メガネ男子は別腹☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年 10月開始の新アニメ 一言感想文 前編

<<   作成日時 : 2017/10/08 12:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今秋のアニメラインナップは女性向けが多く非常に豊作なので、初回を見た感想文をまとめておこうと思います。
1話を見た直後にちょいちょい書いていたら、興が乗って長くなりすぎてしまったので、今の内に前半戦を投下してしまいますわ。
大体見た順になります。


『UQ HOLDER! 〜魔法先生ネギま!2〜』
い、いつのまにネギま!2になったんだコレ!? ※移籍時らしい

第1話から腕切断だの人体バラバラだののグロ展開で(一時期規制強くなったハズなのにボカシ無し!)、これネギまちゃうって感じなのに主題歌はハッピーマテリアル…。

なまじっか過去作より作画が良いからタチが悪いw(この作画でネギま!が見たいよあたしゃ)

エヴァンジェリンは幼女だったからこそあの声でも良かったけど、大人になったエヴァと声が合ってないなぁ…。


『ブラッククローバー』
原作はほんの序盤だけ読んでいて、ナルトっぽい話とキャラ設定だなあとは思っていたのですが、キャラのおっさん率の高さと、悪役キャラがサパーリ見分けが付かなくなってリタイアしているので、アニメでちゃんとついて行きたいなと。

少年マンガの王道を行くキャラ設定と展開がやはりwktkする序盤ですな。

ぴえろだから話数が長くなってもどうにかする手腕はあるでしょうが、作画の安定を願うばかりです。

そう言えばぴえろ繋がりなのか、OP主題歌が感覚ピエロなのがスゲー嬉しい!
ドラマ『ゆとりですがなにか』の主題歌の『拝啓、いつかの君へ』が大大大好きなので!!


『戦刻ナイトブラッド』
戦国武将+ケモミミ…最近の乙女ゲーは設定盛ってるなーと思いきや、ケモミミの軍勢と吸血鬼の軍勢が居るみたい。
主役格の豊臣軍は吸血鬼なんだと。

メガネ男子はおらんのか?と見渡すと石田三成しか居なかったYO/(^o^)\←大河ドラマとか見てると大概三成大嫌いw
竹中半兵衛が男の娘でカワユス。

よくよく見ると豊臣軍はキャラ配置のバランスがいいですな。

それにしてもヒロインが釘宮理恵だとは思わなかった!
前クールでやってたコンビニカレシの委員長とはまた別のトーンで抑えてる芝居してる件!

マスコットキャラのタヌキの方を演るもんだとw(家康が居ないのはこのタヌキが?)


『食戟のソーマ 餐ノ皿(第3期)』
アニメ版食戟も第3期…素直に嬉しい!

十傑も勢揃いで月饗祭(げっきょうさい)〜薊(あざみ)政権へ交代の辺りをやるのかしら。
薊編から急にトーンが暗くなって、連隊食戟までは暫く鬱展開なので、その辺はサクッと流してしまって欲しいのだけど。

えりな様の声の種田梨沙が降板してしまったので、代役の声のトーンだけが気がかりでした。
ツンデレ度がかなり低くなってしまってますねぇ…(´・ω・`)

EDが使い回し映像だったけど、料理作画クオリティがハンパないので(料理の作監も居るくらいだし)、過去の力作料理を再び目に出来るのは私的には寧ろプラスだと思っています。


『TSUKIPRO THE ANIMATION』
ツキアニの作画クオリティが糞すぎて憤死モノだったので、プロアニもまさかあそこが作るんじゃないかと戦々恐々としていたのだけど、制作会社が変わって一安心…なのか?

日常パート作画とライブ3DCGの差は幾分マシにはなってるんだろーけど、キャラの顔の長さがえらい気になるw


『このはな奇譚』
まんがタイムきらら枠かと思いきや違ったw
キャラの印象が『うらら迷路帖』に似た感じなもんで。

ケモミミ娘たちだけで旅館が舞台のほっこり系ストーリーの模様。


『十二大戦』
キャラデザがハードボイルド系で色調が暗く、おまけにグロ展開と苦手要素の三重苦なのに、どーゆー訳か目が離せない件。

ジャンプ+で暁月あきら(めだかボックスの作画担当)が漫画化してるってんで、思わず第2話まで読んじまったじゃねーかw


『ドリフェス!R』
男性アイドルユニット物アニメが乱立している中で、一際へっぽこな素人声優(?まぁ中の人がそこそこイケメソで歌って踊れる事が大前提なので、声優としてのスキルは度外視なのだろう)を使っている作品なんだが、第2期まで作られてしまうというミラクルw

少しは上手くなってるんだろーな!?と一応期待はしてみたものの、主人公もリーダーもちっとも上達してねーwww

ただコレ話が悪くない上に、レジェンドアイドルの三騎士が森川さんとグリリバと立木さんというガチ具合なもんだから、やっぱり見捨てずに見るわ。


『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』
前作から何年振りだろ?15年くらい??

のっけから『人を殺すことができる国』ですよ!
MAXきな臭い上に、制作会社がラルケ…。お手の物じゃないですか!

町の治安を乱す不穏分子を排除するためなら実力行使って事ですね…。
こういう話は色々考えさせられるので嫌いではない上に、ラストシーンの旅人のオチも良かった。

悠木碧がこんな中性的な声も出せるなんて!
僕街の雛月でこの子巧くなったなーと思ったけど、どんどん役の幅を広げていって末恐ろしいですな。
ポスト沢城みゆきポジ狙ってるのかしら。


『アイドルマスター SideM』
アイマス、デレマスとアニメ化して、SideM( ´゚д゚`)マダー?と待ちに待ってました☆
誰がなんと言おうが今期の本命です(`・ω・´)キリッ

弁護士とか医者とかパイロットとか、資格職で人生勝ち組の人々がナニユエにアイドルになんのよ!?ってな導入部分からしてツッコミどころ満載な訳だが、まぁいい(うなるレジ打ち、光るメスってCMも見る度に吹いてしまうw)

元弁護士の輝りんは主役属性だなー(ヒゲは頂けんけどな!)
元医者の薫ちんはプライド高くてめんどくさそうだなー(メガネ男子なのに…しくしく)
元パイロットの翼くんは癒し系でかわいいなー。

こーゆーの見るとアバターで再現したくなる病気が再発してしまって困るw

プロデューサーが石川界人で、雑用の子が川西健吾ってなんという俺得(;゚∀゚)=3ムッハー!!
イケボ祭りじゃありませんかー!!(なんやかんやでPが一番好きになりそうなパターンやもしれんw)


『結城友奈は勇者である2 −鷲尾須美の章−』
鬱展開でバッドエンドでしかなかった前作から3年…。
あの救いようのない世界を救う手立てなんぞあるのかと思ったら前日譚だった件/(^o^)\※どうやら後半は続編の模様

脚本:上江洲誠&総監督:岸誠二って暗殺教室じゃないですかー!
よし、気合い入れて見よう!


『DYNAMIC CHORD』
アイドルユニット物も今クールで4本目ェ…。あ、アイドルじゃなくてバンドだったか。

第1話からキャラ沢山出しすぎで内容もとっちらかりすぎ!何がしたいのかサパーリ分からんw

主人公がムダにオッドアイで童顔の割に声が野太くて、久方振りに顔と声が合っとらんアニメ見た希ガス。
第2話を見て切る候補ナンバーワン。


『ブレンド・S』
内容全く知らず一応録画しておいたものの、これが今期のまんがタイムきらら枠だったとわー!!
キャラの印象が故・藤原ここあ先生の“いぬぼく”にものっそ近いんですケドーw

OP映像見た瞬間に『WORKING!!』の制作会社(A-1)が作ってると分かる演出だったけど、萌え絵でキャラも可愛く、なりゆきで一応ドSキャラとキャラ付けされているのに、キャラが不快じゃないのがイイ!(www.WORKING!!はキャラも展開も不快だったもので)というか寧ろ癒されるw

これは思わぬいい拾い物でした!勿論見ます♪


前半戦はここまでです。
リタイアしたものにつきましては、後半戦にまとめて掲載します。


一言感想文・後編 は こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内検索

リボーンアイコンについて(欲しい人必読!)

アイコンのダウンロード先の案内はコチラ←クリック
絶対にこのブログから勝手に持って行かないで!!というか、どのサイトでも画像の直リンはイカン。

2017年 10月開始の新アニメ 一言感想文 前編 メガネ男子は別腹☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる