メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年 4〜6月期 ドラマ簡易感想というか自分用備忘録

<<   作成日時 : 2017/06/27 19:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

春ドラマは割と好きなのが出るはずなのに、どハマリしたドラマはなかったですかねぇ…。
感想文もイマイチ筆が…というかキータッチが乗りませぬ。

※あなそれのダンナ役の俳優がお好きな方は、この先決してスクロールしないで回れ右してくださいませ。
ホンット苦手なんです(>_<)


月9:貴族探偵

相葉くんに医者と弁護士と探偵とバーテンダー役はNGだとネタにしてましたが、それに貴族も加えられましたとさ。

貴族がトホホだけど、武井咲の師匠の井川遥が実は死んでたとか、話自体は後半行くに従って楽しめました。

って締めようとしたっけまたまた話は一転して、師匠が実は生きてて貴族探偵が偽装工作して逃亡の手助けをしたんだって!

しかも武井咲の事務所の隣で壁ドンドンする隣人が居るんだけど、まさかそれが師匠のエールだったとはΣ(・ω・ノ)ノ
なんか最終回で色々やられた気がしますw

タイトルバック映像が凝ってて密かに好きでしたが、訳の分からん英語混じりの次回予告はサッパリ頭に入らなくて困りましたw


火10:あなたのことはそれほど

とにもかくにもダンナ役の東出の顔も声も佇まいも芝居も何もかもが苦手なので、ダンナキモすぎるよダンナと罵りながら、不倫ばっちこいな気持ちで見始めたはずが…。

主人公の美都(みつ)が陶芸の土にまみれた手で赤ちゃん触ろうとしたり、不倫相手の有島くんの子供(前述の赤ちゃん)が熱出した時に、あなたが居たってどうにもならないのだから私と会ってと身勝手にも程がある事を言ったりと、あまりのクソアマっぷりに次第に有島くんの嫁の逆襲の方が気になった件。

しかも内容にバッシング来まくったのか、主演の波瑠が回を重ねるごとに表情死んでてダメだこりゃ/(^o^)\

東出が平成の冬彦さんとか嘯かれてるけど、野際陽子さんの訃報で冬彦さんの映像が結構流れて、比べるなや!ってオモタw
東出の露出が増えないことを祈るばかりである。

あ、山崎育三郎のキャラは絶対ゲイだろって思ってましたw


水10:母になる

初回見た限りではこれが一番期待大だったのに、回を重ねるごとにグダグダに…。どうしてこうなった(特に大塚寧々と怪しいジャーナリストが出てきた辺りが一番ダレッダレだった。しかもジャーナリストいつの間にか消えてるし)

毎回必ず一言はエリカ様に強い言葉を言わせようという脚本が透けて見えて、ほほう…と密かに愉しんでいたのになーw

棒演技のジャニは、エリカ様の息子として外見寄せたキャスティングは評価しますw
あとフジッキー、このドラマでめちゃ頬こけてすんげー老けて見えたので心配になった。

結局小池栄子の評価だけが上がったドラマだったかも。


木10:人は見た目が100パーセント

桐谷美玲を非モテキャラにするのは無理あるだろーけど、それ以上にリアルガチ非モテ女3人でわちゃわちゃやるとしたら、とてもじゃないけど見てていたたまれない第1話だった。

これ最後まで見た人居るの?即リタイア。


金10:リバース

とにかく主人公・深瀬(藤原竜也)がひたすら気弱でどんくさくて薄幸キャラ(;´∀`)
それとは対照的に10年前の親友が亡くなった事故に絡んだ他のメンバーが、どいつもこいつもいけ好かない野郎ばっか。

今回も胸糞悪いドロドロドラマで楽しみ〜と思いきや、脅迫状を送りつけた犯人とやらが、深瀬に接触してきた美穂子(戸田恵梨香)だった事に「知ってるー(棒)」って言わさったわw

そんな訳で湊かなえにしては随分と分かりやすい犯人だなぁと拍子抜けしていたところで、親友・広沢(小池徹平)の真の死因が、蕎麦ハチミツによるアナフィラキシーショックだった事がラス前で判明し(しかもコーヒーにハチミツを入れたのは深瀬の全くの善意で、未必の故意とかですらない)、心底ショックでそりゃあんまりだよ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻ってなったわw(劇中、ハチミツを入れたコーヒーを飲むシーンが幾度となく流れているのでね…)

クッソ後味悪杉な衝撃の事実から一転、最終回はえらい綺麗に終わって、ほぼ後日譚なのに真剣に見入ってしまいました!
視聴後感って大事よねぇ…(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン


土10:ボク、運命の人です。

これ初回見た時はプロポーズ大作戦の亀ちゃんバージョンかよ!と思ったけど、脇キャラの設定や会話含めて予想外に面白かった。

誠(亀ちゃん)の恋敵となるハズだった定岡くん(満島ひかりの弟)がナイスキャラで、誠の師匠ポジになってから特に面白くなったと思っているし、晴子(木村文乃)の親友の三恵(菜々緒)もナイスキャラで菜々緒の好感度が上がった。

あぁ脇役が良かったんだなぁこのドラマ(誠の会社の人たちのしょーもない遣り取りも地味に好きだったし)

脇役と云えば、晴子の元カレの声がやたらイケボだなーと聞き惚れていたら、若手声優の中で一番イケボなんじゃないかと個人的に思っている石川界人で、えらいビックリしますたw(管理人はアニオタで声優オタ)
ナイスキャストでした☆(≧▽≦)☆

山Pの正体につきましては、ドラえもんというかセワシが直に来るようなもんだろーなーと思っていたので、別段驚かなかったですお。


日9:小さな巨人

半沢直樹の警察バージョンなんて言ってしまったら身も蓋もありませんが、香川照之の血管切れそうなマジ芝居を見るだけで爆笑で、ところどころこのキャスティングはどうよって引っかかるところもあったけど(前半の加藤晴彦ののオーラの無さに驚愕したw後半は和田アキ子がなぁ…)、なんやかんやでめちゃハマってましたw

音楽もメインテーマ流れるだけでテンション上がるし、数年に1度でいいから半沢テイストで香川照之がぶっ壊れてるドラマを日曜劇場で(ここ重要)やってくれると有難いですな。


日10時半:フランケンシュタインの恋

綾野剛フランケンのバッキバキボディも拝めたし、倍速でなら見てもいいかなぁって思っていたのだけど、第2話を録画失敗してしまって、キノコ気持ち悪いしもういいやーってリタイアしてしまいました。


大河ドラマ・おんな城主 直虎 2クール目

柳楽優弥投入は画面的には良いのだが、これがオリキャラでしかもこのキャラのエピで1ヶ月くらい引き延ばしてしまったのはどうよ〜!

やってることがちまちましすぎてて、どこが大河ドラマやねん〜!これなら日曜時代劇(?)じゃろが〜!

森下佳子、白夜行もJINもとんびも天皇の料理番も全部好きだったんだけどなぁ…(´・ω・`)

綾瀬はるかのクローンがどーのこーのドラマ(しかもジャンプで似たような話やってるが、そっちの方が面白い)辺りからミソ付けちゃった希ガス。


…ご清聴ありがとうございました<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

2017年 4〜6月期 ドラマ簡易感想というか自分用備忘録 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる