篤姫(11)・ロスタイムライフ(7)・めぐる(終)感想

尚五郎カワイソス(´・ω・`)ショボーン
この顔文字がこれほどまでに似合う俳優が瑛太の他に居るでしょうか!!!??
もうそれ位尚五郎(´・ω・)カワイソス&ハァハァ連発してましたわ~!

篤姫 第11話 七夕の再会

橋を渡り、その橋に火をかけたと腹を括った姫様のレベルアップっぷりは目覚ましく、はぐれメタルを仕留めたか、経験値2倍のアイテムでも装備したのか…。

娘が御台所にと所望され、利用されていることを知った時のパパンの驚きようは…!
このパパン、嫁に行く頃にはショック死しちゃうんじゃ…(オイオイ当たりかよ!)

しかも姫のバカ兄貴は、尚五郎にソッコー耳打ちしてしまう。

「御台所ですと!?日本一の男…( ;д;)」尚五郎涙目。
この辺りから尚五郎のショボーン具合に萌え死にしそうなんですけど!!

交換したお守りを眺めてはまた(´;ω;`)ショボーン
…辛気臭い(笑)


しかも小松先生に江戸行きの決意を伝えようとしたら、西郷どん&大久保はんは来るわ、お近は来るわ…。

成り行きで始まった香当てクイズ(星合香)でも尚五郎惨敗。

心中知らぬ小松はザックリと、尚五郎の七夕はどしゃ降りじゃな。

ヽ(`Д´)ノそれでは困ります!!

帰り際、お近はもう既に姫様が江戸に発たれることを知っているような口ぶりでした。


尚五郎は斉彬様の城に召されます。

いつもよりもビシッとした恰好で、馬子にも衣装。
尚五郎の癖に(のび太の癖にと同義w)カッコイイですw

真剣な面持ちで斉彬様と対峙する尚五郎。

殿は勿体ぶらず、尚五郎が江戸に行きたがっている事をズバリ切り出し、西郷どん達との付き合いのある尚五郎に、パイプ役をやれと申しつけます。

だが、下々の者と付き合うのも結構だが、尚五郎にしか出来ぬ事、自分の役割を全うせよと、この言葉を胸に留め置くよう仰せになりました。

尚五郎は於一と共に育ったため、ただすごすごと引き下がらず、流罪となった大久保の父のことを問います。

殿は前にも同じ事を聞いたと洩らし、それは篤姫だと、急転直下、姫様と想い想われる仲かと訊かれます。

いえ私の片思いにございます。
姫様は私のような者とは比べものにならぬ器でございます。

逢いたいか?( ̄ー ̄)ニヤリ

それは勿論にございますが…(ぼそぼそ)

お篤を呼ぶのじゃ。


尚五郎さんが!?

姫様、満面の笑みで廊下を駆けてゆきます。
はしゅたのうございます(ノ∀`)アチャー

半年振りの姫との再会。
姫はただただ満面の笑みですが、尚五郎は姫の磨き上がった美しさに( *゚д゚*)ポカーン

姫様は尚五郎との対局を所望されました。

今日は勝てよ。勝負事はふたりでするものじゃ。

殿は幾島達を下がらせ、自分もその場を辞します。
斉彬様空気読めすぎ!

けれど御台所の話以前に、嫁入り前の娘を男とふたりで放置とはいかがなものかと…。
いや、尚五郎にそんな大それた事が出来ようはずもないと、嘗めてかかってるのでしょうか?


私は江戸に参ります。

存じております。御台所の一件も。

あのおしゃべり男!ヽ(`Д´#)ノ
…なれると思いますか、この私が、御台所ですよ。


なれます。あなたなら、いや貴女様なら必ずや!

不思議ですね…あなたに言われるとそんな気がします。
尚五郎さん、父と母を頼みます。

はい。

…薩摩を、頼みます。

………

どうしたのですか?

貴女様は本当に、大きく大きくなられたのですね…。

ふたりとも目が潤んでてウワーン(つД`)・゚・。・゚・。


結局対局は姫の勝利でした。

あの若者は中々じゃ。目が澄み切っておる。
姫にその気はなかったのか?友としてではなく、男として。


ある訳ないではないですか!
私のことを女子(おなご)と思ったことはないと思います。


そなた、あっち系はからっきしじゃな(;^ω^)
尚五郎、不憫な男じゃの。
←そんなこと言ってません!台無し!!


姫様の暇乞いまであと1月半…。
その前にパパンが…パパンがぁァ~!!


【今日のバカ殿】

これは父上じゃ~( ゚∀゚)オ
山南さんがどうしようもなくブッ壊れてます~!




ロス:タイム:ライフ 第7節 極道の妻編@常盤貴子

今回は序盤無理に突っ込んだサッカーネタで、ことごとくテンポを削がれて苛々したので、感想パスしようかなと思っていたんですが、ラストの姐さんの台詞にやられました!

今度は最後まで愛しなさい!命果てるその瞬間まで!

姐さんカックイー!!鉄砲玉じゃなくても惚れるぜ!!

猫除けを何故飲まないんでしょうか?という実況が何気にツボったりw

それからSPの田中が出てて、これは壮大なSPスペシャルの予告編なのかと思ってみたり。
…そう言えば次回真木ようこ主演じゃん!



未来講師めぐる 最終回

ユーキくんもエスパーだったという衝撃のオチに驚いたΣ(゚Д゚;)!
それでめぐるの空腹時に颯爽と現れたんだね!

未来ナースめぐる!?
コレものっそい気になる!!

前々から書きたかったんだけど、生徒役でユーレイだった子、堀北真希の妹かと思ってました!
独特の雰囲気とか似てません?

この記事へのトラックバック

  • 「篤姫」第11回

    Excerpt: 第十一回「七夕の再会」将軍家の正室となることを知り覚悟を決めた篤姫は、幾島とともに歴史の勉強をはじめ鼓や琴など諸芸のけいこに打ち込む日々を送る。篤姫が将軍家に嫁ぐことを斉彬から聞かされた父の忠剛は、お.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-03-16 21:01
  • 「ロス:タイム:ライフ」第7話

    Excerpt: ロス:タイム:ライフ第7節「極道の妻編」竜崎組組長の秀雄の妻、瑠偉子は、秀雄が敵対する勝矢組に殺され遺体を運び去られたとの知らせを受けた。瑠偉子は衝撃を受けてぼうぜんとするが、若い衆のタケルらが口々に.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-03-16 21:08
  • 大河ドラマ「篤姫」第11話「七夕の再会」

    Excerpt: 尚五郎と篤姫の再会!!でもそれは尚五郎にとってはとどめの再会だったようで・・・。 今回は出先なのと、切れ切れに視聴したのもあって簡易感想です!!(ただ今新宿のネッカフェにてこちらを入力中♪).. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-03-16 21:15
  • 篤姫11 七夕の再会改メ「タナボタ再会」では?

    Excerpt: 「七夕の再会」と言うタイトル見た瞬間、今日は観るのパス!と思ってしまいました。だって七夕の再会ですよ、何ですかこのちゃらちゃらしたタイトルは・・。大河ドラマにあるまじきタイトル! と思うけど、考.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-03-16 21:16
  • 篤姫(3月16日)

    Excerpt: 篤姫と尚五郎、斉彬のはからいでひさびさの再会。 Weblog: 今日感 racked: 2008-03-16 21:23
  • 『篤姫』第11回「七夕の再会」

    Excerpt: 2008年『篤姫』第11回。。織姫と彦星か。。篤姫の花嫁修業も板についてきた。御三家と御三卿の話。篤姫が気になるのは家祥のコト。斉彬から忠剛に、篤姫を御台所へとの話が打ち明けられる。口軽男=島津忠敬。.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-03-16 21:24
  • 篤姫 #11 七夕の再会

    Excerpt: テレビ版の 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)たくさん尚五郎さんが登場致しましたvv 続き今回のお話でよう... Weblog: ビヨビヨ素材日記 racked: 2008-03-16 21:42
  • 大河ドラマ 篤姫 第11回「七夕の再会」

    Excerpt: ルビコン川の橋を渡って火をつけたっ!  とまでおっしゃる篤姫様。心はご成婚へ一直線~!ってな時に、別れた二人の再会ですか~。でも、まちがっても逆転勝利の松ぼっくりってな展開は望めない状況です。ちゃん.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-03-16 21:45
  • 篤姫 第11回「七夕の再会」!

    Excerpt: <おり姫とひこ星!>鼓を打つ篤姫には笑顔がありました。厳しいお姫様修行の中にも楽しみを覚えはじめたようです。「しかし、姫様も変われば変わるもの」幾島も驚くほどの変わり様のようです。「まずいか?」これを.. Weblog: バレルオーク racked: 2008-03-16 22:12
  • 篤姫 第11回 篤姫との再会

    Excerpt: 内容将軍となる徳川家祥の正室となることを知るだけでなく、斉彬の幕府内から国家を変えようという強い意志に共鳴した篤姫。篤姫の覚悟は、鼓、琴などの精進にも現れ始める。そして、御台所の話は、斉彬から忠剛に伝.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-03-16 22:24
  • 篤姫~第11話・牽牛織女!

    Excerpt: 将軍家輿入れという目的の分った篤姫(宮崎あおい)は、鼓の稽古にも熱が入ります。幾島(松坂慶子)の講義も真面目に聞きますが、徳川将軍家のことばかりに偏っており、広川(板谷由夏)や高山たちは不審に思います.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-03-16 22:28
  • 篤姫#11

    Excerpt: 今回は、またも青春ドラマに戻っちゃいました。薩摩を舞台にした物語もまもなく終わるが、やり残していたことをやっておこうということですかね。が、今回は人物描写がしっかりと出来ていて、篤姫、尚五郎、斉彬、幾.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-03-16 23:29
  • 篤姫 第11回「七夕の再会」

    Excerpt: 人って決心するとすごく強くなれるんですね。人からやらされているという気持ちの時って、何をやってもいくら失敗しても全ては人にせいにし�... Weblog: あしたまにあ~な racked: 2008-03-17 00:07
  • 篤姫「七夕の再会」

    Excerpt: 篤姫「七夕の再会{/rabi_left/}{/hikari_pink/}{/dog_right/}」 また尚五郎の話…。 この二人の恋話は本当にあったのかな???。 どうもその点がしっくり来なくて入.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-03-17 07:07
  • 大人になろうとしている尚五郎!!

    Excerpt: 将軍の御台所になる事を斉彬から直接聞 かされた忠剛夫妻ですが、まさか将軍の 正室になるとは{/cat_5/} 驚天動地、驚きを通り越して唖然とする ばかりです{/kaeru_shock1/} 養女にな.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-03-17 07:44
  • 篤姫と囲碁

    Excerpt: 今日は大河ドラマ「篤姫」の再放送を見た。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-03-17 14:20
  • なつかしさ

    Excerpt: 覚悟を決めた篤姫の精進振りには生島もたまげた。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-03-17 14:21
  • 大河ドラマ 「篤姫」 七夕の再会

    Excerpt: 体調が悪い(「初体験」の項参照)ので、簡単に・・・。 いよいよ江戸へ行く日が近くなってきましたね。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2008-03-17 19:13
  • 篤姫 11「七夕の再会」

    Excerpt: 大河ドラマなのに『ハチクロ』並みな片思いでした。何てったって七夕ですし、今回はかなりきゅんきゅんモードです。ここまでくるともう大河じゃないみたい(笑)。 斉彬(高橋英樹)→忠剛(長塚京三)→忠敬(岡.. Weblog: はざまの欠片 racked: 2008-03-17 20:01
  • 篤姫感想 十一回「七夕の再会」

    Excerpt: 今週の篤姫 始まりと終わりは姫様の話でしたが 内容は 尚五郎中心。 七夕はどしゃぶりと思いきや 織姫(姫様)と会えてよかったね 尚五郎。 鼓のお稽古をする 篤姫様。 先週よりも数段と上達して.. Weblog: murmur racked: 2008-03-18 18:21
  • 篤姫 #11 七夕の再会

    Excerpt: 篤姫、尚ちゃんと涙の再会ーーーー♪ には、ならないのよね。やっぱりw どこまでもニブい篤姫なのでした・・・。尚ちゃん哀れw 御台所になる!と、決心した篤姫。お稽古事も今までとは違ってやる気満々ですw .. Weblog: たっくんママのひとりごと racked: 2008-03-18 21:06
  • 大河ドラマ「篤姫」のバックグラウンド(5)

    Excerpt: 天保の改革については薩長と大奥を取上げたい。 無論、世の移ろいを思えば、極悪人鳥居忠耀を取上げたい所だが、篤姫に縁が無いので取上げない。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-03-21 22:24