メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ソチ五輪 フィギュアスケート男子シングル フリー 羽生結弦きゅん金メダルおめでとう! ※追記有

<<   作成日時 : 2014/02/15 04:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ソチオリンピックで初の金メダルが懸かった運命の4分半・フリースケーティングでございます!
ウチの地元紙(北海道新聞)の夕刊では、見開きでショートプログラム時の羽生結弦きゅんのことを「美しさ桁違い!」とでかでかと写真載ってて(顔が?滑りが??←両方に決まってるじゃろ!)、永久保存版にするのにもってこいの記事でした!!道新GJ☆
橋大輔も銅メダルが狙える点差なので、最終グループの頭4人は大注目!
心臓バックバクでクラクラしそうになりながら見守りました!
ワンツーがプレッシャー地獄の中で決していい演技ではなかったのだけど(ロミジュリも四季も今シーズンの試合で見た中でも一番アレでした)、金メダル獲れて良かったね!結弦きゅんおめでとう!

町田くんが出てくるくらいまでがっつり4時間くらい寝てしまって、全体的な感想ではないのですが、お付き合い頂ければ幸いです(^^)

それにしても結弦きゅんが気がかりすぎて、オリンピックが始まってから、ブライアン・オーサーコーチと、成功率が低すぎる4回転サルコウを回避するのしないのと、本番前にケンカしてる内容の夢まで見てしまう始末でして(病みすぎだ管理人w)、オーサーは金メダルメーカーの敏腕だから、回避とか考えんのかなぁとチラリと脳裏をよぎったわけです。荒川静香も3−3回避して金メダル獲ってますしね。
結局滑走順で回避はあり得ない展開になってますけど(苦笑)

丁度夜中の3時くらいに町田樹のフリーが始まりました!
最初の4回転こそ転倒してしまいましたが、その後は尻上がりにどんどん滑りも表情も良くなっていったように思います。
デニス・テンが暫定1位だったようで、届かなかったかー!銅メダルは大輔に任せたぞ!

ここで最終グループの6分間練習!カメラ結弦きゅんロックオンしまくりw

1番目滑走のハビエル・フェルナンデスは、最初こそ4−3のコンビと4回転を跳んでヤベェと思ったものの、最後の最後に織田信成病(同じジャンプ跳びすぎ)にハマリよった!
こりゃあますます大輔に風が吹いてきたじゃありませんこと〜!?

ここでオカンが起きてきて一緒に見守りました。

大輔の演技には本当に本当に心打たれました!!!!!
最初の4回転こそツーフットで回転不足取られましたけど、そのほかのジャンプは大きなミスもなく(ダウングレードちょいちょい入ってるかもだけど)、とても表情が柔らかで最後のオリンピックを心の底から楽しんでいるようで、今回見たフリー演技の中では一番引き込まれ、後半ではオカンと一緒に半泣きウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

大輔、今まで本当に日本の男子フィギュアを盛り上げてくれてありがとう!
バンクーバーで銅をとり、その後の世界選手権で世界一になった時も嬉しかったけれど(その時の録画はDVDに焼いてある)、その後現役を続けてくれたことが本当に嬉しかった!

結弦きゅんは最強のスケーターかもしれないけれど、私の中では大輔が最高のスケーターです!!!!!(エキシビションでは2時間ぶっ通しでやって欲しいくらい←死んじゃうよw)

そしていよいよ羽生結弦きゅんの運命のフリー!
ヤバイ、表情固すぎじゃ!眠れてないのかもしれん…。鋼の心臓の19歳も金メダルへの期待に押しつぶされて当然ですよね…。

勝負の4回転サルコウは転倒/(^o^)\回避をするわけがなかった!今期クリーンに降りたことないねぇ…。けど立て直してゆけい!
4トゥは降りた!何とかなる!?けれどその後のあまり得意ではないフリップで痛恨のミス(;゚Д゚)< な、なんだってー!!

その後も足替えスピンでも怪しかったし、3ルッツー1ループ−3サルコウのコンビネーションも怪しかったし、3アクセル−2トゥの2発目のトゥも振り付け通りじゃなかったし(始まる前に4サルコウ以外は神演技だったグランプリファイナルの録画見て、がっつりおさらいした)、全編に渡って今にも死にそうなロミオ…。私も吐きそうで全然テンション上がらん(昨日はキャーキャー叫びまくっていたのに)もう金メダルはPチャンにくれてやんよ!

投げ遣りな気持ちでパトリック・チャンの演技を見ていたら、あれま絶対王者・Pチャンもガッチガチですがな!
4トゥも3アクセルも2アクセルもダメジャンプ(これらの他に、3回転が2回転になったものも2回あった)得意のスケーティングも固くて魅力半減。
あれれ〜?こんな金メダリストイヤだぞ。

…と思いきや、スコアが伸びない!千載一遇のチャンスをPチャンも逃してしまい、結弦きゅんに金の可能性大!!!!!
手がガチガチに震えてしまい、オカンと手を握り合ってしまいました!

残り2人の演技の特に最終滑走のジェイソン・ブラウンが人気があるのでちょい心配していたのですが、大トリをのびのびと滑っていました。4年後にがっつり成長してそうな有望株。

結果的に金は羽生結弦、銀はパトリック・チャン、銅はデニス・テン、5位に町田樹、6位に橋大輔でした。
日本強ぇな〜!
テンちゃんの演技見てないから後で録画見ようっと。

結弦きゅん、金メダルおめでとう!!日本初の男子フィギュアの金メダル!そしてソチでの金第1号ですよ!

未だかつて無い重圧の中で、全然納得のいく演技でなくて悔しい思いもあるでしょうが、4年後は誰もが認める演技でオリンピック連覇を狙って欲しいです!お疲れ様でした〜!


追記

録画を見たら、3位のテンちゃん(デニス・テン)の演技はこけずにまとまっていましたねぇ(他の選手が殆どこけてるので、どんだけ過酷な戦いだったことか…。ババァがなんか言ってますけど、それは選手が全て悪いのではなく、ルールがそんな風に選手を駆り立てる方向に改正されたのも一端だと思う)

それにしてもプルシェンコが棄権・引退してしまったことで、会場の空気が一気に日本のホームに近い状態になったのは、三銃士への後押しになったのかなぁ…と思いつつ、ツートップの間にプルシェンコが絡んでいたら、どんな戦いになったのかなぁ…と、思いを馳せるばかりです。

そんなプルシェンコは結弦きゅんのことを認めて祝福してくれたのがとても嬉しかった!
結弦きゅんにはプルシェンコを超えるスケーターに成長してもらいたいものです。

余談だけど他人を滅多に褒めないウチのじじいが、結弦きゅんのインタビューに、かっこいいなコイツと褒めてたのにはビックリしたw
そうだよ、聡明で謙虚で私の拙い言葉では語り尽くせないくらい、とんでもない19歳なんだよ!

そんな結弦きゅんは、もう練習したいそうですぞ。
いつもインタビューを聞く度にどんだけ上目指すの!!と唸らされますが(彼がとんでもなくストイックなので、つい私の要求も高くなりすぎてしまう…。大輔なんて氷の上に居てくれさえすればいいと思っているのにw)、世界選手権が3月にあるので、そこで4サルコウを降りたロミジュリの完全版を見たいものです!

…ところで、結弦きゅんの自伝『蒼い炎2』を出してはくださらんか。
覚醒の世界選手権2012から、ソチ五輪で金メダルの軌跡を出版してくれたら、私絶対即買いするよ!!

長々とご静聴ありがとうございました!

男子ショートプログラム感想
http://rulamoon-grass.at.webry.info/201402/article_4.html

女子SP&フリー感想
http://rulamoon-grass.at.webry.info/201402/article_7.html

団体戦感想
http://rulamoon-grass.at.webry.info/201402/article_2.html


管理人が結弦きゅんの決定的なファンになった世界選手権2012のロミジュリ動画(曲も振り付けも違って必見でござる)今見ても泣ける(´;ω;`)ブワッ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

ソチ五輪 フィギュアスケート男子シングル フリー 羽生結弦きゅん金メダルおめでとう! ※追記有 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる