SP第7(Ⅲ‐3)話感想+遂にブログのCSSをいじる事に!

vsビートルズ完結編なんですが、何とも後味の悪いラストでした。
尾形さんカワイソス…(´・ω・`)
けれど今回はアクションじゃなく、ヒューマンドラマ(と云うか堤真一鑑賞ドラマ)としては見応えがあったんじゃないかと…。

ジョン(仮名)はNY仕込みの演技力(?)で、ホテルを移動することになったSPの車両に発信器を取り付ける。

…今回の敵は中々やりおるわい。


投資ファンドの話は物凄く解りやすかった。
園児以下の理解力しかない私にも良く解った。

けどよ山本、千円返して貰えよw
わしなら俺の金返せよってすぐ言うな(ノ∀`)アヒャヒャ
笹本が居なかったらパクられてたぞ。


今回のクラシックは、運命(鼻歌下手くそやな~)→熱情→悲愴とベートーベンコンボ!
年の瀬ですしね♪(第九を持ってこない辺りに拘りを感じるワタクシ)

車に仕掛けられた爆薬を察知し、さくっと外してしまう井上。(この一連のシーンがないと岡田くん空気でした。珍しい~!)

こーゆーのは爆処理班がやるんじゃないの?
…ま、いっか。


結局上層部の命令で、警護課は持ち場を外されてしまうのですが、殺されそうな人間をみすみす見殺しにするのか!と楯突く尾形さん…。

しかしこのドラマは甘くない。
そんなに警護したいなら民間に行け!ってホンマシビアやなぁ…。

警護課が外されたことをマルタイに伝えた時、狼狽えるマルタイに対し、
「悪に手を染めた代償だ!都合の良い時だけ善人ぶるな!」と激昂する尾形さんが、心の枷を思いっきり外していて好きですね。

僕はどうすればいいんですか…!?金なら腐るほどあるんですよ!

知るか!テメェで考えろ!って私が代わりに言っておきました(コラ!)


力なく去る尾形とすれ違いにリバプールの車が…。
バッドエンドですね…。後味悪杉…_| ̄|○


ラストシーンはいかにも(ニヤリ)と云った演出でした。
いい部下に恵まれていますよね、尾形さん。


次回はいよいよ井上(と尾形)の過去に迫る!?
それよりも何の曲が流れるかの方が楽しみな私って…。



先日、かねてより気になっていた、書体をゴシック系(正確にはサンセリフ)へ変更、画像やブログ本体の枠線消去。
そして本日、ブログ全体の幅出しに着手しました。

…どうでしょう?少しはまともなブログになっていればよいのですが…。

多少のテンプレのズレは目を瞑るしかねぇなー(倒)

この記事へのトラックバック

  • SP (真木よう子さん)

    Excerpt: ◆真木よう子さん(のつもり) 真木よう子さんは、毎週土曜よる11時台フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』に笹本絵里役で出演しています。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2007-12-17 03:15
  • 【ドラマ感想】SP 警視庁警備部警護課第四係 第7話「特別警...

    Excerpt: 「よう 正義の特撮ヒーロー」「何だよ 地味で女にもてないジェームスボンド」前回までの粗筋が長すぎって思われる方が多いようですが、私にとっては密かにありがたいです。最初の数分過ぎたあたりで、「やべっ!今.. Weblog: 読書とジャンプ racked: 2007-12-18 18:57