2007年 7~9月クールのドラマについての総評

毎週リアルタイムに書けない事が多かったので、ラストだけはちゃんと締めくくりたいなと思い、書かせていただきますね。


日曜日・パパとムスメの7日間(途中録画ミスもあるも、全話視聴)

コレは全く見る気なかったのに、思わぬ掘り出し物どころか埋蔵金レベルでバカバカ面白かった!

設定が既出じゃんなんて舐めていたら足元掬われる、館ひろしの壊れっぷりに乾杯でござる!



火曜日その1・花ざかりの君たちへ(3話でリタイアしようと思ったが、結局最後まで視聴)

いやぁ…バカドラマでした。
原作は割と普通(?)の少女マンガを、ここまでバカに仕立ててくれたスタッフスゲェ。

続編SPは確実にやるであろうラストなので、オリジナルストーリーでどんだけハチャメチャやってくれるかにもこっそり期待。

天王寺と姫島なんてマンガで滅多に出番無いのに、出ずっぱりで暑苦しいの何のって(笑)
逆にマンガではレギュラーの関目と野江が影薄!(←マンガでも不遇だけど)

佐野のキャスティングが一番アレな気がしたのは私だけでしょうか…。
小栗くん以外に佐野をやれそうな若手俳優は居なかったのでしょうか…。
(それ言っちゃキンタの要潤も然りなんじゃがね)



火曜日その2・牛に願いを(適度にツッコミ入れつつ全話視聴)

キャスティングや主題歌を知った時、一番期待していたのはこのドラマでした。
感想も何だかんだ言って一番行を割いて書いていたのはこれですし。

何だか一昔前の『天体観測』というドラマを見た時と似たような虚無感に襲われています。
結局良かったのは挿入歌だけだったんよ。ゲフンゴフン。

キャストや脇をがっちり固めて、北海道ロケまでしておいてこの体たらくって一体…。

余談だが、ダ●ビッ●ュとサ●コのスクープが飛び込んできてから、小出恵介を見ると微妙な空気が流れたのは私だけだろうか…(笑)



火曜日その3・探偵学園Q(ビデオで全話視聴)

OPのタイトルバックはビデオなのに絶対飛ばさず見てました。
至る所で流れる度に口ずさんでしまう私って一体。

全22巻の漫画を11話で完結させるには、エピソードを相当絞って出さねばならないのに、冥王星の話で締めてしまったので、もう第2弾はやらないって事かしらね。
勿体ない原作の使われ方しているなぁ…。

第1話で見た、不快指数100%の死体はいずこ…(笑)



水曜日・ホタルノヒカリ(滞りなく全話視聴)

定評のある枠とスタッフのドラマです。
ハケンほどスマッシュヒットにならず、ちょい残念でもあります。

このドラマは徹底して悪人が居なくて爽やかですよね。

ホタルの恋敵ポジションである筈の優華さんも、引き際が潔すぎると言いますか。(マコトくんにも言えることだけど)
それがステキ女子たる所以なのか。

ホタルと部長の同居を偶然知ってしまった二ツ木さんも、それを吹聴してバタバタするベタな展開にならないし。

最終回は私的には、理想の終わり方でした。

いつもの毒舌モードなら、『予定調和のベタなオチ』なんて書きかねないんだけど、ぶちょおエンドで、しかもムダにラブラブベタベタしてないのが、『干物女』的にはかえって良かったように思います。

スペシャルはありそうな気がしますね(ニヤリ)
その前にハケンのスペシャルもやって欲しいんですけどね。



木曜日・山おんな壁おんな(時々意識が飛びながらも視聴中)

感想書くの途中リタイアするくらいテキトーに見てたドラマでした。

ところどころピンポイントでは可笑しかったんですけどね。
ゴザ引いて結婚式とか(笑)

井口エンドが一番濃厚だけど、結局仕事を選ぶパターンに落ち着くんじゃないかなぁと思ったら、恵美がフランス行きを辞退したのでビックリしました。

その後二転三転するオチはらしいといえばらしい。

まぁこんなもんでしょう。



金曜日・山田太郎ものがたり(滞りなく全話視聴)

家族愛と恋バナを全面に押し出した、中々いい脚色だったように思うんですが、ねぇ?
(杉浦が結局不発だった事だけが不満っちゃ不満だが)

原作読むと隆子の扱いは酷いわ(敢えて書かんけどさ)、ラストの締めはトホホだわなので、ドラマに感動した方は原作に着手しないことをオススメします。

最終回、エアギターの本職(?)の人も出てて、やっぱり動きのキレが違うね。
エアギターとかエアカラオケ(ってゆーんだっけ?)の教室あったら覗いてみたい気もする(もちつけ)

福引きのエピソードは何か蛇足でした。
あの子らもエアギターするのかと思っちゃったナリ。



余談その1・月曜日・ファーストキス(3話でリタイア)

このドラマを見られなくなった理由は、2話のDJ OZMA乱痴気騒ぎに呆れたから…ではありません。

第1話で或る人物が言った無神経な台詞にキレたからです。

確かに1話から会話のテンポは中々と思っていましたが、その台詞だけは絶対に赦せない。



余談その2・金曜日・スシ王子(1話でリタイア)

堤ドラマを面白可笑しく見れる余裕がなくなったって、年を取ったという事なのかねぇ…(ガクリ)



結局見なかったけど気になったのは『ライフ』です。

いじめの描写が凄まじかったそうで、見たら絶対トラウマになりそうでやめたんですが、いじめの主犯格の役をやった子の今後の芸能活動がちょっと不安。

戸田恵梨香でさえ花男で海を演ってミソ付けてる位だから。



10月スタートのドラマも、どんなん出てくるか楽しみですのう。

ガリレオと金八は必ず見ます。
有閑倶楽部も第1話だけはシャレのつもりで見ます。

医龍は前作見ていないので、再放送をドンピシャのタイミングでやってくれたら見そう。

そんな感じです。

この記事へのトラックバック