ライアーゲーム第8話感想 敗者復活戦決着!そして決戦の地へ…

ナオが主導権を握り、秋山のぼったくり宣言から始まる今回のライアーゲーム。

「7000万×7人分なんて払えないじゃん。罰金1億円だって分かってるよね~?」
鬼の首を取ったかのように迫るフクナガ。


「Mチケットをよく見てみろ。支払いは10回目の投票前までに行えばいい。
それよりも、自分の心配をしたらどうだ?
負けたくなければ票を買いに来い


最下位で並ぶ3人の内のフクナガを除く2人が買いにやって来た。
「1000万で票を売ってくれ!」
「1000万?寝呆けてるのか?7000万だ。」

そこは秋山大明神様。
1000万よりも7000万で取引した方が、結局誰も損しないことを丁寧に説明してくれます。

「買います!7000万で5票得られるなら…」
「売るのは2票だ。」
え!?

「2人が票を買ったぞ。フクナガ、お前が単独最下位だ」
当然焦るフクナガ。

2票で8000万だ。

「高すぎる!高すぎる!!絶対高すぎる!!!!!」
地団駄踏むフクナガ。いちいちリアクションでかくてホンマ毎週笑かしてくれるわい。
ここだけ、ついリピートしてしまった(アホだ、わし)

フクナガ「ありがとうございました…」
秋山「またどうぞ」
ふんだくる気満々だー(笑)このやりとり大好き!



「ナオ、リストラする奴を今からよーく考えておけよ。一番憎い奴をちゃんと潰さなくちゃな。」
秋山は独特のねっとりとした言い回しでナオを促します。

秋山のぼったくりは更に高騰し、2票で1億円成!
どんだけ悪党なんだ秋山!まさしくドSの王子様だヨ(笑)


そんな秋山にちょっと反抗しようと試みた愚者が現れた!
ツチダだ!

2票6500万で買いませんか?秋山の所より安いでしょ?
口車に乗せられてしまったデカメガネ女・ノゾエケイコ。

よっしゃ!この調子で残り2人からもマネー回収・勝ち逃げだー!

しかし、残りのメンバーは騙されなかった。
秋山は全ての事態を掌握し、助言していたのだ!


テンパったツチダは、有り金はたいて買えるだけの票を売ってくれ!と秋山に泣きつきます。
秋山は更に他から搾り取るため、何票買ったかの口止めをしっかりしておきます。

秋山の狙いは全員のMチケットをカラにし、ナオに10億(差額を諸々引くと8億5000万)ゲットさせてこのゲームからリタイアさせる事。
ナオを阻害した連中が借金を負うのは当然の罰だとまで言い切ります。


暴走する秋山が目に余ったのか、エリーは投票の売買はナオがしっかり立ち会うように、と言い含めます。

ナオは胸の奥で引っかかっていたことを投げかけてしまいました。
「何でこんなゲームさせるんですか!?」

「争い事が嫌いなのですね…。何故人は騙し合い傷つけ合うのでしょうか…。
ゲームにご参加下さい。あなたの心の赴くままに…。」


ナオに今までのやりとりが去来する。
秋山とフクナガの言葉が突き刺さる。
「世の中に全員が幸せになる方法なんて存在しない!」

…その時、天啓を得たかの如く、ナオの瞳に光が宿る!

ナオは秋山にきっぱりと宣言。
「票を売るのを代わって下さい。これは私のゲームですから」


そして10回目の投票が始まる…。

オレに投票してくれよ~!全員がナオに縋りつきます。
しかしナオの決意は固まっていました。


凛とした表情で、投票をいの一番に終えてしまうナオ…。

票の移動が凄まじいので、獲得票数だけが先に画面に映されます。
1位:51票
2~8位:50票
9位:49票


淡々と順位を読み上げるエリー。
残されたのはフクナガとエトウの二人のみ!


誰もがフクナガのリストラを予想していました。
しかし!
リストラ宣告されたのはエトウ!

「やったー!残ったー!!チョー嬉しいんですけどォ~!!!」
フクナガ、大人げなくはしゃぎすぎ(笑)


逆にエトウは失意のどん底。
「ナオちゃん…どうして…?」

「エトウさんをリストラしたのには理由があります。

アピールタイムの後、皆、私の話を聞いてくれなかった。
けれどエトウさんだけが話しかけてくれた。

フクナガさんの作戦のことも教えてくれた。
裏切ったことを一人だけ謝ってくれた。

私、とっても嬉しかったんです。」


…ナオた~ん!!!!!
やべ!ここで泣けてきたんですけど、私(笑)



更にナオはとろけるような笑顔でこう言います。

「私、思いついたんです。ライアーゲームで皆が幸せになれる方法。

自分勝手なプレイヤーさえ居なければ、事務局は儲かりません。

自分だけが助かりたい。自分だけが得したい。
勝った人がそんな風に考えてゲームを棄権した時に、初めて事務局は得をするんです。

考え方を変えれば、このゲームの賞金で誰か一人を救済できる。
だからエトウさんを救済します。

皆さんにも1億円お返しします。
私は皆さんと一緒に3回戦に進みます。」


ナオたんが女神様に見えます…
原作読んだ時、こんな考え方が出来るナオに鳥肌が立ちました。
やっと書くことが出来ました!


明らかに不満顔の秋山も一瞬表情が和らいで、キスしそうな雰囲気に見えたのにスルーですかい!
ポカーンとするナオ。こっちもポカーンだヨ!(笑)


秋山はエリーとばったり遭遇。

「この結果がご不満ですか?これが彼女の出した結論です。」
「お前らは“あの組織”の人間だろう。何で彼女を参加させた?」
「彼女が此処に居る事には意味があるのです。
彼女はこのゲームに参加すべき人間でした。あなたと同様に。」

「お前らの目的は何だ?」
「それはもうすぐ解るでしょう。ただ、忘れないで下さい。あなたたちは試されている。」

…明らかに異なるナオと秋山、二つの考え方に審判が下されるのかもしれませんね。


金歯を筆頭に事務局の人間が多数現れる。
拉致同然に護送車に連行されるのだから、男性が多く物々しい。

今から3回戦が始まります。
え、ええ~ッ!心の準備が…あわわ!


金歯は秋山の耳元でこう囁く。
「もうじきお前の一番会いたい人に会えるさ…。」
あの連中が向かったのは地獄だよ…。



次回予告は原作通りのあのややこしいゲームのようです。
独裁者・ヨコヤもしっかり出てくるみたい。
このヨコヤって奴がまた…。やめとこ。

しかも公式サイトくぐったら、ラスボスすんげー人が演るみたいですよ!

ちょちょちょ…ちょっと!ちょっとちょっと!!
ライアーゲーム・最終回3時間スペシャルってーッ!!!!!

フジテレビ、大博奕打ちやがったよ!
素直に注目作って受け取っていいんですかね!?
チョー嬉しいんですけどォ~!

けどブログ書くの大変だなぁ。
この作品の感想だけは他作品に比べ読んでくれる方が多く、あらすじも交え真剣に(どこが?)書いてるので(笑)

この記事へのトラックバック

  • ライアーゲーム 漫画

    Excerpt: ライアーゲーム(漫画)は、甲斐谷忍作の原作漫画 未だ、週刊ヤングジャンプで連載中です またフジテレビ系列でテレビドラマ化されい今大変な話題なんですよね。 Weblog: 漫画ナビ racked: 2007-07-31 00:34