

んでもってキーファはライラに一目惚れしてしまったようで、結構今までも女の子に食いつくセリフが見受けられたけど、ここでいよいよガンガン行こうぜ!とスイッチが入ってしまい…。あー…。

結局キーファと一緒に旅が出来るのは、ユバールのイベントを起こす前までときたもんだ。


それにしても神の封印を解くための神器を手に入れるダンジョンが結構長くて、しかもイベント前にセーブが出来ないので、ドラクエ7最大の悪夢とも言えるムービーシーンが改良されてたら、度々は見れないのが残念でござる。

ムービーはキャラのポリゴンのまんまなので、悪夢は見ずに済みましたwまぁこんなもんかって感じっす。

儀式の音楽も初なのでいいわ〜。都響版の交響組曲そこそこ売れるんじゃないか。
7ではひこう石の曲が大好きなので、そこまで進めるのが実に楽しみである!

まだ神が復活するには機は熟しておらず、神が復活さえすれば一族の掟を無視できると功を焦ったジャンの悲願は達成されず、しかもポッと出のキーファの方が短期間でライラの良き理解者となってしまったことを悟ったジャンは、自分にも精霊の加護のアザがあることを一族の前で暴露し、一族を欺き続けた罰を己に課して出奔してしまうのだった。

ライラにとっては宿命にがんじがらめになった者同士で息苦しいジャンよりも、王子としての立場ながらもそこから逃げ出して旅に出るような、いい感じに肩の力が抜けたキーファの方に惹かれたのかもね…。

別れの前夜にキーファが主人公に本音を漏らすのですが、主人公にも右手にアザがあって(これはフィッシュベルでも出生のことでチラっとフラグが立ってるけど…ごにょごにょ)、遺跡の封印を解いたのも殆ど主人公の功績で、自分は只の王子でしかないが、主人公はただ者ではないと羨望があったのだとか。…なんとも贅沢な悩みですこと。

ともあれキーファはユバールの守り手としての試練をクリアし、ユバールの民と共に生きる道を歩み出すのでした。
お別れのシーンの『愛する者へ』ってここでしか流れないよね…(´;ω;`)ウッ…

石版世界から戻るとキーファの荷物と手紙が送られていて、マリベルはキーファはもう戻るつもりはないのだとバッサリ!(強がりかもしれんが)

二人の道が交わることは本当に無いのかも…。
櫂くん逝っちゃ(´・д・`)ヤダ-orz(注:ウチの主人公はヴァンガードからパクって、アイチっていいます。名前変えられるようになったら全員改名しますw)


その後グランエスタードの王様と妹のリーサに事情を報告に行くのがものっそ気が重かったorz
リーサたん(´・ω・)カワイソス

結局崖の下の偏屈じいさんが一番キーファに対して理解を示していたなぁ…。

現在のユバールの大陸には、何やら不思議な化石が出土したみたいだけど、遺跡の下の方に行けないっぽいのでスルー。


次は長い長いダーマ神殿をめぐる攻防ですね。
ここのイベントも重苦しいんだよ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー。

ご静聴ありがとうございました。


続きをアップしました!
コチラです ←クリックで飛びます

プレイ日記その1はコチラ ←1を読めば続きのリンクが張ってあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

3DS版ドラクエ7 プレイ日記 その3 グリンフレーク〜すれちがい石版〜ユバール−別離− メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる