パイレーツ・オブ・カリビアン(但し1) 感想

日曜洋画劇場でゴザイマス。ワールドエンドじゃありません。
2を観てないので、3のネタバレブログを見てもチンプンカンプンです(いいのか悪いのか)

1~2年位前、DVDを借りて字幕と吹替で2回見たにも拘わらず、TVでも見てしまうわしってば…。
(その持ち主は横文字に超弱いので、キミの大好きな“ネズミ王国”の“カリブの海賊”の映画だよと教えてあげてやっと気付いたんですよ…)

なんかセリフ回しとかDVDと違くね?(“靴ひものターナー”のくだりで気付いた。“ブーツストラップ”なんて、こじゃれた呼び方されてなかったぞ)

ジャック・スパロウの声も違うっぽいし…と思ったら、
ワンピースのサンジ・平田広明さんだったYO!

全く別物見てるような気分でした。はい。

この記事へのトラックバック