ロスタイムライフ(初)+篤姫(5)+エジソンの母(4)+めぐる(4) 感想

イカンイカン、今年に入って更新頑張りすぎたせいか、眼精疲労がぶり返してきてヤバイです。
今後しばらくはドラマ感想かなりまとめてになりますが、よろしければどうぞ!


ロス:タイム:ライフ 第1節 瑛太

ガッチガチの硬派ドラマSPから一転、死を扱う割に随分軽いノリのが始まったな~。

死を迎えたまさにその瞬間、ラインズマンやら主審やらと更にサッカー中継の実況&解説までも現れて(コレがまた可笑しさ倍増な上、サッカー好きにはタマランな!)「人生のロスタイムを過ごせ」ってこれまた随分と超展開ですが、中々どうしてこの辺の演出がバカバカ面白くて好みですw

死んでしまった瑛太のデータに留まらず(身長体重のみならず彼女居ない歴までも!うへぇ…)、天候までも細かく画面に現れて、しかも“LIVE”ってどーよ?

けれど終着点はちゃんといい話に落ち着くんだよな~。

ゲスト如何によって感想書くことにします。



エジソンの母 第4話 年収が大事よ

工事のおじさん達優しいねぇ…。
エジソンくんの“どうして攻撃”に、物凄く丁寧に答えていらっしゃる。

しかもイタリア人とフツーに会話しちゃうエジソンくんに、天才の片鱗をまたも見出す美浦。


そのエジソンくんも発明が趣味なのですが、その行動原理の全ては、働き通しのママを楽させてあげたいからが故なんですよね。

それこそ先週美浦が言っていた「優しさや思いやりは、学校で教わるものではない!」というセリフが生きてきます。
働くママの後ろ姿をちゃんと見ているのですよね、この子は。


鉛筆工場での顛末はスルーして、何気に加賀見先生が呟いた「天才なんか大ッ嫌い!この世に天才なんか居ない!」
この台詞がどうにも引っかかりマス。

どうも加賀見のダンナ(大杉漣)が、何かしらの才能を持った人で、芽が出なかったのか挫折したのか身体を壊したのかは来週辺りで明かされそうですが、結局は現在ヒモ同然の暮らしをしている。

だからヒモになりたい!なんて言う子供達にも本気で怒ってるし、かつて愛した男が天才でも何でもなかった事に嘆いているようにうっすらと感じます。

加賀見をこんなに早く掘り下げることになろうとは!
次週も楽しみです。



未来講師めぐる 第4話 ぷよぷよでズルムケでもユーキ君が好き!

めぐるがユーキくんに20年後はぷよぷよのズルムケになっちゃうことをバラしてしまい、ユーキは荒れに荒れるが、結局は元サヤに戻る。

今回も結構面白かったんだけど、感想書きづらいので今週で感想は打ち止めにします。
塾名は太田光アカデミーで決定!?ええ~!?



篤姫 レベル5第5話 日本一の男

すんません、ハイビジョンで見ちゃいました。家族全員で(視聴率100%デスヨ)
ネタバレになりますので、ご注意あれ!(空気嫁ヴァカ!)


於一ももう17歳。この時代にしては、嫁に行くのが遅いんじゃないか?

そんな於一の元に斉彬様から史書が届けられ於一は大喜び。パパンは渋り顔。

先週斉彬様との謁見の際、忠教(山口祐一郎)の息子・右近(加治将樹)が於一を見初めてしまい、パパンに縁談を申し込む。

元はといえば薩摩が2つに分断していた際の政敵だったため、パパンはその縁談には乗り気ではなく、尚五郎は肝を冷やす。

於一の兄としてもその縁談はぶっ壊したいので、他に於一に縁談を申し込むような男がいれば…と、かなり直接的に尚五郎を焚き付けてます!

西郷どんや大久保もそれを後押し。

こんだけお膳立てされてんだから、頑張れよヘタレ尚五郎!


そんな尚五郎の気持ちを知ってか知らずか、於一は縁談相手の右近を偵察に行こうと尚五郎を誘います。

…尚五郎カワイソス(´・ω・`)


遠目から見る限り右近は人が良さそうで於一は取り敢えずは安堵しますが、できれば私にとっては日本一の男に嫁ぎたいのだと、夕暮れ間近の中々いい景色の中で尚五郎に告白します。

その言葉を聞いて尚五郎は逡巡します。
なにせ於一の方が身分は高いし、自分は碁も剣術もへっぽこだし…f(・∀・;)
於一にとって日本一の男になれるのか…?と。

けれど、悩みに悩んだ末、尚五郎は一つの決断を下します!

夜半過ぎ、今泉島津家を訪れ、パパンに直談判!

於一を嫁にくれ!と!!
日本一の男になれるか?ではなく、なる!とキッパリと宣言!

ヘタレ尚五郎やったね\(^o^)/バンザーイ!!!!!
どこぞのヘタレ神官よりも(何のことか解らない方は、篤姫記事のバックナンバーをご覧下さいまし)ずっと漢ではないですか!!

ここで祝言しちゃえば、幸せだったのに…チクショー!!
このドラマも日本の歴史もガラッと変わっちゃいますが…。


パパンはママンにその事を報告するが、ママンは預言者の一言「その姫を江戸に遣れ」が心に引っかかっていました。

しかも明くる日、斉彬様が於一を養女に欲しいと言いだし…。


次週予告で、尚五郎がマジ泣きしててカワイソス…ヽ(´Д`)ノ・。*゚・.+゚・ウワーン!

この記事へのトラックバック

  • 篤姫のこと

    Excerpt: 縁談の話と言うのは今も昔も変らないことだ。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-02-03 22:55
  • 大河ドラマ「篤姫」第5話「日本一の男」

    Excerpt: 於一に縁談!?お相手は忠教の息子、右近!!ふたつの家を繋げる架け橋になる~なんてうまいこと言ってるけど、一体いつ見初めたのやら(><)忠教もしょせんは親バカだったってことねでもそれを聞いて焦ったのは肝.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-02-03 23:32
  • ロス:タイム:ライフ (瑛太さん)

    Excerpt: ◆瑛太さん(のつもり) 瑛太さんは、毎週土曜よる11時10分フジテレビ系列にて放送されている土曜ドラマ『ロス:タイム:ライフ』の第1節に中山春彦役で出演しました。 一昨日はその第1節「カメラマ.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-02-04 03:24
  • 「エジソンの母」レビュー

    Excerpt: ドラマ「エジソンの母」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:伊東美咲、坂井真紀、谷原章介、清水優哉、細田よしひこ、田中要次、杉田かおる、松下由樹、他 感想・評価・批評 等、レビ.. Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター racked: 2008-02-04 19:41
  • ロス:タイム:ライフ#1

    Excerpt: 第1話ということで、一応見ることにしました。(が、裏番組の関係で、月曜の夜になってようやく見た。)というのは、先日、BS-iが「侍ショートフィルム」と題して、「68FILMS」の「ロスタイムライフ」を.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-02-05 18:38
  • 篤姫#5

    Excerpt: 今回の物語は、今までの於一の青春物語が少し変わりました。(「於一の青春物語」ではなくて「尚五郎の青春ラブ・コメ」と言う感じ。)「大河ドラマ」らしく、まずは最初の転換期ということになったはずなのに、それ.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-02-05 18:39
  • ロス:タイム:ライフ

    Excerpt: 「なるほど、この手があったのか!」と思わず膝ポンッ! これまで、この枠は、深夜枠ならではの新企画。 実験的・試みにスマッシュ・ヒットの連続 それだけに、あれだけ評判になり、盛り上がった「.. Weblog: のほほん便り racked: 2008-02-06 09:22