らきすた・デスノ・シャイニングティアーズXウインド見ちゃったナリ。

らき☆すた 第11話・聖夜の過ごし方
カップ焼きそばのお湯が無くなる位放置するつかさって…どんだけぇ~!?

今回改めて気付いたんですが、こなた達って電車とバスを乗り継いで高校に通ってるんですね。遠いな…。そりゃぁ眠たくもなる罠。

次回、あきらが本編にも登場するそうです。へぇ~…。
引っ込んでろ!と言われないようにせいぜい頑張って。

カラオケコーナーがドラえもんの主題歌だった。
2番以降の歌詞が凄く気になる終わり方でした。


デスノート・虎視(時差有)
2部になってから一番作画が神な回!上手すぎ!!やればできんじゃん!

ワインをラッパ飲みするお下品なミサミサvsお上品な清美の余韻を残したまま、キラと清美の筆談ターイム!
…喋りながら、よくメモなんか書けるよな。天才だしな。

相沢がメモに印を付け2人が筆談してるのを暴く。
自分の手柄をニアに伝えたくてしょうがない。
けれどニアは相沢に「アンタらは蚊帳の外だ」とバッサリ!酷!

なんて云ってたらミサミサとモッチー拉致られました。
紅白歌合戦東西歌謡祭をドタキャンする羽目に。

清美のあのフォロー(?)の仕方は、明らかに悪意が込められているようにしか聞こえません(笑)

それにしても今回、ジェバンニがGJすぎます!
作画が神がかっているので、ジェバンニがよく見たら結構美形だと初めて気付きました(笑)
原作、めっさスルーしてたのに~(爆)

次週、メロのお仲間のカワイイ子も出てくるので楽しみだったり。


シャイニング・ティアーズ・X(クロス)・ウインド 第1話~第6話。

精神安定のために(爆)昨夜、動画見ました。(※北海道では流れません)

キリヤ(ゲーム版の主人公)ではなく、ソウマ(ライバルキャラ?)視点の話なのですね。
しかもイキナリ学園物で、全員漢字名前がしっかり付いていてビックリしました。

スタジオディーン、潰れてなかったんだね(失礼)
ゴールデンとかのアニメではついぞ見かけなくなっていたもので…。

スタジオディーンは作画が好みの作品が多くて(サムライディーパーKYOとか、ゲットバッカーズとか、うえきの法則とか、まぁ色々)割と好きなアニメ制作会社なんですが。

…シャイニング~ウインドは、1話がもう顔デッサン狂いまくりで先行き不安でしたが、2話の作画の方が良かったかな…(5~6話は崩壊してたけど…)

キャスティングは細かなところが一部変更になってますが、すっげー豪華ですね!

ほっしー(保志総一朗)とキラ(石田彰)がメイン演ってて、腐女子大喜びなんじゃね?
(私はオッキー(置鮎龍太郎)がやってる眼鏡の皇帝にヤられてますが!)

あと、女性陣では桑島法子がやっぱ上手いな~とか思いながら見てました。
ゼクティ・機械仕立てエルフ萌え~。

キルレインがグリーンリバーライト(緑川光)じゃないのが残念です。
近藤隆は割と好きな声優さんなので許容範囲内ですけど。

それにしても私、声優さんを好きなように呼んでるな…。ま、いっか(よくねー)


「シャイニング・ウィンド」応援バナー トライハルト

眼鏡皇帝・トライハルト陛下です
クリックすると公式サイトに飛べます!

この記事へのトラックバック

  • はぁ~ドラドラ、はぁ~ドラドラ らき☆すた11話

    Excerpt: ・・・・そういや「こんな事いいな出来たらいいな」の「ドラえもんのうた」も今では使われてないらしいですね。ドラえもんだと声優変更が何かと粘着されたりしますが、実はOP変更の方が深刻な問題なんかじ.. Weblog: 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 racked: 2007-06-21 19:24