地球へ…、絶望先生、らきすたなどアニメ感想

先週末録画し損ねた地球へ…の動画をやっとこさ見ました。
結構重要だった回でホンマ悔やまれる…。
カレンダー見たら仏滅だったし。ガクー…。

地球へ…第19話・それぞれの場所

フィシス(やキース)の正体について、本当に分かりやすく説明してくれたこの回。
原作読んだのが記憶の彼方のお年頃なので、マンガ読んだ時はサパーリだったのにな。

そんなフィシスに罵詈雑言を浴びせるトォニィ。
トォニィ背高くなったな~。
性格は悪いけどね。(私にこれ言わすって事は相当なもんです)

これでもかと言うくらい今回もブルーが出てました。
いいんです。フィシスとセットなら。


さよなら絶望先生第4話~5話

OPの映像がイキナリ変わって、かなり大正ロマンポルノ(?)っぽくなり、怪しいオーラが出まくり。
EDもキモい感じなので、どんどんディープでマニアな世界に…。

このOP、色んなアニメのオマージュに見て取れた。
ウテナとかデスノとかとか?(多分もっとあるだろうけど、記憶力限りなくゼロに近いので忘れた)

4話のラストにFFっぽい戦闘アニメがあったり(絶望した!が1ダメって…)、5話で所々挿入されるビリー隊長の某キャンプがあったり。(こーゆーノリなんだ…。一生触れんだろうからこれでもうおなかいっぱいザマス)

やっぱりこもりんがカワユス~v
小節あびるがオッドアイなのもイイね~。


らき☆すた第19話・ガンダムと同人少女の話

のっけからガンダムネタでゴザイマス。
ピー音(ハヤテほど耳障りじゃないマイルドな音で)炸裂です。
ブライト・ノアって…は、二十歳!?そりゃあ老けtgyふじこlp;@

同人少女の生態に激しく同意です。

何はなくても利き腕死守。
シャーペンは(私はトーン貼るカッターも)手に馴染んでる物でないとダメ。
ヘンな妄想フィルターが掛かる。

などなど。


先週ですが、この子の絵の進化も良く分かるんよ。
子供の頃や同人ハシリの頃の絵って見るに堪えんよね。

私の場合、中学・高校よりも小学生の時の方が、下手な漫画家の影響を受ける前だった分、マシな絵を描けていたような気がするんですが(吐血)

あとねぇ…ある程度年齢行っちゃうと、絵にどうしても古くささが滲み出てしまうんですよね…。
私は加齢に逆らいまくってますけど。アハハハ…。

この記事へのトラックバック