メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS版ドラクエ11プレイ日記 その3 仮面武闘会〜仲間が7人揃うまで

<<   作成日時 : 2017/07/31 21:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3DS版ドラクエ11プレイ日記第3回目は、船を入手し、パンデルフォン地方に向かうところからになります。
この辺りからやっとストーリーが面白くなってきて、仲間が7人揃ったんですが、マルティナの圧倒的ヒロイン力にやられましたw

船を入手し出航する際、ドラクエ4の船のテーマが流れるんですが、壮大なOPといい神曲すぎる〜!
それから仮面舞踏会イベントではコロシアムのテーマも流れるし、ホンット昔のドラクエの曲はどれもこれもいい〜(≧▽≦)

ダールハーネのパティシエ志望の娘の手紙イベントをこなすべく、ソルティコに寄り道したっけ、その相手からパティシエ志望の娘への返信を届けなければならず、先ほど騒動を起こしたばかりなのにダールハーネに戻ることに。

町長さんが町民を説き伏せ、デルカダールの騎士も殆どが撤収しており、悪魔の子として石を投げられることもなくなりました。

娘の手紙イベントはろくでなしの父親の所為でバラバラになった家族の絆を取り戻す的な内容でした。


…いい加減本編に戻らねばということで、遥か北東のパンデルフォン地方を探索すると一軒宿屋があって、西のグロッタの町で仮面武闘会のイベントを開催中との情報が。

人の居るところに行かないことには、虹色の枝の行方もサパーリなので早速行ってみることに。

絶賛開催中の仮面武闘会では、優勝賞品が虹色の枝!2位の賞品がイエローオーブ!
キーアイテム大盤振る舞いじゃありませんか〜!

まずは受付を済まさないと話にならんのですが、受付前に一通り探索してみたっけ、こぢんまりとしていて情報収集しやすい町ですな。
一番奥に孤児院があってセーブポイントが遠いのがちとアレだけど。

仮面武闘会、自分がぼっちで戦うのではなく、抽選で決まった相手とタッグを組んで戦うらしく、受付を済ませてすぐに抽選会となりましたが、控え室で流れるコロシアムのテーマがもうゾワゾワくる!

で、会場の豪華版のコロシアムのテーマになると更にテンション上がる〜!
くっそ昔のドラクエホンマ神曲だらけ!

抽選で主人公はマルティナと組むことに!?
つーかここで恐らく発売前から一番人気であろうマルティナキタ――(゚∀゚)――!!
優勝待ったなし!!

ところがぎっちょん、小太りの爺さん(ロウ)が乱入してきて、姫をどこぞの馬の骨とは組ませられんとレフェリーにいちゃもん付けてきましたぞ。

大人の事情で主人公はマルティナとは組めずガッカリなんですが、再抽選の後、現チャンピオンのハンフリーと組むことになりました。
なんだ、いずれにせよ優勝待ったなし!!

抽選会の後、この町でもベロニカが絡まれていざこざ起こしてたなぁ。


ともあれ予選はいかにもかませ犬っぽい相手と対戦!
あ、そのかませ犬の相方がベロリンマンだったお!分身も使ってきたお!

ハンフリーが強いしピンチになると上やくそう使ってくれるので、ハンフリーがタゲってる相手を集中砲火で1人沈めれば、敵の連係攻撃も防げますな。

予選ちんたらやるかと思いきや、1戦だけでサクサクストーリーは進み、カミュもシルビアもそれぞれ抽選相手と組んで予選を勝ち進んだものの、マルティナとロウがクッソ強くて、カミュがマルティナの足技でボッコボコにされて気の毒だった。

けどこの仮面武闘会の一連イベントは3Dで見た方が絶対いいです!
マルティナの動きがカッコイイので!!

決勝トーナメントに勝ち進むと、懐かしのビビアンやら、シルビア&マスク・ザ・ハンサムのコンビやらと戦うことになるんだけど、シルビア&ハンサム組との対戦前にハンフリーがやおら怪しげな液体を取り出して、明らかにドーピングしとるやないかい!

ハンフリーが鬼強になったので、主人公ベホイミ係に徹してもいいくらいだし、1回勝つ毎に全回復&セーブも出来るというぬるい作りなのに驚いたw

決勝戦はマルティナ&ロウ組で、ここもハンフリーにおんぶにだっこ状態で倒すと、ムービーが入って戦闘中に主人公の左手の令呪…もとい痣に気付いたマルティナとロウの動きが鈍ったところを撃破するといった流れになっていました。

優勝が決まって表彰式…やっと虹色の枝が手に入ると思いきや、ハンフリーがドーピングの影響でバッタリ倒れ、ハンフリーの回復待ちで表彰式は延期に…。

そうそう、マスク・ザ・ハンサムがイケメンなのに、うっかりシルビアとタッグを組んだばっかりに、禁断の扉を開けてしまってクッソワロタwww


仮面武闘会で盛り上がるその陰で、出場者が次々と姿を消す事件も発生。
強い者を集めてどうこうしたい黒幕がハンフリーと繋がっている悪寒しかしないんですけどw

遂に魔の手はマルティナにまで迫ってしまい、ロウがマルティナを一緒に捜して欲しいと言ってきた。

ハンフリーの様子も気になるので孤児院に行くと、ハンフリーまでもが忽然と姿を消しており、孤児院の地下に階段が。

地下道を進んでいくと物々しい扉があり、開くとノンストップでイベントが始まるので回復を忘れないようにw(うっかり開けてしまった人←)

あぁやっぱりハンフリーは魔物と通じていた。

でっかいオニグモっぽい魔物・アラクラトロは、以前グレイグに負わされた傷を強者のエキスを吸い上げることで回復し、ハンフリーもおこぼれに預かって、武闘会のチャンピオンの座をほしいままにしていたのだ。

アラクラトロは上物のマルティナのエキスを吸い上げれば全快できるとほざいたところで、倒れていたマルティナは立ち上がり、囮捜査のために潜り込んでいたとのこと。

ロウの策でまんまとここまで導かれてしまったのだった。
くっそ!このじじい策士すぎるぜ。
マルティナも早い段階で「ハンフリーに気をつけて」ってゆってたしなー。

…というわけで回復してないままアラクラトロと戦ったんだけど、ロウのドルマが度々暴走してくれないと危ないところだったーw


ハンフリーの秘密を知ってしまった訳だが、延期となった表彰式は執り行われ、まぁ景品は自分たちが貰えるでしょと高をくくっていたら、なんか色々裏切られたぞw

まずは表彰式。
延期となったためイマイチ盛り上がりが欠ける中で、ハンフリーは突如自分と主人公とでエキシビションマッチをしたいと言い出した!

ドーピングしていないハンフリーは拍子抜けするほどに弱くて観客も大ブーイング…と思いきや、今までの数々の激闘を労う大歓声!

急遽エキシビションマッチを開催しようと言い出すプロデュース力にも観客は魅了されていたのだ!

なんか今回のドラクエ、へなちょこ王子・ファーリスの件といい、堕ちたチャンピオン・ハンフリーといい、虚飾と許しが裏テーマなのかなってちょろっと思った。

やっとこさ虹色の枝が貰えるぞ〜!と思いきや、受付が血相を変えてやってきて、虹色の枝が盗まれるというお知らせ>┼○

またか…またしても裏切られるのか…。
ドルマゲスの行方に踊らされる8といい、虹色の枝を追い求め続ける11といい…おつかいイベントは続くよどこまでもw

虹色の枝を盗んだのはなななんとっ!ロウとマルティナ!
欲しければユグノア城跡まで来られたしとのこと。

ガチで主人公の素性を知っている風だったし“姫”だし、素直にグロッタの町の南西にあるユグノア城跡まで行く事にしませう。

あ、ハンフリーは闘士を引退し、孤児院で子供たちのために働くことになったそうで、町民からは慕われてます。
そもそもが孤児院維持のためにお金が要り、そこを魔物につけ込まれることになったので。


ユグノア城跡の入口でロウがひとりで待っていました。
マルティナの耳には入れたくない昔話をしたいと言うのです。

坂道の中腹にはロウが建てたという主人公の両親のお墓がありました。

ユグノア国王の名はアーウィン、王妃の名はエレノア。
主人公の両親の名前なので、初めてしっかりメモりました。

なななんとっ!ロウはエレノアの父=主人公の祖父であることが判明Σ(・ω・ノ)ノ
ドラクエ8のトーポといい、主人公とじーちゃんが旅するストーリー好きね。

更にロウの話によると、16年前のあの日、赤ちゃんだった主人公をエレノア王妃に託された子供はマルティナだったのですΣ( ̄口 ̄;)
美少年で主人公の兄にしか見えなかったYO!

ロウは非業の死を遂げた主人公の両親とユグノアの民のために、丘のてっぺんで主人公と一緒に鎮魂の儀を行いたいのだとか。

鎮魂の儀のイベント、火をくべた草花が蝶となって命の大樹のもとに舞ってゆくのがとても幻想的で素敵でした。
BGMも良かった。

ふたりきりで麓に降りようとする時にマルティナが、自分の正体がデルカダールの王女で母親は既に亡くなっており、エレノア王妃が娘のように可愛がってくれたので、王妃が主人公を身ごもった時に弟妹ができると思うととても嬉しかったと語るんですが、始めから姉弟認定で私超涙目w


衝撃の事実の奔流に飲まれそうになったんですが、更に追い打ちを掛けるタイミングでデルカダール兵とグレイグのおっさん来ちゃった!

マルティナがデルカダール兵を蹴散らすアクションシーンがいちいちカッコイイんだ!

マルティナとふたりで応戦するも、おっさん行く先々で英雄譚があってムダに強いので、じりじりと崖まで追い詰められてしまい、主人公は崖から転落!

するとマルティナは今度こそ絶対に手放さない!と主人公を追ってダイブし、あの日の出来事がフラッシュバックしながら、水中に投げ出された主人公をしっかりと抱いて落ちのびるのでした。

落ちのびた先はユグノア城跡の西にある小屋。
先に寄ってみて何もなくてガッカリしたんだけど、このイベのためだったのか。

というか並んで毛布にくるまって焚き火の前で一夜を明かすって、なんだこの圧倒的ヒロイン力!!
他キャラとは地力が違いすぎる!!少なくとも5歳くらい年上なのが引っかかるけどw

まぁ他女子が幼女と地味子とオネエだしなぁ…w
マルティナ一人勝ちじゃ内科医?(あたしゃベロニカも嫌いじゃないけど)

とにかく他メンバーと合流しようとユグノア城跡を目指す橋の途中で、グレイグのおっさんまたキタ━━('A`)━━!!

またもマルティナの超絶アクションが炸裂し、美脚と剣が交錯する最中、おっさんはマルティナが16年前に亡くなったと言われていた王女であることに気付き、一瞬怯んだ隙にマルティナがおっさんの黒い馬を奪取!

主人公はマルティナの腰に腕を回すサービスカットがありながら、仲間と合流することになるのでした。


無事に仲間と合流し、改めてロウの口から旅の目的が語られます。

マルティナが亡くなった扱いとなっており、しかもマルティナを殺したのは悪魔の子だと捏造され、16年前の事件からデルカダール王が変わってしまったのは、王を裏で操っているという“ウルノーガ”という存在が関わっているらしく、その正体を探るべく旅をしているのだとか。

ここで延ばし延ばしになっていた虹色の枝をようやく手渡され、城跡を出る直前で枝が光り、命の大樹に至る道を示すヒントが現れるのでした。

命の大樹の真下にある祭壇に6つのオーブを捧げればいいみたい。
ということはカミュが持ってるレッドオーブと、武闘会の景品のイエローオーブはもう揃っている訳だ。

カミュがレッドオーブを主人公に託す際、自分でも使いたかったと言ってるけど、結局カミュはレッドオーブで何をしたいのだろう?

次の目的地が全く分からなくなりかけたけど、水門を開けて貰って外海に出なければにっちもさっちもイカンということで、先に寄り道してしまったソルティコにロウの知り合いが居るからそこに行こうということになりました。

が、ソルティコという地名を聞いた途端にシルビアの顔色が変わり、それを察知したセーニャがちょい意味深なんだけど、ソルティコの領主がカリスマ騎士で息子が一昔前に家出して帰ってこないって、これ乗馬できて剣の腕も立って船まで持てるセレブなシルビアじゃね?と内心思っていたので、ドンピシャなヨカーン。

という訳で今日はこの辺にしておきます。


3日目の雑感

・新曲が旧作の楽曲に完全敗北な件
・やっとストーリーが面白くなってきたよ!
・武闘会ぬるすぎ
・マルティナの圧倒的ヒロイン力


続き(その4)をうpしました♪
こちら です

プレイ日記その1はこちらです

その1をお目通し頂ければ、以降「続きはこちら」といった感じでリンクを張ってゆきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

3DS版ドラクエ11プレイ日記 その3 仮面武闘会〜仲間が7人揃うまで メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる