TODディレクターズカットプレイ日記1(リオンサイドスタート!)

眼鏡の度数が合わないことが判明し、初日は10分で中断する羽目に…。
その後のガンダムの更新にも支障をきたすし、中々進みませんでした…。
ともあれプレイ日記開始です。
今回はリオンサイドスタート~カルバレイス行きの船に乗る所まで。
ネタバレ全開なので、ご注意下さいましね!


2008/2/2 17:10頃機動。

OPはオリジナル版(PS版)と何ら変わりはありませんでしたが、よりクリアな音源と映像で…(´;ω;`)
このOPは映像も歌も神ですよ!コレを越えるOPには中々巡り会えませんね!

特に「全てを失っても何かが生まれると信じて―」で、雨にそぼ濡れたリオンのカットが入るところが何遍見てもヤヴァイです(≧∇≦)



んで、ゲームスタート!
当然リオン編から始めますわよ!

が、何遍もスタン編からプレイ推奨、スタン編はやったのか?としつこく訊いてきます。

ドラクエ4なら第6章幻水3ならルック編からやるような禁じ手ではありますが、このゲーム買う人の9割強はリオンファンと踏んでいるのに、何を今更?って感じですな。



さっくり無視して進めると、イキナリ緑川ボイスのモノローグ(悶)
このボソボソ喋りがタマリマセン!

グリーンリバーライトの3大クールキャラは、ヒイロ・ユイ(ガンダムW)、流川楓(スラムダンク)、リオン・マグナス(コレ)だと勝手に思い込んでいますが(感覚が古いなぁ…)、やっぱり私はリオンがダントツに好きですね!!



ハーメンツの村に何やらお尋ね者が現れたというので、そいつらを討伐に行けとのこと。

のっけからマリアンにデレ期全開ですw

このツンデレ具合がタマリマセン(ノ∀`)
何気に私、女キャラより男キャラのツンデレの方が好きときたもんで、我ながらどーよとツッコミたい嗜好ですな。
(ピサロだってルルーシュだってツンデレでしょ?あと、黒髪紫眼と云うのもスッゲー好き!)



ついでにセレクトボタンで、シャルティエと会話できますv
シャルティエ…銀髪なんだよね…。TOD2では淡いブロンドだったのに…。

シャルティエ、年上の上官ばかりに囲まれた天地戦争時代といい、ツンデレラな現在の主人の相手といい、苦労人なのが序盤から滲みまくってます。

どうでも良いことだが、幻水5の主人公のお付きのキャラが“リオン”なので、主人公の銀髪王子に“シャルティエ”と名付けた莫迦な私w
それだけこの二人が好きだという主張ですので、生暖かくスルーしてちょ。



とにかくリオンを動かしてみます。
私よりも背の低いリオンが、ちょこまかと動くのがいちいち萌え~w
もう少しマントがひらひらしてくれると更にいいんじゃが(うっさいわ)

屋敷を一通り物色して、ダリルシェイドの城下町へ…。
PS版も迷いに迷う構造でしたが、城下町でイキナリ具合悪くなって中断(倒)



翌日中断セーブを立ち上げ、城下町徘徊。
お城にはまだ入れないようなので、とっとと街の外に出ます。

このシリーズの戦闘超苦手だったりするので(アビス超人気だけど、食指が動かない…)、バトル難易度は一番緩く設定し直しましたが、何か?

西に行けと言うので、まっすぐ西に進むと…迷ったorz
どうしても山が越せない上に、森に迷い込んで、西に行くはずが南端まで行ってしまった。

これだから3Dマップは好かんのじゃ!

どういう訳かアップルグミが落ちてたので拾う。
怪我の功名って事で。



敵がガンガン出てフルボッコにされるが、フードサックのお陰でグミ使わんで済むのが有難い。

ゲージが0になると行動不能になるっぽいので、闇雲に○ボタン押してりゃOKってな訳ではない模様…(※テイルズシリーズはデスティニー2以来です…)

TPシステムじゃなくなったから、ガンガン晶術撃てるのはストレスにならなくていいかもね!

勝ちゼリフも色々あって、たまにシャルティエとの掛け合いのやつが出ると、俄然テンション上がりますな!



フードサックがカラになってヨロヨロしてたら、ようやくダリルシェイドに戻れたので(どんだけ方向音痴ですか!)、今度はちょい北に行ってから西に行くと、ハーメンツの村が見えてきました。

隣村に行く前に、ソーディアンデバイスのレベルが上がるってどんだけ~?(迷いすぎです!)

入口前でセーブして、イベントです!



やったら喋る喋る!ほぼフルボイス!
こっからストレイライズ神殿に向かうミッションまで1時間位、殆ど喋るイベントに費やされました。

好きな声優が出てるならまだしも、そうでないゲームの場合は拷問でしかないなぁ。

ともあれスタン、ルーティ、マリー3人相手に勝たねばならんのですが、テキトーに殴ってたら勝ちましたw

いつの間にか全回復してるし、フードサックは満タンだし。
これがリオン編クオリティ?



とっとと報告にダリルシェイドに向かい、一気に4人パーティに。
辛くてもシャルティエとずっと2人旅で良かったのに…(´・ω・`)ショボーン

旅立つ前に、またもマリアンとの語らいが…。
ここでソフトになる緑川ボイスにほんわ~
(*´∀`*)ウフフフフ…


外に出るとスタン達と会話発生。
スタンがリオンとヒューゴは親子なのに苗字が違う理由は何故か、ズバッと訊いてしまいます。
リオンは王室客員剣士として仕官する際、名前を変えたのだとはぐらかします。



北のストレイライズ神殿に向かう途中、アルメイダの村があったので立ち寄ってみました。
そこではリオン以外のメンバーの武器防具が売っていたので、一通り買い揃えます。

漆黒の翼も居ました。
男性メンバー2人ともオッキーボイス(だよね?いや、片方は石川英郎かも←結構声質似てるから)で吹きましたw

んでそっから東のストレイライズの森へ。

アレ?森なんかあったっけか?(記憶超曖昧)

取り敢えず入るが、敵が強いよ~!フードサックがあっという間に減るよ~!
つかルーティ!サーチガルド禁止!!(設定し直せ!)

途中の宝箱でフードが落ちているのは有難かった。

ビクビクしながら進んでたら、スタンの野郎、超必殺技出しやがった!
カットインがスゲーかっこいいでやんの!!

早くリオンぼっちゃんで出す方法覚えなきゃ…。(この時点で青いゲージの事なんかまるっきり知らない上に、L1押しっぱなしで発動も知らないと云う体たらく)←マニュアル見ることもままならぬ位、眼のコンディション悪くて…(吐血)



何とかストレイライズ神殿総本山に辿り着く。

アイテムが欲しいよ~!と身悶えしたくなる位ヘロヘロだったのですが、これまた巧い具合に入口に道具屋が居るよ!

フード満タン及び、レシピなんぞも買ってみる。

中に入ると人の声。
しかし結界が貼られているみたい。

コレを全部解除しなきゃならんので、迷いに迷って結界を全て撃破。
ココで出てくるゴーレム強すぎて、ぼっちゃん死んじゃった。わしのバカー!!
逆にスタンやマリー、頼りがいあり杉。

中に閉じこめられていた司祭を伴って、神の眼の安置されている場所に向かうのですが、螺旋階段登りまくってしまい、宝箱回収できたから良いものの、どこに神の眼があるのかまたも迷ってしまう(倒)



何とか大聖堂に辿り着き、隠し扉から更に奥へ。
黒と白のスイッチを上手く切り替えて神の眼の間へ。
(どっちの扉を開けても同じ所に辿り着きます…)

そこにはフィリアがおり、グレバム(イントネーションが変だと思ったのは私だけだろうか?)が神の眼を持ち去りカルバレイスに向かったと衝撃の告白!

あー…こっから長い長い旅路が始まるのね…。



フィリアを伴い、ダリルシェイドに帰還。
途中アルメイダの村で、7将軍の1人にライフボトル2個貰った。ラッキー♪

港に行くと、デカイ積み荷を積んで、つい先刻出航してしまったそうで。
リオンは独り、国王に船を出して貰うよう直訴するとのこと。



こっからかなりネタバレ(爆)

城の入口でリオンは一番出会いたくない人間と鉢合わせしてしまいます。

ヒューゴはリオンの失態を突き、船を出す直談判なぞお前1人で出来るわけあるまいとハナから子供扱いです。

リオンはヒューゴの制止を振り切って国王と謁見し、先の顛末を報告。

国王は何故ヒューゴが傍に居ないのだ?とリオンを詰問し、やはり子供だけで任務を遂行させたことを悔やみます。
歯噛みするシャルティエとリオン…。

そこへ!ヒューゴが現れて、すぐに船を出してやるよう口添えします。
国王は了承し、リオンは城を辞します。

父の影を振り切るべく、敢えて父とは別の姓を名乗っているというのに、結局は父の口添えがないと何も出来ない自分腹立たしく、忸怩たる心情をシャルティエに吐露します。



リオンはしばらく屋敷には戻れない事を本能的に悟り、マリアンにお別れの挨拶にゆきます。

マリアンはやさしく出迎え、父親との間に起こった出来事を察し、リオンの決意を汲み取ります。

やはり彼は余りにも偉大な父親の鎖を断ち切るべく、リオン・マグナスという二つ名を名乗っているのですね。

ここの会話凄く良かった~!メモっておけば良かったかも。

スタン達を港に放置している間に、こんな遣り取りがあったんですねぇ。
タマランとです!


やはり私の根っこの部分はゲーマーな所為か、ゲーム記事書くのスッゲー楽しくて筆進みまくるわ~!
生きてるって感じするぜ!(笑)



では、今回はこの辺で。
ご静聴本当にありがとうございましたァー!!

続きアップしました!
コチラです←クリック

この記事へのトラックバック