改編期のバラエティ特番感想・第2弾

第2弾はミリオネア、とんねるず、石田さんチ、イロモネア、感謝祭、大食い頂上決戦(今しがた見終えました)のラインナップでお送りします。
よろしければお付き合いのほどを。


クイズ・ミリオネア(フジテレビ・2時間)

たまたまちらっとだけ見たんだけど、150万の問題が「江戸川乱歩が生み出した名探偵は誰?」
って超簡単やんけ!

呆れて見るのを止めた。

もともと『みのだめ』のテンポの悪さも嫌いだし。



とんねるずのみなさんのおかげでした20周年スペシャル(フジテレビ・2時間半)

仮面ノリダーベストテンが見たくて、そこだけ見ました。
ノリダーやってたのって約20年前!道理でトシを取る筈だよ…。

9時寝だったけど、ノリダーがある木曜日だけは起きて見てました。
ノリダーの歌をノートに書いて歌っていました。(その頃から既にメモ魔)

チビノリダーが10数年の時を経て、カロリーメイトのCMに出た時マジにビックリしたもんだ。
その後電車男や西遊記で全国区…(しみじみ)



大家族・石田さんチが大変だァ!夫婦の危機!?ハワイ旅行編(日テレ・2時間)
過去に色々な大家族番組が放送されましたけど、一等好きなのがこの石田さんチなんですよ!

父ちゃんと母ちゃんの漫才みたいな会話といい、一番上がお姉ちゃんなので他の大家族よりも殴る蹴るの暴行が少なくて姉弟仲いいのが見て取れるし、子供達の見栄えが総じていい(笑。けど重要)

大家族ならではの大変そうだなぁ…という悲愴感が余所よりも無いんだよね。


ところが、かつての夫婦仲はすっかり冷め(熟年離婚の危機か!?)、下の男の子たちが中2・小6と難しいお年頃になり(厨房のガキほど手に余るものはないと弟を見てよく思ったものだ)、母ちゃんに向け罵詈雑言・果ては「死ね」メール…。遣り切れねぇ…。

つか、父ちゃんはメタボ一直線なのに、母ちゃんは何かしぼんだ感じ…。


TV業界に入ったチャラ男風の3男坊は、母ちゃんが出してくれた奨学金等をギャンブルで全額スッてしまい…(その額240万円成!)

それなのに3男坊が久々に里帰りするや、大好物のカレーを作ってあげるなんて!
母の愛だ…ウワーン!(涙)


そんな家の異変を察した新婚ホヤホヤの長男が、関係修復のために新婚旅行に家族を誘う!
…お嫁さんが健気で泣けます…。

父ちゃんと母ちゃんはハワイの天文台で満天の星空を仰ぎ、何やらイイ雰囲気(ニヤリ)
GJ長男&嫁!


なんて言ってたら、石田さんチ専属(?)ディレクターにゾッコンの視聴者からラブレター…。
なんちゅー焦らしプレイで次回に続く!

オイオイ、次回いつだよ!気になるじゃねーかよ!(笑)
多分放送終了まで石田さんチを見守っていくことでしょう。



イロモネア・5回笑わせれば100万円・パート6(TBS・2時間)

これは第1回から見てるけど、回を重ねる度につまらなくなるなぁ…。
バナナマンイラネ。

もうネタ切れなのかもしれん。
元々次課長だけが楽しみだったし、この番組のお陰で次課長好きになったのです。

つーか次課長井上と、チュートの徳井とどっちの顔が好みか一時期迷っていたんですけど(痛)、同じ番組に出てるの見てると、やっぱり次課長井上のがオタクだし(そこかよ)好きだわ。


柳原可奈子は見ているだけで笑顔になれるキャラクター性と、選ばれた判定員運が良かったのでは、なんてどうでもいい分析をしてみる。

小島よしおはマジで今年中に消えそう。
アドリブ利かねぇのなんのって!

ムーディに相方が居ると初めて知りました。
その相方の役立たずっぷりは涙を誘います(うそ)


あと今更気付いたのは、常連組はようやくガチで100万獲りに行く為に、『サイレント(声を一切出さずに笑わせなければならない)』を3回目か4回目で消化する(サイレントは鬼門なのだ)ようになったのだが、今売り出し中の芸人が『サイレント残し』に走るのは、1分でも多く映りたいからなんでしょうね。

けど、サイレントの他に、意外と『モノボケ(道具を使ってボケる)』も地雷化しているような…(笑)
…ホンマ今更な解説ですね。



オールスター感謝祭(TBS・5時間半)

これも第1回から欠かさず見ています。
春と秋、この番組をやる頃はホンマ原稿や雑事がはかどるんですよ(笑)

今回は仲間由紀恵、長澤まさみ、新垣結衣と若手女優陣の豪華な事!
これでもかと言う位映ってました…。

ガッキー主演映画の相手役が、『14歳の母』で孕ませちゃった優等生の子(三浦春馬)で、かなり垢抜けて雰囲気が変わってビックリしました!

小池徹平以来の俺ヒットかもしれん!
作中では銀髪…それはダメ~!(笑)

5時間半もやってて結局ちゃんと見たの、ラスト30分のヌルヌル相撲だけって一体…(爆)
もう国技、ヌルヌル相撲にすればいいんじゃね?(マテ)



元祖大食い頂上決戦・白田引退スペシャル(テレ東・3時間)

夕飯は納豆ご飯と鶏の唐揚げにした(笑)大食い番組が好きな私でも、流石に3時間食い続けるのを見るのはどうかと思ったが、レベルがあまりにも高すぎて一瞬足りとて目が離せない展開でした!

だって、あのギャル曽根ちゃんが霞んでしまう子連れ大食い(早食い)・魔女菅原が、往年の赤坂尊子を彷彿とさせる怪物っぷり!

大食いは改めて胃のキャパと咀嚼力の両方が備わってないとイカンと痛感させられる…。
胃のキャパが膨大なギャル曽根ちゃんですら足元に及ばないのですから!


んでジャイアント白田に王者を奪還されて“元キン”に格下げされてしまった山本も、盤石の試合運びをしてゆき、準決勝までは圧倒的強さでの1位抜け!

山本優勢かと思われたが、バリ島・灼熱の決勝戦、ペースを乱されることなく60分間決して箸を止めなかったジャイアント白田が遂に!

白田「幽門が開いた!」
キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!


ジャイアント白田、有終の美を飾る勝利でした

白田と山本が抜けた大食い…マジつまらなくなるなぁ…。
強烈なキャラの(ここ重要)新人を発掘しないとね。


…ギャル曽根ちゃんは毎日何かしらで大食いっぷりを披露してるけど、休肝日(違)設けないと早死にしそうな気がして心配でならぬ今日この頃(老婆心)


第1弾感想はコチラクリック

第3弾感想はコチラクリック

この記事へのトラックバック