ライアーゲーム第2話感想+2007春ドラマ総評

マンガ読んじゃったから結末は知ってるけど、ドラマでどう料理するのかも楽しみなので、テレビに釘付けになってしまいました(笑)

でもこの作品、赤味がかった映像や、
ガチャガチャうるさい音楽で、苦手な人も多そうですね。
私は好きだけど。

この回は北村総一朗の取り乱しっぷりがサイコーでした!
どっかのとぼけた署長もいいけどね♪

そしてやはり秋山が掛け値無しにカッコ良すぎるよ!!!!!
賞金の半額・5000万を直に返してしまうのには、マンガ読んでてもビックリしたものだ!

さて次は最高傑作でもある「少数決」ゲームです。
驚きの結末が待っています!(書きたいけどガマンガマン…)

洋館の雰囲気とかが、何だか益々金田一っぽい。
殺人事件が起こらないのが不思議です(笑←不謹慎ですよ!)

マンガでは殺風景なホールに集められるのですが、
ドラマは小道具が効いてて怪しさ倍増です。

う~ん、早く参加者同士の駆け引きが見たいぜ!


春ドラマ1~2話見ての私的な総評です。

◆優◆
ライアーゲーム、帰ってきた時効警察
◆良◆
セクシーボイスアンドロボ、バンビ~ノ!、エリートヤンキー三郎
◆可◆
生徒諸君!、わたしたちの教科書、プロポーズ大作戦、ホテリアー(ギリギリで、2話目を見たら不可になりそうな予感大…)
◆不可◆
冗談じゃない!

…と云った所でしょうか。
鬼嫁2、喰いタン2、夫婦道、孤独の賭け、特急田中は見てません。
悪しからず。
…花嫁とパパもあった。タイトルすら挙がらないコレって一体(爆)

…セクシーボイスアンドロボが視聴率1ケタで
冗談じゃない!が初回視聴率NO.1って…

シャレにならんがな!

この記事へのトラックバック