メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年 3月期 ぼやき用ページ(3/31最終更新)

<<   作成日時 : 2017/03/03 19:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3・4月はアタマがおかしくなるので一番苦手な季節な上に、お猫様の体調もよろしくないので低空飛行で参りますよ。
って今年でこのブログ10年になるんだってΣ( ̄口 ̄;)
※猫の訃報がございます(要反転)


◆3/31◆
病気が発覚する前のきゅん写真
画像

●●きゅん(猫)が私の部屋に久々にやってきて、4時間ほどまったり過ごしました。
が、もう階段降りる元気もなさげなので、1階に降ろしたらトイレも間に合わなくなってしまい、いよいよヤバくなってきました。以下反転↓

昨日から呼吸も急に荒くなるわ、CIAOちゅ〜るの食いつきも良くなくなるわ…。
だからってきゅんの前で庭のどこに埋めるか打診するのやめれじじい(#^ω^)

猫って意外と死にそうになってからがしぶといぞ…と思ったら、22時15分頃、急にむくっと起き出してふらふら歩き出したと思いきや、そのまま逝ってしまいました。

呼吸が相当苦しそうで、あと1週間くらいこのしんどさが続くのかと思うと可哀想で仕方なかったので、長引かずに逝って寧ろ胸をなで下ろしました。

過去には生後半年余りで交通事故で死んでしまった仔猫や、丁度1歳で引越先に馴染めずに家出して行方不明になった猫も居たので、若い猫とのお別れも経験はしていたのですが、先天性の不治の病というパターンは初めてだったものですから、正直一昨年死んだ王子の時よりも、病名が判明した時のショックは相当でかかったです。

症状や今後のケアについてなど、ワタクシ基本ネットで調べないと気が済まないタチの人間なのですが、1発目に調べたサイトに“安楽死”というワードが目に飛び込んでしまい、ショックの余りそれ以上調べる気が失せました。そんな病気でした。

1歳11ヶ月の短い命でしたが、王子の時以上に仔猫の頃からがっつり手を掛けて遊んで手なづけたから、悔いはさほどありません。

きゅんのきょうだい猫のミュウたんには、きゅんの分まで長生きしてもらいたいものです…(同じ因子があるかもしれんと言われたけど、調べて発覚した後、ずっとビクビクして過ごすのも嫌なので検査していませんし、ご近所のきょうだい猫の事もチラッと頭をよぎったけれど、その飼い主さんにも話していません)

先住猫の超人見知り猫のピキコたんは、きゅんと特に仲良しで老夫婦のような佇まいだったので、寂しくなるけど相性のイマイチなミュウたんと仲良く暮らすのじゃぞ。


↑反転ここまでm(_ _)m
あ、某サイトやここでのメール・メッセ等は不要ですので、そっとしておいてください(;´∀`)

こんな心持ちで明日のフリーを楽しめる気がしないけど、ゆづちゃまには良い演技を期待せずにはいられないです。
ゆづちゃまの演技録画は最良の精神安定剤ですから!

昨日のフィギュアの試合、録画したゆづちゃまの演技を何遍も何遍も見たんだけど、4−3コンボ失敗以外はスピンとかステップとかが凄く良かった件。特にスピンはどれもえらい回転早いしガチじゃん(他の繋ぎのとこが比較的まったり見えたのは、私のアタマが相当テンパってフリーズしていた模様)

コンボ失敗のとこも振り付けっぽく見えるし悪くない悪くない…(暗示)

レツクレ持ち越しするか否か割れてるっぽいけど、私的には衣装が萌えないのと、動画見ると著作権の問題で悉く消音になってしまうから、オリンピックシーズン用のプログラムはレツクレとは別なの希望デス(フリーは勿論オペラ座完全版で!!←まだ言ってるしw)

優勝できるかはフリーをノーミス+上位のミス待ちという厳しい条件ですが、台乗りは果たして欲しいです…(できれば昌磨よりも上で。マスゴミがマジでウザいし、新聞読んでもつまらないから)

あ、今晩の女子フリーはとても深い時間帯で体壊しそうなので、録画してネットニュースとか見ないようにして、朝飯食ったらすぐ見ることにしますわ。

◆3/30◆
今日は指折り数えて待っていた男子シングルSPでしたが、男子も神試合でしたわー!
コリャダ、ボーヤン、昌磨、ハビ、パトリック、ジェイ子みーんな良かった!!

けどね…ゆづちゃま、1番滑走って準備時間1分あるものだと思ってたのに、1番滑走も30秒ルールなんですね…(´・ω・`)ショボーン
随分のんびりリンクインするなーとは思ってたんですが。

最初の4回転ループはとても綺麗だったのですが、その後の4−3が入らなかったですし、全体的にも演技が慎重だったというかスピード感がイマイチだったように感じます…。

なんかもう思考フリーズ状態で、PCS何点出たかも記憶無いですし、頭痛下痢吐き気に最悪な気分で、おまけに明日は持病の薬を貰わないとイカンので、とっとともう寝ます>┼○ バタッ

◆3/29◆
昨日書き忘れたんだけど、『アンフェア the end』を見ました。
結局真の黒幕は吉田鋼太郎で、実行犯は佐藤浩市ってコトでおk?

TVシリーズでは瑛太がラスボスで、ラストスクリーンでは瑛太のリアル弟が雪平を裏切るキャラという狙ったキャスティングなのは良かったんだけど、AKIRAを重要キャラに据えるのはマジでやめれ。

内容自体はアンフェアの映画版にしては面白かった方なんじゃないかと(映画版第1作が究極に糞だったからなー)

で今日はフィギュアスケートの世界選手権の女子SP(ショートプログラム)があったんですが、上位選手のレベルが高く最早ノーミスは当たり前で加点合戦になってて、日本女子の3枠に赤信号が点ってしまいました(;´Д`)

わかば:四大陸はgdgdだったのに今回は開き直ってノーミス頑張った!

三原ちゃん:最後のフリップまではほぼ完璧だったのに(>'A`)>ウワァァ!!
ジャンプ1本ノーカンになっちゃって、まさかの15位Σ(゚д゚lll)ガーン!!

ケイトリン:今期マジで覚醒したなー!今期のSP大好き♪
シーズンベストのハイスコアキタ━(゚∀゚)━!!

コストナー:よくぞ戻ってきてくださった(´;ω;`)ブワッ
今回の演技はあまり良くなかったけれど、女子選手で一番好きなのはコスなんだよ(前はよくゆづちゃまにコストナーのスケーティングスキルが欲しいってぼやきまくってたしw)

こっから最終グループ↓

メドベ:両手タノ入れてきたねー!まぁ納得のスコア。

デールマン:最初の3−3凄っ!ヘタな男子選手よりも勢いのあるジャンプだったんじゃなかろうかと。

アシュリー姐さん:この滑走順でようやったよ…。
私的には技術云々抜きにして、ボーカル入りになってからの姐さんのドヤドヤしいスケート好きだよw

ソツコワ:ファイナル見た時にはイマイチ特徴のワカラン子だなぁと思ったけど、なんか上手くなった希ガス。
ステップが凄くディープエッジだし。

理華ちゃん:6練でもリンクインしてからもジャンプが決まらなくて超心配だったんだけど、なんとか3本降りられてホント良かったよー。・゚・(ノД`)・゚・。
加点が渋いのは仕方ない罠。

ポゴリン:ポゴリン比ではイマイチだったかもしれん。

いやぁ…カナダ勢キてますねーΣ( ̄口 ̄;)
ケイトリンは今期SPがとても良いんだけど、デールマンも四大陸から覚醒してやんの!

あ、最終グループ前に製氷が入って、その最中に男子SPの滑走順抽選やってて、ゆづちゃまに最終滑走引いて欲しかったんだけど(プーさん投げ放題だしw)、どうもくじ運があまりよろしくないのか1番滑走でした(ノ∀`)←2番滑走よりマシと思うことにしよう!

まぁメドベも結構いいスコア出たし、ノーミスで後の連中にプレッシャーかけたれ(`・ω・´)

◆3/27◆
かっぱえびせんのアヒージョ味というのを買ってきて食ってたら、寝てばかりの●●きゅん(猫)が急に起き出して食いたそうにこっちを見ている!
ちぎってあげたらガチ食いしよった件!

先々代の猫も死にかけなのにケンタッキー食ってたら起き出して「くれ」って言ったけど、きゅんにもスイッチがあったとはー!
よし、CIAOちゅ〜るだけじゃなくて、かっぱえびせんも毎日あげようw

そう言えばきゅんはお菓子の盗み食いをよくしたり、食べ物にイタズラする猫だったっけか(※お医者さんに聞いたけど、それらが病気の遠因ではありません)

リッツのチーズサンドなんてまるまる咥えて得意げに持ってってたし、ビスケットやチョコもおもちゃにしてたし、玉子ふりかけなんぞ2袋も1回しか使ってないのに全部ダメにされたしなー(朝起きたら床中のりたままみれの我が家wそれ以来ふりかけは冷蔵庫に保管するようになった)

あ、きゅんは余命幾ばくもないニャンコなので塩分強いお菓子もあげてますが、健康なニャンコには絶対に人間用のお菓子はあげないでくださいね!!

今期のドラマ全部見たので、早々にうpしました。
http://rulamoon-grass.at.webry.info/201703/article_3.html
カルテット熱弁しすぎてて、ここんとこ淡泊な文ばっか書いてたけど、久々にウザいドラマ総評かもしれませんw

アニメの方は、ガンダムが4月の頭まで掛かるのも予想外だったんですが、クズの本懐があと2回くらいありそうなので、最低でもあと半月はお時間頂きますm(_ _)m
ちょろっと加筆して即リリースできるくらいまで、ひな形を仕上げておかねば。

それにしても毎日眠くて眠くて死にそうなんですケド…。
この時期はホント毎年ダメだわー。

◆3/26◆
ゆづちゃま(と他日本選手たち)が世界選手権の舞台・ヘルシンキに到着したそうで。
前髪の具合(重要w)はいい感じでした〜☆

顔の肉付きも良くなってるので、相当体も作り込んで練習積んできたとみた(`・ω・´)
オーサーも4クワド構成(4回転4回)だけど5クワドでもできるってゆってたし。

あああ今週は不眠と胃痛が酷くなりそうだお。

にしても今日、早稲田の卒業式だったそうで、ゆづちゃまって卒業できたのかしら…。
通信を4年で卒業できたら(通学よりもかなりレポートとかの課題がハードで、4年で出るのは至難の業らしい)神なんだそうです。

昨日までチラホラ雪が降ってたんだけど、今日は晴れてそこそこ暖かかったので、久々に布団を天日干しして昼寝しようとしたら、既にお猫様がたがスタンバってて布団敷けないもんだから、お猫様の隅でちっこくなって寝ますた(死ぬほど眠かった模様。猫をどかすという選択肢は無いw)

久々にたけのこの里食ったら、チョコもクッキーもなんか不味くなってる希ガス(´・ω・`)
プリッツなんかは食う度に(大体周期は半年〜1年くらい)生地(?)の食感違うなーって思うことしきりなんじゃがね…。

◆3/23◆
朝起きたら雪国に逆戻りしていた/(^o^)\
10p以上積もっている上に、一日中雪が降ってる件。

まぁ北海道だから4月の雪はデフォではあるんだけど、1・2月とサボり気味だった冬将軍、今頃になって焦って宿題片付けに来るのマジでヤメレ。

カルテットもタラレバも終わったので、ドラマまとめをもりもり書いてるんですが、精霊の守り人がまだ終わってないことに気付いた(ノ∀`)

土曜日までに仕上げて速攻リリースできるようにします。
…と思ったけど、大河でおんな城主・直虎が誕生する回まで見てからの方がいいかな。

◆3/22◆
このブログを開設して10周年になりました\(^o^)/
節目の年なのに家庭の事情でクッソ辛気臭くて申し訳無い。

本日発売のゆづちゃま練習着表紙のan・an買ってきたお(`・ω・´)

ユーリと混ぜるな!ってお怒りのスケオタが多いみたいなんだけど(確かにポスターはゆづちゃまが良かった)、私的には色々楽しめました♪
3月のライオンの神木くんと蔵サマの対談も載ってたしね。

連日賑わせてた洗脳学園のニュースなんぞは、まず第一に隣国みたいでキモ!って感じで、みるみる内にツッコミどころ満載になってたネタだったけど(「忖度する」ってのが私の中で今年の流行語になりつつあるw)、ドケチ保育所の件はただひたすらに腹立たしい限りだ。
あの園長、いかにも性格ドス黒そうなBBAだったし。

あ、野球はカルテットが何分延長になるか知りたい時しか見てませんでした(ノ∀`)
るうきちさん野球にも興味持ってあげなよー。

◆3/21◆
●●きゅん(猫)の病状が1週間ごとに悪化してきている件(´・ω・`)

ここ1ヶ月くらい毎日私と一緒に寝たり、日なが一日私の部屋で寝てたりしてたんだけど、いよいよ私の部屋に来られなくなってきた。
私の部屋2階の一番奥だからなぁ…。

現代医学じゃ治らない病気なのでどうすることもできん。

◆3/19◆
春分の日の今日、この3連休は天気も良くて温かく、絶好のお出かけ日和でした。
すっかり雪も解けて余裕でチャリに乗れますお。

10月末〜11月から酷い雪が降ったりで冬の訪れが異様に早かったのですが、春の訪れも早くて嬉しい限りです。

ゆづちゃまがクワドアクセル(4回転半)を跳ぶ動画を見て震えた((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
そして性懲りもなく地上波でのゆづ魂を見て身悶えるわしw

宮原が世界選手権欠場…だとΣ(゚д゚lll)ガーン!!
女子3枠大ピンチ(>'A`)>ウワァァ!!
いや…三原が頑張って、わかばも開き直ってくれるハズと思いたい(;´Д`)

◆3/18◆
世界ジュニア女子フリー見たんだけど、真凜ちゃんの方がザギトワよりずっと素敵な演技だったよー!
ジャンプ全部後半でタノタノは好かんわー(メドベのタノよりは綺麗だけど)
坂本っちゃんも頑張ったおー!

2週間後にはシニアの世界選手権ががが…。
腹痛くて七転八倒している我が姿が目に浮かぶヨw
ゆづちゃまが良い練習を積めていますように!!

月曜日が祝日のため土曜にジャンプが出た訳ですが、黒子のバスケの藤巻先生の新連載キタ━(゚∀゚)━!!

今回の主人公も主役オーラ薄めで目が死んでる系なんだけど、展開が王道なので久方振りにジャンプの新連載でwktkしましたわ☆

約ネバの主人公エマがダークサイドに堕ちかけのラストカットで終わって怖っ!

左門くんの掲載順ェ…。
中将Pよりもマステマがいい性格(性格が良いに非ズw)で、今エピでなんかスゲェ好きになったんだけど、来週ネビロスさんと左門くんの因縁が明らかになるのが楽しみで仕方ない。

新連載ラッシュ作品は、ポロとリビドーのやつはとっとと終わってヨス。
マリーが思ったほどアレだったので(展開分かりにくくなってきたし)こちらも難しいところ。

今週はこんな感じです。

日が変わってすぐに、『アスリートの魂』の昌磨回での結弦さん成分を思っくそ期待して(笑)見たっけ、要所要所にぶっ込んでくるからニヤニヤできるかと思いきや、「羽生を越えたくて仕方ない宇野」という構成になっているものだから、見ていてかなりモヤった。

NHKは他マスゴミどもよりマシな編集すると思ってたんだけどなー。
まぁ先週のゆづちゃま回よりも密着取材した内容で、見応えはあったっちゃあったんですけどね…。

◆3/17◆
目下フィギュアスケート世界ジュニア選手権が開催中なんですが、男子ジュニアのレベルの高さに( ゚д゚)ポカーン

優勝したアメリカの子、ジュニアなのにフリーで3クワド+3A2回構成ってどーなってんの((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
2〜4位はロシア勢が占めてるし、この子たちがシニアに上がってきたらと思うと震えが止まらぬ。

日本男子は暫く谷間の世代になりそうな悪寒。

島田高志郎きゅんは超脚長で絶対人気出そうだから期待はしているのだが、4回転は体ができあがってから習得の方がよさげかもだけど、最低限3Aは装備して頂かねばのぅ。

女子ジュニアの上位3選手の動画も見たけど、本田真凜ちゃんも坂本花織もノーミスで、真凜ちゃんはとにっかくぐうかわだった。
坂本っちゃんはのびのびしてて、なんかえらい好みのスケートだった(カウンター2Aもできるし)

1位のザキトワは、こやつも後半固め打ちでタノタノ(しかも両手上げジャンプ)しよるのか!
ひたすら驚異ですじゃ。

白岩ちゃんの動画も探してこなければ。

明日は真凜タソの女子フリー放送があるから楽しみ〜。

◆3/16◆
書きたいネタも無かったものだから、放置気味で(´・ω・)スマソ
3月前半に読んだ本の感想を今の内に〜。

『私が彼を殺した』
東野圭吾の加賀(ドラマ“新参者”の刑事)からの犯人当て挑戦状シリーズ第2弾。
犯人当ては端から出来んからスルーして、フツーに話が面白かったから一気読みしてしもうた。

容疑者3人・一人称の視点で書かれていて章ごとに視点がコロコロ変わりはするんですが、物語は時系列通りに進んでゆくし、どのキャラの一人称でも読みやすい筆致なんですよ。

もしこれが国語の宿題で、犯人を推理して結末を書けなんてな課題が出ようものなら、描写に色々引っかかりを覚えたヒロイン(?)の美和子犯人説の超展開を蕩々と書き綴って、先生を絶句させたに違いないw(※当然犯人は美和子ではなく、容疑者ですらありません)

『母親やめてもいいですか』

発達障害の娘を持つ母親の苦悩、そして娘を捨ててしまう決断を下すまでが赤裸々に描かれたコミックエッセイ。

無理心中未遂、救いを求めて宗教に走る、不倫がきっかけで離婚と、賛否両論あるわなぁ…と云った内容だが、身を削ってさらけ出した著者を一方的に責められんとも思う。

身内のちょっと突っ込んだ話を書こうと思ったけど止めておく。

◆3/12◆
3.11の日に合わせてアスリートの魂があったり、フィギュアスケートTVでロングインタビューがあったりと、ゆづちゃま関連の映像が盛り沢山だった件。

アス魂はのっけから恋ダンス高画質版で、キレッキレのダンスに時折見える腹チラがごちそうさまでしたー(*´Д`)=3

ラストカットの天を見上げる表情が、ツィッターのアイコン変えたいと思うくらい素敵で、NHKの本気を見た気がします。

それに引き替えフィギュアTVは、ロングインタを撮ってきたのは良いとして、カメラアングルに悪意を感じたぞヽ(`Д´)ノ

ローアングルから撮ると魚眼レンズで撮ったみたいに映って、被写体の良さを殺してバッカじゃねーの!って心底思った。
折角のゆづちゃまの数々の前向きな言葉が、カメラアングルの所為でどうにも気が散って仕方がなかった。

猫のことで神経質に拍車が掛かって余裕が無くてイカンです(´・ω・`)
くっだらねーことで或る人とケンカしてしまってモヤりまくってるし(キレる前にブレーキを掛けなさいよアンタ…)

◆3/10◆
今日発売の文藝春秋にゆづちゃまのグラビアが載ると云うけど、どうせ北海道は2日遅れの週明けだろとやさぐれていたら、今日入荷していてビックリしたΣ(゚д゚)!

早速立ち読みしたが見たことのあるお写真ばかりだったので、ちょろっと添えられているコラム(?)だけ読んで、どうということのない内容だったからそっと閉じて戻した。

ゆづちゃまananにもまた載るらしいんだけど、ポスターがユーリなのが解せぬ(;^ν^)ぐぬぬ…
前回大反響だった号のポスターが欲しくて(自室の一等地に貼ってあるw)買ったようなもんだからなぁ。

出たら立ち読みして買うか決めよう(゚д゚)(。_。)ウンウン

◆3/9◆
●●きゅん(病気の猫)が久々に私のジーンズ越しの脚に爪研ぎしたので(仔猫の頃からの癖。可愛いから許すw)嬉しくなった。
これが最後にならなければいいけど。

◆3/8◆
マガジンで結構好きだったACMA:GAME(アクマゲーム)が終わった。
主人公・照朝(てるあさ)の好敵手でもある潜夜(せんや)が良い意味でやらかしてくれたので、潜夜主役のスピンオフ作品描いて( ゚д゚)ホスィw

先週だか先々週にやまじょも終わって、3週後にはエリアの騎士も終わるようで(読んでないけど)、長期連載にナタ振るいまくっており、どんどんマガジンで読むマンガが無くなってきているので、ドメカノとリアアカが終わったらマガジン読むの止めるかも(´〜`;)

そうそう、本日やっとこさ『アナと雪の女王』を見ましたお(`・ω・´)

・レリゴーは神曲
・アナとエルサの掛け合いの歌がどれも良かった
・オラフがナイスキャラだった
・ハンス王子がクソ野郎
・クリストフの扱いが(´・ω・)カワイソスすぎる

なんつー小並感だだ漏れの感想しか出なくて、どうということのない内容だったけど、理屈どーのこーのじゃなくて娯楽として楽しめた。
もっとガンガン歌いまくってミュージカル満載な感じでも良かったくらいに。

某所で羽生結弦きゅんが中学生の頃に書いたという文集の作文を読んだんだけど、中学(一年の時に書かれたものらしい)生とは思えん文才に舌を巻いた。

夏休みのスケート合宿の話なのに、書き出しが小説か!ってなくらいに(川端康成っぽい)
スケートの才能は要らんけど、そっちを私に分けてホスィ…。

というか引退後で良いので、自伝はライターに代筆させずに完全に自分で書いて欲しい。

◆3/7◆
ジャンプの新連載ラッシュが一段落した訳ですが、残るの何本くらいかねぇ…。
べるぜバブの作者のは展開がぶっ飛んでて楽しんで読めますが、他が絵がイマイチだったり話がイマイチだったり、パンチが弱い。

つーか食戟と幽奈さん(とネバーランドも終末に向かってるやもしれぬ)が終わりそうな感じなのがヤバイ。
これ以上絵のレベル低いマンガばっかり増えても困る。

それにしても今日北海道で高校入試だったんだけど、月のモノの頭痛が普段の3倍くらい酷くて(このトシになって大分マシになったハズなのに。中学生だった頃を思うとシャレにならん)、今日受験じゃなくて心底良かったわい。

◆3/4◆
今日はアナ雪の地上波初放送ですが、録画して後日CM飛ばしながらがっつり見ます!
レリゴーのところは残して毎日見ながらストレッチするつもり(`・ω・´)

アバター記事を更新しました。その93&94になります。
http://rulamoon-grass.at.webry.info/201703/article_2.html

オペラ座の怪人ごっこを収録していますが、それ以外にめぼしいショットは無いかも〜。

◆3/3◆
多忙でブログ放置してたらひなまつりになっていた\(^o^)/

1・2月に読んだ本の感想を書こうと思ったんだけど、あらかた忘れたw
取り敢えず読んだ順番に覚えている印象を書き残しておく。

『おやすみラフマニノフ』
さよならドビュッシーを書いた作者の岬先生シリーズ(?)の続編。

クラシック音楽好きじゃない人にとってはなんのこっちゃ?な事極まりない内容で、ミステリという体をなしていない気がしますが、ドビュッシーよりかは主人公のキャラが良いので読みやすかった。

個人的にはこっちを映像化してもらいたかったかも。

『三匹のおっさん』
ドラマ版が面白かったのと、有川浩の本はどれも語り口が優しくて好きなので期待していたら、やっぱり面白かった。

ドラマ版では孫の祐希が狂言回し的なポジションに感じて一番好きだったんだけど(原作の祐希はイラストの印象もあってか、チャラ度が高く見えるw)、原作読むと二丁スタンガンのノリのキレキャラっぷりが増していて、それでいてスタンガンやらモデルガンやら(も使う)で悪を成敗した時の後始末までもちゃんと気を回していて、投げっ放しじゃなくちゃんと考えられて書かれているなと思った。

にしてもドラマ版の三匹のキャスティングはつくづく神ってると思うw

ドラマ版の3はやってる事がおっさん版の『ごくせん』でしかなくなってしまって(特に強く感じた回の脚本家がごくせんの人だった)、すっかりつまらなくなってしまったけどね…。

『境遇』
湊かなえにしては内容も伏線の張り方もエッジが効いていない。

特に主人公の“陽子”視点が“ですます調”で書かれており、そういう文体の小説って頭に入ってこないものなのだなと感じた。

『裁判長!これで執行猶予は甘くないすか』
昔深夜ドラマでやってた『傍聴マニア』の原作者の傍聴日誌の続編。

大反響だったようで読者から傍聴に来て欲しいという依頼まであったり、前作よりも大分こなれてきた感じで、前作はオカンが入院してる病院に通う際(+手術中)に読んでいた思い出がある所為か、今回は純粋に楽しんで読めました。

『幸福な生活』
永遠の0の作者のおっさんが書いた短編集。

クドカン推薦のオビに書かれた通り、最後の1行のオチにやられることしきり!
オチが読めたのが4〜5本くらいしか無かった上に、クドカンと同じく『賭けられた女』のオチが分からなくて読み返したわい!


というわけで、こんな感じに随時書き足しますが、書き足す場合は読みやすいように、上の方にどんどん追記しますわ。

以上です。ご静聴ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

2017年 3月期 ぼやき用ページ(3/31最終更新) メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる