医龍2 第1話 やっとこさ感想━━(゚∀゚)━━!!!!!

医龍2ようやく見ました~!感想行っきま~す!
…バカ長くなったので、第1話のみで…。

第1話 チームドラゴン復活!

時代の波に飲み込まれ経営難に陥る明真大学付属病院。

教授となった加藤がアメリカの大学に行ってしまい不在の教授職のポストには、論文先行型でオペの腕が全くない、名ばかりの教授が着任していた。

その手術中、伊集院が教授のフォローにしゃしゃり出たばっかりに、危うく系列病院に飛ばされそうになる。

っつーわけで、伊集院は明真で立派に独り立ちしているみたいです。
木原先生とも一緒に昼飯を食い、ツーカーの仲に…(いいのか悪いのか)


そんな折、タイに飛ばされたはずの野口が呼び戻され、リスクなんたらマネージャーという、教授職よりも上の統括部長に着任。

医局制度を廃止し…とかナントカ、今まで散々甘い汁啜ってきた悪習を絶ち切るそうです。

髪型ばかりではなく、薄ら笑いと不気味な棒喋りがパワーアップしています。

野口は病院経営再建のため、アメリカで心臓移植を極めつつある朝田を明真に呼び戻そうと画策…する前に朝田が先に帰ってきましたYO!


鬼頭もアメリカに行ってしまい救命率もモチベーションも右肩下がりなERに、轢き逃げ患者が搬送される。

轢き逃げ患者=内田有紀を救うべく、朝田はやる気を失ってダラダラしている麻酔医・荒瀬を呼びつけ、心タンポナーゼ・腎挫傷・肝挫傷その他諸々の処置を、30分という神業的数字でやり遂げる。

相変わらず朝田+荒瀬のタッグは最強です。

ドンピシャのタイミングで帰国した朝田を広告塔にすべく野口は会見を行うが、朝田は俺のオペは見せ物じゃない!とはね除け、ギャラは12桁の電卓では足らんと言い放ちます。

朝田てんてーカコイイ…(*´Д`)゜・。゜・。・。゜


朝田は明真でオペ看をしてきたミキ達に、謎のメールで呼び出されて戻ってきた旨を伝えます。
ミキ達はてっきり朝田が呼んだものかと…。←アタシもそう思ったよ。

何て言ってたら九州に飛ばされたはずの藤吉も謎メールで呼び出され出頭し、チームドラゴンでなくては救えない、重度の拡張型心筋症+7ヶ月妊婦の症例を持ちかける。

手術をしなければ余命2ヶ月。
けれど、手術をするならば子供は諦めなければならない。

妊婦の富樫さん(りょう)は、結婚14年・あらゆる不妊治療を行ってようやく授かった子を諦められない!と、子を諦めろと言う医師の宣告を頑なに拒み、待合室のロビーなど所構わず喚きたてる。

伊集院はその事で朝田に愚痴をこぼすが、朝田に「カルテを見るだけが医師の仕事ではない!」久々に叱られたようでポカーン…(・Д・)?ナンデ、ボク、シカラレチャッタノ?


検証を重ねた結果、36週目に帝王切開+バチスタ手術に踏み切ることに。

妊婦に全身麻酔などもってのほかなので、最初に行う帝切の脊髄麻酔→バチスタの全身麻酔へとシフトする模様。

荒瀬の負担が非情に重いな。
けれど荒瀬なら何とかしてくれるハズ!

この荒瀬、バーの看板娘・香ちゃん(得意料理はだし巻き卵)と結婚したらしく(オメ!)香ちゃんもおめでたなんですと!

だから、富樫さんに対しても特別の思い入れがあるみたいで、安産のお守りを手渡していました。

荒瀬、美味しいキャラです。
けれど原作を見たら、デスノートの“L”よりも衝撃的かもです(笑)


残すところは、ラスボス・野口の了解を得る事。
しかし野口がそう簡単に首を縦に振るわけがなく、暗礁に乗り上げそうになったその時!

医療ジャーナリスト・内田有紀がチームドラゴン内で一番与しやすい(邪推)伊集院に声を掛け、野口と北洋病院とに渡りを付けてくれるとのこと!

いくら命の恩人・朝田への恩返しとはいえ、この女、やり手すぎて胡散臭いな~。

野口は朝田が公開オペをすることなどの交換条件付きでバチスタ手術を認めることに。

伊集院は朝田が何故叱ったのか、ちゃんと答えを導き出しました。
たとえ患者を救ったとしても、生きる希望を失わせてはいけない、と。


富樫さんのバチスタ手術まであと1週間。

何とか持ち堪えてくれ!と言う想いも虚しく、あろう事か最悪のタイミングで急変です。

荒瀬が居ないと手術が出来ない上に、翌日には公開オペが控えており、朝田を信頼して公開オペに踏み切ってくれた患者さんにも申し訳が立たんため、そちらをドタキャンするわけにもいかん。

朝田は公開オペを45分で終わらせバチスタに駆けつけると言うが…!?

運命の45分にさしかかろうとした時、患者が急変(あちゃー…。お約束っちゃーお約束だが)。
朝田は迅速に処置するが、いきなりゴム手袋を投げ捨てる。

俺はここまでだ。

そして代わりにオペ室に入ってきたのは…

霧島軍司キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!

前日朝田は或る人物に電話をしていたのだが、それって霧島だったのねん!
もう過去の因縁も何もかも精算し、後を託せる間柄にまで修復したのねん!

霧島ちゃん、後は頑張って…!


朝田と荒瀬はバチスタ患者・富樫さんのもとに急ぐ!

そして瞬く間に帝王切開完了!

男児出産!オメデト~!

さて!いよいよバチスタやね!と思いきや、藤吉が蒼い顔してオペ室に舞い戻ってきましたぞ!
今度はどんなサプライズかね?

生まれた赤ん坊には、10万人に1人という先天性心疾患があった。
このままにしておくと、命は1週間と、いや1時間と保たない!

それを救えるのは朝田龍太郎だけ!

伊集院、お前がバチスタを切れ!
はいー!!!??((((;゚Д゚))))Σガタブル


こんなペーペーにバチスタを切れと!!
これオンタイムで見てても憚りもせず超叫んでると思う。

けれど伊集院は逡巡さえせず、是と即答。
二人の信頼関係に、そしてあんなに自信の無かった伊集院が成長しまくりでビックリです!


朝田は新生児のオペに取りかかろうとしたが、朝田が執刀したことのない症例、しかも新生児である。
それは畑違いも甚だしく、無謀な船出だった。

朝田はその件のスペシャリスト・鬼頭に指示を仰ぎ、電話で指示を受けながら執刀開始。

途中どん詰まりになりそうだったが、超人・朝田は鬼頭が言う過去の失敗例からヒントを得、自ら開発した新術式を行い、見事成功させる。

また、霧島、伊集院も手術を無事終えていた―。

祝杯を挙げる朝田と霧島…。
過去のわだかまりは完全にかき消えてますね!


翌日の朝刊にて、無事終えたバチスタ手術は、明真の手柄になっていた。

そして謎のメールは医療ジャーナリスト・片岡(ここでようやく内田有紀の役名を覚える私)が差し出した物だった!
なんですとォー!?

片岡と野口の共謀で、チームドラゴンを餌にボロ儲けを企んでいるのだ!

「命の値段ほどお金になるものはないんですよ…。」

この一言こそが医龍2の大きなテーマとなりそうです。


…とまぁコレ1本でもお釣りが来る位、スリリングで盛り沢山な内容でした。
カードが無くなるんじゃないかと心配になる位に。

加藤が出ないのがちょい残念です。
その代わり片岡という女狐が、かなり引っかき回してくれそうですが。

つーかもう“Blue Dragon Extended Ver.”(勝手にBGMに命名)でマジ泣くかと思った。
この曲流れると(ドラマ開始約1時間でチームドラゴンの結束が固まるシーンと、ラストの赤ん坊のオペシーンにて)、どうしようもなくこみ上げてくるんですよ!

次回、チームドラゴンに亀裂が!?
どうしましょう!

続きは後日~!

この記事へのトラックバック

  • 医龍

    Excerpt: [パワーアップして復活]ドラマ「医龍2」坂口憲二 主演 Weblog: 医龍2 ドラマ最新情報 racked: 2007-10-28 22:28
  • 「医龍 Team Medical Dragon2」レビュー

    Excerpt: ドラマ「医龍 Team Medical Dragon2」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:坂口憲二、内田有紀、小池徹平、北村一輝、阿部サダヲ、水川あさみ、池田鉄洋、佐々木蔵.. Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター racked: 2007-11-02 05:27