メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート スケートカナダ 男子シングル(SP・フリー・エキシビション)感想

<<   作成日時 : 2015/11/05 01:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ今年のフィギュアスケートの…というか、羽生結弦きゅんをガン見できる季節が本格的に到来しましたな!
カナダとは時差があってリアルタイムではなく録画放送なもんだから、生まれて初めてフリーをライストで生放送を見てみたのですが、コレ心臓に悪いったらないですね!
今回も結弦きゅんにはハラハラドキドキさせられすぎて、寿命が何百年あっても足りないよw

※日々のぼやきページに逐一書いていた感想文を、多少加筆してこちらに引っ越した内容になっています。
羽生結弦きゅんに対して好印象を持っていない方は、続きを読まれないことをオススメします。


◆10/31 男子ショートプログラム◆

ネットの速報で羽生結弦きゅんのショートが大変残念な結果に(´・ω:;.:...
という記事に心がざわめき、何が起こったのかといつも覗くファンブログに動画がうpされてたので見たっけ…

・イーグルサンド3A(トリプルアクセル)は完璧
・4T(4回転トゥループ)がパンクしてしまい2Tに(2回転の単独ジャンプは点数にならないので)0点
・コンビネーションが3Lz(トリプルルッツ)−2Tとセカンドジャンプがミスって、2Tを2回跳んでしまったので0点

…信成がめっさ真剣に解説してくれることでせう…。

TES(技術点)が20点台ってどゆこと!?とスコアに目を疑ったのですが、まさかのジャンプ2本がノーカン(O点)と言う悲劇。゚(゚´Д`゚)゚。
PCS(演技構成点)はPチャンを上回ってましたけどね…。

ノーミスでとにかくこけないことを意識しすぎたのかしらん…。
いや、これがグランプリシリーズ初戦のショートで良かったよ。
オリンピックだったらと思うとね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

幸い1位のダイス(村上大介)との差も僅かなので、十分に巻き返せますな!
というか寧ろ、こういった展開の方が俄然闘志も湧き上がるんじゃないかしら?

夜の放送では居間のでかいテレビで真剣に見ようかと思ったけど、自室でゲームしながらダラダラ見るわ。
…と言ってもやはりショックなので、がっつり昼寝するお(´・ω:;.:... ←ホントに昼寝しましたw

↓と言うわけでこっから追記↓

オイオイオイ男子皆、ソチ五輪の時並に大爆死大会やないかい!

Pチャン、3Aでこけたのは想定内だけど、3Lz→2Lzになってしまって単独ジャンプの2回転でノーカンやらかしてしまうし。
スケーティングは相変わらずムダにヌルヌルで上手くて腹立つわーw

ダイスは4S(4回転サルコウ)着氷やや乱れだけで収まり、3Lz-3Lo(トリプルループ)のコンビネーションは男子でセカンドジャンプにループ跳ぶ選手は殆ど居ないからビックリしたけどな!

ゴールデンタイムの9時またぎにゆづちゃま登場。

アレレ?いつものルーティンで“士”の字を書くの省略したっぽく見えたんじゃが、カメラアングルの所為か!?
五郎丸フィーバーで、今年の流行語に“ルーティン”入ってきそうだよね〜ってのは置いといて。

テレビで見返してみた時、位置について10数秒制止している時に、物凄く呼吸が荒く肩で息をしていて苦しそうだったのが気になっていました。

本人調子は良かったと言ってたし、6分間練習でもキレッキレだったけど、実はオータムクラシックの頃から喉や呼吸器の調子が悪かったというのに妙に納得してしまいました。

結弦きゅん…喘息の持病があるというハンデまでもが、マンガちっくでキャラ立ちしすぎてるお。

ステップはこの前のオータムクラシックの時のが良かったなと思ったら、プロトコル(詳細スコア)見たっけステップレベル3判定だったお。
ホンマ今期のジャッジ厳しすぎるお!

去年のことがあるので、6分間練習からドキドキなんですが、無事に怪我なく開き直って覚醒して神演技見せてくれますように(≧人≦)←注文多い

女子はトゥクタミシェワがやらかしてしまってましたが(この人、去年は素晴らしかったけど、今年のプログラムはイマイチかもしれん。スケーティングもさほど上手くないっぽいようだし)、アシュリー・ワグナー(猫好き…だと!?)がとても楽しそうにやってたのが良かったっす。

アシュリーの数期前のフリーのブラックスワンも凄く好きだったけど、ボーカル入りになってからの方がキャラに合ってるわ〜。

日本女子は永井が3Lz-3Tをクリーンに決めていて清々しかったぞい。
佳菜子は2Aが勿体なかったー!けど色々吹っ切れたっぽいかな。


◆11/1 男子フリースケーティング◆

昨日のそりゃないぜセニョールだった羽生結弦きゅんのスケートカナダ(カナダ大会)のフリー演技のライスト(ライブストリーミング/生中継みたいなもん)が、串を刺さんでも見れるところがあったので見ようとしたら、既に演技が後半に入っていて、3A-3Tのコンボが不発に終わったとこからやっとった(大きな勘違いがあったので書き直しましたm(_ _)m)

そして最後の3Lzでこけとった。ルッツさーん(>'A`)>ウワァァ!!
最後の最後で派手にやらかすのがユヅルクオリティw←昨年のグランプリファイナルのルッツといい、私が未だに大好きな旧ロミジュリでも、最後のサルコウにめっさ苦戦しとったからな。

前半とかどんだけこけたのか心配だったのですが、スコアが出るまでのリプレイを見たら、4回転3本とも降りとったΣ(゚∀゚ノ)ノキャー!!

TES(技術点)98点台、PCS(演技構成点)88点台。(´ε`;)ウーン…PCSイマイチやね…。
中盤のステップとか今回も地味だったんじゃろうか?

合計で250点台って、ゆづちゃまにしてはかなり残念な結果に…(´・ω・`)←普通の選手なら上出来なのに、あやつのお陰で色々と麻痺しすぎ!

そのままライストをかけておいてチラ見しながらゲームをしていると、Pチャンまで誰もゆづちゃまのスコアを抜けません!

ひょっとしてこのまま優勝しちゃうんじゃ!?と淡い期待を寄せたものの、Pチャンが神演技をかましてくれやがって、ゆづちゃまのスコアをアッサリ抜き去ってゆきました。
客が演技終わる前にスタオベに入ってやんの。くっそー!

…地元だしな…という補正を抜きにしても腹立つほど巧い。
まぁこれでまた孤高すぎたゆづちゃまに闘志の炎が戻って来てくれるからヨシとしようかの。

最終滑走のダイスは上手くなったねぇ。3連コンボも跳べるようになったし、楽曲も素敵だった。

最終的にゆづちゃまは2位、ダイスは3位とダブル表彰台で、ファイナルへの期待も繋げる結果に終わって良かったんじゃないでしょうかね?
というか昨日のSPが自爆大会だったから、フリーでは良い物を見せてもらえてよかったよ。

マスゴミはどう報道するかは知らんけどさ。
奴らは優勝しないと途端に掌返すからな(今年の世界選手権で満身創痍ながらも2位だったゆづちゃまの扱いの酷さを相当恨んでいる管理人)

ゆづちゃまの前髪については…もう見慣れたからゴチャゴチャ言うのはやめにしときますw

テレ朝の放送を見たら追記します。

↓こっから追記↓

トゥクタミシェワなんやかんやで復活、佳菜子ちょいちょいミスあり、永井もミスは多かったけど3Lz−3Tのクオリティパネェ、アシュリーほぼ完璧!

アシュリー優勝おめーヾ(≧▽≦)ノ
ボーカル入りになって、女子選手で一番恩恵受けてるのはアシュリーな気がするんだが、どうか。

で、男子。

川原星くんの砂の器の宿命、すんげー楽しみにしてたんだけど、曲に負けちゃってますねぇ。
この曲、まっちー辺りがやったら凄く映えそうなんだけどwアイスショーでやってくんねーかなー。

…って川原星くん、1週間前に出場が決まったそうで!うん、よく頑張った!
曲がスゲー好きなので、全日本でカットされませんように!

そして6分間練習。ゆづちゃまリンクインから超殺気立ってますがな!
頼むから昨年のオペラ座の惨劇再びは堪忍な!寿命が何百年あっても足りないよ!

というか昨日から気になってたんだけど、口元のでき物が気になって仕方ない←やはり体調悪かったようで。
ゆづちゃまのメイク要らずの稀有なる超タマゴ肌がぁ〜ッ(>_<)

恐らくスケートカナダ本もいっぱい出るんだろうけど、写真修正入れるのかなぁ…(余計なお世話)

ショート6位でフリーは1番滑走のゆづちゃまは、そのままリンクに残ります。

おや?やはり今大会ルーティン変わった!?
十字を切るように見える(“士”を書いてる)ポーズ、誤解を招きかねないからやめたのかなぁ?

テレビでちゃんと見ると、表情にものっそ気迫が充ち満ちていて、演技後は阿修羅モード全開で、発汗量もハンパなかったっす!

3Aコンボ一発不発と3Lzの転倒が残念っちゃ残念だけど、それでもTES98点台は凄いΣ( ̄口 ̄;)

毎回思うけどどんだけ伸びしろあるんだ。
そしてシーズン終わる頃には、シーズン初めより遥かにスケート上手くなってると感じさせてくれるんだろうなぁ。
昨年あんなに不運続きでも、国別ではホント上手くなったなぁって思いましたからね!

Pチャンにつきましてはオカンの感想をば。
ゆづちゃんは良かったけど、パトリックチャンの演技は山も谷もなくて全く感動しないw

…ぶっちゃけ私も数年前から全く同感だ。というかPチャン見てると100%眠くなるw
生で見たら感動するのかもしれんが。

ゆづちゃま、決してスケーティングが上手い訳じゃないけど、高難度ジャンプが跳べるだけじゃなくて、ビールマンとかイナバウアーとか今期はハイドロまで突っ込んで、見せ場は沢山設けておるぞよ。

それに絵にせよ、マンガにせよ、歌にせよ、文章にせよ、何事につけてもただ上手けりゃファンになるってもんじゃないんだよな。

Pチャンの加点やPCSは…うむ、完璧だったしホームタウンディシジョンもあるだろうから仕方あるまい。
寧ろゆづちゃまに対して抑え気味だったやうな…。いよいよ金メダリスト補正が切れかかってきたかの。

地元で神演技の超スタオベのPチャンの後に滑ったダイスがホンマ良い演技で、しかもリプレイ時の詳細解説の際、信成マジ泣き( ̄∀ ̄;)

実況のアナウンサーも突っ込める空気じゃなく、エンディングで修造もその辺ちっともいじってくれなくってガッカリでございましたw

って思っくそ茶化してしまいましたが、ダイスの演技を録画で見返すと、見れば見るほどじわじわ来ます!(昨年の全日本の崇ちゃんのフリーも未だにたまに見てる)
信成マジ泣きしてたのも納得。


◆11/2 エキシビション◆

今朝、目覚ましよりも30分以上早く起きてしまって、朝刊のゆづちゃまの記事を読んでからテレビ欄を眺めていたら、BS朝日でLiveでエキシビションの放送をやっているではありませぬかーッ!!録画しそびれたわーッ!!不覚…>┼○ バタッ

気を取り直して冒頭の数十分が欠けてしまっているのは目を瞑り録画開始。
バッチリリアルタイムでゆづちゃまのEX(エキシ)を見ることが出来ました☆(≧▽≦)☆

まさかの北米でレクイエム初お披露目!

ワタクシ、ゆづちゃまのEXプロと言えばコレ!と決め手となる物は無かったんですケド、このレクイエムだけは別!!
演技中の表情や上半身の振り付けの気迫が他作品とは別次元で違う!

スピンが倍速で再生してるのかコレ?って位早くて、そう言えばアタシは4年前、ゆづちゃまのジャンプよりもスピンに惹かれて(それと細い腰w)好きになったんだよなぁ…と思い出しました。

神戸や24時間テレビでのアイスショーも素晴らしかったけれど、今回のレクイエムも神演技でした!
朝っぱらから涙ぐんでしまいましたともっ!

2016年のカレンダー、3・4月がレクイエム写真なので、3・4月生まれの人は一緒にガッツポーズしましょうぜ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ(管理人は4月生まれ)

…ところでゆづちゃま、オータムクラシックの辺りから喉だか呼吸器だかに異常ってマジでかΣ( ̄口 ̄;)
季節の変わり目で喘息悪化とか!?甲状腺に異常とかじゃあるまいな!?

心配だ!ああ心配だ!心配だ!
365日オカン(4年前大病をしたもので…)とゆづちゃまの心配ばっかしてるわアタシ。

ソチ五輪でリフトのポジションの多彩さで琴線に触れた、アイスダンスのウィーバー&ポジェ組(カナダ)のロミジュリが、ものっそ素敵でした❤


◆まとめ◆

先週のスケアメ(スケートアメリカ)は( ´_ゝ`)フーン…って感じだったけど、今回は結弦きゅんといいトゥクタミシェワといい、SPの不調から怒濤の追い上げを見せてくれて激熱でした!
男子の表彰式がなごなごで良い大会でした。

永井も伸びしろたっぷりありそうだし、日本女子の若手にしてはかなりカワイイのがポイント高しw

1ヶ月後のNHK杯も楽しみにしてるぞ(`・ω・´)
…って男子シングルの時間帯が早すぎて、リアルタイム視聴できんのだが。ざけんな○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.


ご静聴ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

フィギュアスケート スケートカナダ 男子シングル(SP・フリー・エキシビション)感想 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる