メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽生結弦DVD 『覚醒の時』 感想

<<   作成日時 : 2014/07/16 19:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

発売決定されるやいなや速攻予約したものの、諸般の事情で発売が延期となってしまった羽生結弦きゅんのDVDが、よう〜やく届きました!
本編2時間22分、一気見しましたともっ!長編ドキュメンタリー映画を観ているかのようでした!!(余計なアナウンス一切無し!)
というわけで感想をばピンで参りますわよ〜!
※ぼやきページに書いた感想文に大幅に加筆修正したものです。

ちょwww明日発売のハズなのに(7/15日に届きました)、結弦きゅんのDVD『覚醒の時』(゚∀゚)キタコレ!!
楽天さんGJ☆(北海道ですらフラゲになれるのだから、よその地区だと昨日届いてるかも?)

取り急ぎ写真集とニースロミオだけチェック!どのページもかわゆすぎて死ぬるw拡大コピーして部屋に貼りたい(*´艸`)

円盤取り出す時、がっつり嵌りすぎていて取り出しにくくて、結弦きゅんにもしもの事があったら大変!とばかりに、取り出すのにえっらい苦労しました(;´Д`)早く見たいのにー!!(また取り出すのが大変なのは目に見えてるから、他の空いてるCDケースに入れることにしましたぞ)

2011−2012ロミジュリの音源は再録されるとのことで、ものっそ気になっていたのですが、気にならないくらいナチュラルにかぶさっていましたъ(゚Д゚)グッジョブ!!

うーむ…でかいテレビで見られるのは嬉しいけど、ななみ先生とハグ〜キスクラまで見たかったお(´・ω・`)
やはり今後もニコ動に世話になりそうだw


…というわけで、前座はぼやきページから引っ張ってきた、ありのままのノリの感想文ですが、ここからが本編の腰を落ち着けた(そうか?)感想になります。

全5章立ての構成になってます。

〜2010まで
2010−2011シーズン(白鳥の湖&チゴイネルワイゼン)
2011−2012シーズン(悲愴&ロミオとジュリエット)
2012−2013シーズン(パリの散歩道&ノートルダム・ド・パリ)
2013−2014・オリンピックシーズン(パリの散歩道&ロミオとジュリエット)

収録されている演目自体は少ないのですが、オフショット、練習風景(黒の練習着が最強と思っている方得ですぞ!)、会場入りする前、試合後などのレア映像満載!

世界ジュニア選手権で優勝した時に、ロシアでこっそり人気投票なんぞやってて、結弦きゅんってばちゃっかり1位になっていたりとか、オイシイ映像が随所にちりばめられているのですよ!

演技だけをガンガン流すものを期待していた方には肩すかしかもしれませんが、私的にはインタビューや練習風景やオフショットが多い方が、ニヤニヤ度が増してタマランのですわ〜!

だって、結弦きゅんてば、どこを切り取ってもカワイイのですもの!!
特に側転腹チラがやばかったです(*´艸`)流石ファンが何を見たいかのツボを心得ておるw

それにプルシェンコがコメントを寄せているのにも感動でした!よくぞ入れてくれました!!


肝心の演技の方ですが、世界ジュニア選手権で優勝した時の、パガニーニがすんばらしかった!

気持ちいいくらいの3Aを2回も跳んでいるし、プログラム構成が鬼過ぎるw(ななみ先生のプロはステップで疲労困憊のほぼ終盤に3Sとか平気でぶっこんでくるからなぁ。最近の『花は咲く』も終盤にジャンプ2回入れてるし、ドSっぷりは健在なようでw)

ジュニアの次元を超えていました!リアルタイムで見ていたとしたら速攻ファンになっていたことでしょう。

初めて見たのはシニアに上がった頃で、細くてスピンがめっちゃ上手い子といった印象だけだったんだけどなー(その頃は橋大輔命だったもので、ルックスもスケーターとしても真逆のタイプの子が出てきたなーとは思ったけど)

…というか世界ジュニアの前から、連続ジャンプの2個目がタノジャンプ(両手上げる)入れていたり、ビールマンとイナバウアーはSPかFSのどっちかで絶対入っていたりと、子供の頃から得意技がブレてないなー。

そうそう、全日本ジュニアで初優勝した時の2位が、まっちーだったのにもビックリ!なんというデジャヴw


ニースのロミジュリ音源差し替えには違和感は感じなかったのですが、パリの散歩道の音源差し替えが違和感たっぷりすぎて困りました(汗)

そんだけパリ散の映像を見まくっていたんだなぁ…と(ソチ五輪の映像は特に沢山流れたしなー)
見比べてみると、ソチの時のパリ散は神がかっていたなぁ!カメラワークも良いし!

オリンピックシーズンの方のロミジュリは、CMでも使われているであろう、グランプリファイナルのあの留めポーズが、他局なのにチラッと使われていてGJでした☆
あの留めポーズ、GPFの時のが一番好きなので、その録画ばっかり見てまして…ねぇ(笑)


インタビュー関連で印象的だったのは、自分が目指す理想のスケーター像には、10段階で1にも達していないと言い切っているところ。

常々エベレスト並に高く目標を設定して研鑽し続けていることは、これまでのインタビューや書籍等でも度々感じ取れましたが、まさかそこまでとは!

結弦きゅん見てると、現状維持でいいやーとダラダラ生きてる自分が、ホンット情けなくなってくるんスよ。
私も頑張ってあと4年は生きよう。


特典映像は約28分。

ジュニアの頃の演技『シング・シング・シング』&『火の鳥』
最近生演奏でもやってた『CHANGE』(若干14歳でハイドロブレードとかやってんの!)

それと『花になれ』ですが、さっしーの生歌バージョンではありませぬか!
しかも演技後にロミジュリの討ち入りステップまで入っていて、見終わった後に思わず拍手&ブラヴォー!って言っちまったヨwやっぱこの演目は無条件にテンション上がりますよ!

そして最後に金メダルおめでとうパレードですが、この結弦きゅんは髪型が最高の状態で(笑)、皇族顔負けに笑顔で手を振り続けておられて、かわええよ〜ゆづぽんかわええよ〜❤以外に言葉が出てきませぬw

やっぱ私は結弦きゅんが笑っているのが一番好きだわ〜と再確認できました!(イヤホンして超真剣な面持ちでアップしている姿も好きですけどね!)


約2時間50分の盛り沢山な内容でしたが、画質はお世辞にもよろしくないので、ブルーレイ版も買ってしまってたら笑っとくれ。

だって、結弦きゅんが一番可愛い十代の時の貴重な映像になるかもしれないんですものっ!(正直これ以上大人にならんでくれ…と願っている困った人ですわ)

まだまだ書き忘れたことがあるかもしれないので、思い出したらこっそり追記するかもです。
ご静聴ありがとうございました!


羽生結弦「覚醒の時」【初回限定豪華版】【Blu-ray】 [ 羽生結弦 ]
楽天ブックス
羽生結弦 <font color="#ff0000">※本商品はBluーrayD


楽天市場 by 羽生結弦「覚醒の時」【初回限定豪華版】【Blu-ray】 [ 羽生結弦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

羽生結弦DVD 『覚醒の時』 感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる