リボーン標的141白蘭~まごころを、君に?~感想

チクショー今週号もスゲェぜ!リボーン原作!
ヤバい所は全部闇文字にするので安心してね

イキナリ「白蘭様」から始まる今週の原作リボン!
えっ!?もうボスのお出ましですか!?
もう少し焦らしてくれてもいいのに天野てんてー(笑)

白蘭もう顔出しです!!!!!はい!下の行から闇文字↓
悪人顔~!下睫毛キモ!と思いきや、刺青か。
笑顔の邪悪さ加減が市丸ギンくりそつ~。

ジャンプの敵キャラっていつからこんなんばっかりに…。

そしてやはり「入江正一」がキーパーソンです。
10年後ごっくんも、こいつを殺さなあかん言うてましたし。

白蘭は「正ちゃん」(あんま呼びたかねぇが…)に白いアネモネを届けて欲しいそうな。

言葉が気になるので早速検索
アネモネ、花言葉は
「はかない恋」「恋の苦しみ」「薄れゆく希望」「清純無垢」「無邪気」「辛抱」待望」「期待」「可能性」
(白)「真実」「真心」


…だそうです。儚い恋だったら大笑いなんですが。

守護者集めをしろというリボーンに対し、たった7人で…と逡巡するツナ。
7人でも分があるというリボーン。リボーンが言うんだからオレは信じるぜ!

ツナはちゅうがくせいなので、仲間集めなんかよりも母さんや京子ちゃんが(ハルは~?)心配でたまりません。気持ちはよーく分かります。

京子とハルはイーピンとランボが付いてるから安心として、母さん、旦那とイタリアへ…。あちゃー…。タイミング良すぎだなオイ!
家光さん、頼むよー。わし、ツナ母、鷹揚で大好きなんだから!

ツナの知人の内、ロンシャンや持田(ドウデモイイヤツラバカリデスヨ…)は殺されたそうで、10年後山本曰く、こいつらも「ツナの仲間」だったのね…。そうだったのね…。そして山本の親父さんも…(泣)ひどいよミルフィオーネ!

ミルチ姐さんは単独で白蘭の首を取りに行くそうです。コロネロの仇…!いつの間にそんなフラグが…!?

アルコバレーノ達にのみ有効な放射性の(何かしちめんどくさい名前の)物質がリボーン達を蝕んでいるようです。ミルチ姐さんも死亡フラグ立ったのか?そんなー…。結構好みなのになー(「姐さん」と呼ぶキャラは好みなのです!)

とにかく仲間集め=京子を救う事に繋がると諭すリボーンは、山本と協議の結果を告げます。
最初に探す守護者は即戦力になる奴だ…と。

…霧!!?雲!!?どっち!!!??(血圧急上昇中)

ヒバリさんキター―(°∀°°∀°°∀°)―!!!!!!!!!!

ボンゴレ10代目最強の守護者
だそうです!!!!!!!!!!


最強という響き…。何て素敵なのかしらちょい涙出た(笑)
カッコイイよヒバリさん!!!!!

彼の居場所の手がかりはバーズの鳥だけが知っているそうです。
今は彼が飼っていて、名前はヒバード…ダサッ!

リボーンは体調不良でお供は出来んと言うので、不安でしょうがないツナに山本は…
「お前達にはこの時代のオレ達が失ったすんげー力をもってんじゃねーか。
(ここが結構泣かす所なんだが中略)ボンゴレリングっていうな。」

ボンゴレリングやっぱりないんだって!ツナが争いの元凶になるからって捨てちゃったんだって!十代目…優しさがアダになってる(泣)反対したメンバーがこっそり気になる…。ムムゥ。

ツナは山本が野球を続けているのかが気になるので尋ねようとしたところ、
ランボとイーピン発見!
敵らしきビミョーな2人組と戦闘中!

この敵じゃヴァリアーのメンツほど人気出なさそう…(爆)
展開は面白いけどね!

標的142に続く→

この記事へのトラックバック