アニメ・デスノート北海道でも最終回…

アニメ版デスノート終わっちゃったよ~!(しくしく)

ビックリしたのは松田が月を撃った時と、魅上割腹自殺の血飛沫の派手さでしょうか!
アニメ規制が厳しくなっている昨今、よくぞやったアニメスタッフ!その心意気は買うよ!


魅上がとにかくキモくて、松風ご愁傷様なのに対し…(私トラウマになりそうです)、

月ぼっちゃんの死に際が美化されすぎなんですけどォ~!!!!!
リュークにみっともなく命乞いしないし。
こんなのカッコ悪すぎな月ぼっちゃんじゃない!(笑)

天窓から漏れる夕陽の光に照らされて、安らかな死に顔ってどうなの!!!??
漫画で見た時の月の死に顔の衝撃はいずこへ…。
しかもLがお迎えに来ちゃって、腐女子も大喜びだ罠。

ミサミサはゴスメイクをバッチリキメて投身自殺のようです…。
命日は夜神月死亡からおよそ半月後のバレンタインデーなんですけどね…。
半月ほど延命の後、事切れるってことかしらん?

ちょ…ゴールデンタイムでスペシャルって!!!!!
今更焼き直し!?

どうせならL ロス編でもアニメ化してくれればいいのに。


デスノートはWJで原作第1話を読んだ時、一大センセーションが脳内でわき起こり、実は全巻初版で持っています。

この作品に出会って以来、RPGやゲームの主人公に『キラ』と名付ける頻度が物凄く高くなりました。(ガンダム種のキラだよと言って誤魔化すことも出来るが、真意はコチラのキラです)

DQ8でそれやると、田舎のメイドの名前が『キラ』で激しく凹むんですけどね(爆)


WJで小畑神作画のラルグラドが大ゴケで終了したので、新たな切り口でデスノート世界を再構築してくれんかなぁと願ってやみません。


主演・宮野真守はこの作品で物凄く演技の幅が広がったと思います。
元々王子声なので今後が益々楽しみな声優の一人であることは間違いありません。
お疲れ様でした。

来週からはクレイモアか~。取り敢えず見てみます。

この記事へのトラックバック