リボーン標的146『ラル・ミルチ』+今週のWJ感想

表題通り、ミルチ姐さんの過去と敵組織についてちらっと明かされる今回のリボーン。
ちょっとだけ闇文字にしてみる。

めくるとイキナリ大人コロネロなんですがァーッ!

なんつーナイスガイ!
アニメの声に違和感が無くなったぞコラ!(笑)

んでもって武器チューナーの男も再登場。10年経ったら力士体型に(笑)
過去のしょーもない話もどんどん伏線に持ってくる辺り。計算ずくだったら凄いな。
このシェルターや、リボーン達の防護服もコイツがこしらえたらしい。
見かけによらず辣腕?(抜けてる所もあるけどね)

ミルチ姐さんに鍛えて欲しいと土下座して頼み込むごっくんとツナ。
山本に頼めと素っ気ない姐さん。
山本、野球バカ小僧と入れ代わっちゃってるんですがぁあ~!

見込みのない奴は鍛えてもしょうがないとつっぱねる姐さんに、
リボーンはコロネロにも同じようなことを言ったが結局は大成したこと、それとツナたちはリングにを灯し、獄寺に至ってはボックスも開けたぞと、伸びしろは十分にあることを示します。

ミルチ姐さんの修行開始!脱落したらハイ、そこまでよのスパルタです。
何だか剣呑なデザインの箱を3人の内の誰か一人でも開けるように…と。

あーコリャ修行が数週間続くな…。
ヒバリさんのターンはいつ来るんだ…。



以上がボンゴレ側パートで、以下は敵について。

入江正一がまたしても登場。ランクはAだそうです。
白い制服に身を包み女2人を侍らせて、ある人間との面会に来た模様。

待ち受けていたのは黒い制服に身を包んだちょい渋オヤジ・γ(ガンマ)。

けれど、入江正一の方が階級は上らしく(同じAランクでも正ちゃんが第二小隊で、γは第三小隊だから?)γの口調は慇懃丁寧。
入江正一の方も人を食ったような態度には出ず、腹の探り合いのような会話が続きます。

え!ええ~!?猿兄弟生きてたんだ…。
すんでの所で助け出されたらしいよ。チッ(舌打ち)


そんなミルフィオーネファミリーは、ミルチ姐さんの解説によると
白蘭側の権謀術数に長けた白い制服のホワイトスペル
伝統あるファミリーが母体の
(すんげー面倒臭いカタカナ名前で覚えられんので割愛させていただく)武闘派でならした黒い制服のブラックスペル融合して出来たんだそうです。

姐さんがこの説明をした後のごっくんのリアクションが、スクアーロ入っててワロタ。
あの喋りをそうそう退場させるのは勿体ないよなぁ。

数週間、修行に付き合ってやるか。
(ヲタクの)イベントでリボーン(つーか黒曜)グッズがよく出てくれて有難や…。
巷のリボーン人気は伊達じゃないっすね!


んじゃま、他ジャンプ作品について(つーか殆ど勇者話なんだけど←マテ)
テニプリがないと行数稼げないので、リボーンのオマケ扱いでスミマセン。

ぼくのわたしの勇者学。

ムダに紙面を割いて2話掲載ですが、
1本目は“かわのたて”と“いばらのムチ”が、“はがねのつるぎ”を尾行し素行調査をする話でした。
そっちはまぁどうでもいいんですが、

2本目が新展開を匂わす終わり方で、早々とジャンプ的展開ですかァー!

まず第一に、勇者が“かわのたて”=河野盾(こうのじゅん)とようやく認識したこと(その時の嬉しそうな顔と言ったら!)

それから4人1組のパーティー分けをするとのこと!
4人パーティ…甘美なる響きやね…

クラスメイツは34人…。4で割り切れないっつーわけで、かわのたてはギロチンのまさゆき(3人分の戦力…)と2人パーティを組まされることに…。

つーわけで次週に続くんですが、旅に出るの!?魔王とか出るの?

勇者クイズの『ギロチンのまさゆきはどれだ?』がマジ分かんなかったんですけどォー!(笑)
※正解はキズ二本。

この作者、野菜全般ダメってことで、ミョーに親近感が湧いてしまった(笑)
中田族・同志発見!(因みにわしはキノコと豆が特にダメ)


ラルグラド。

今回作画崩壊が酷かった。ラルの顔殆ど全部ヘンなんですけど…。
小畑神もこんな脚本じゃダメだと無言の抵抗をしているのかもしれませんねぇ…。
神の作画だとしてもコミックス買う気になれんかったし、もうすぐ打ち切りかもね。


いたスト記事。

クリフト出ました。竜王コスも出来るようです(ニヤリ)

でもパーツ、通信対戦しないと出ないレアものとかあったらやだなぁ…。
自分、守銭奴の割に金勘定下手やから(爆)


…先にコレ書いておいてよかったです。
ZARDの坂井泉水さんの事がショックで…

この記事へのトラックバック