篤姫 第13話 『江戸の母君』 感想…追記・大食い女王

原作読み始めました~!バックグラウンドを知れて中々に興味深いです。
感想参りますわ~。


大坂に向かう船内で篤姫や侍女達は船酔い。
盛大にゲ●ってます。

原作ではココで幾島との絆が深まるのですが、大河ドラマでは他にもいっぱいエピ投入されてますから、割とあっけなく近衛家に着いてしまいました。

まぁ絵ヅラ的にも厳しいしね。

公式HPには「絆が深まる」とモロに書いてありましたが、今回のラストシーンの方がグッとくるものがありました。



一方尚五郎は今和泉島津家で、今にも身罷りそうなパパン(死相が出まくってますがな!)を前に、江戸行きの決意を強く語ります。

…が!斉彬様が江戸の供にと所望されたのは、他人のために身を粉にして働く西郷どん!

尚五郎ショ━━(;゚Д゚)━━ック!!!!!
何故私が…私が江戸に行けないのか…_| ̄|○

前回を最後に尚五郎(´・ω・)カワイソスは封印しようと思ったのに、またも瑛太の表情が子犬モード入ってます(笑)
今回も(マタカヨ)何遍尚五郎カワイソス(;´Д`)ハァハァ言った事か(笑)

尚五郎は素直に西郷どんにその事を伝え、西郷どんはそれが俄には信じられず目を皿のように見開きますが、後で大久保どんと大喜びしてました。



得心がいかぬ尚五郎は小松邸を訪ね、心中を一通り吐露します。

しかし小松清猷も己も意に沿わぬ人事(琉球勤務)を言い渡され、それでも殿が下された命には従わねばならぬ。
尚五郎は薩摩に必要な人材だから手元に残されたのだと、とても大人且つ尚五郎にぐうの音も出せぬお言葉を仰っていました。

当然ながら尚五郎はもう何も言い出す事が出来ませんでした。

お互いの目元が潤んでいて…この時既に清猷は尚五郎に小松家を託そうと意を固めていたように思います。

小松邸を後にした尚五郎は、只、叫ぶしかないのでした…。
尚五郎(´;ω;`)カワイソス



篤姫サイドに話を戻しまして、富士が見える所までやって来ましたぞ。
桜島の代わりに富士山を前にまたも叫びます。

そして江戸入り。

江戸の母君は姫の長き旅路をねぎらう高級菓子をくれますが、中々お目もじかないませぬ。
母君なりの心遣いだと幾島はフォローするが、3日も待たされては篤姫も内心焦りが見て取れます。

そしてようやくご対面…。

しかしそれは御簾越しで、母君が姫に浴びせた言葉は原作よりも更に辛辣なものでした。

分家の姫如きが徳川宗家に嫁げるものか!
斉彬の独りよがりな先走りじゃ!


母君・英姫は確か徳川の血筋の筈だから、尚更敵意剥き出しなのかも…?


失意の対面から自室に戻った姫様は放心するが、幾島が主のためならば必ずや真相を突き止めると固く誓う!

幾島頼もしいっす!



今日のバカ殿

御台所を迎えては?と進言する老中・阿部正弘を、もっとでかい火鉢が欲し~い!と軽やかにスルー!

その笑みはドス黒い~(萌)
管理人は山南さんは切れ者と信じてますから!



これで1クール終了しましたが、予想以上にハマってます!
視聴率も絶好調みたいですし、このゆる~いノリが肩肘張らなくて良いです♪

只。来週から物凄く楽しみにしているアニメが始まってしまうので、もうハイビジョン視聴はおろか8時視聴も出来ないかもなぁ…。どうなることやら…。



こっから追記

この記事を中途半端な時間に投入しちゃったのは、裏の大食い女王を見ながら打っていたからです。

ギャル曽根は芸能界でちょっとちやほやされた慢心で負けたよーなものかもしれんなぁ。
優勝した魔女・菅原に、もっと記録を伸ばして欲しかったって、どの口が言うか!

菅原さんはそれをざっくり返り討ちにするわけですが(オバちゃんカッケー!)

菅原さんの1人勝ちで、決勝戦は見応えがなかったデス…。
この人にはもう、女では勝てないのかもしれませんな。

この記事へのトラックバック

  • 篤姫(3月30日)

    Excerpt: 冒頭で都城こそ島津発祥の地、という曰くつきのエピソードが流れましたね。 昨年の風林火山でも山本勘助出生の地ということで似たような話しがあったような・・・ こういうのもなんですが、NHKに物申してみ.. Weblog: 今日感 racked: 2008-03-30 20:54
  • 「篤姫」第13回

    Excerpt: 第十三回「江戸の母君」徳川将軍家の御台所になるため、篤姫はまず船で大坂に向かう。荒い波にもまれ激しい船酔いに苦しむ船旅となったが、篤姫と幾島の絆はさらに深まった。その後、篤姫らは京都の近衛忠熙に挨拶に.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-03-30 21:01
  • 大河ドラマ 篤姫 第13回「江戸の母君」

    Excerpt:  今週は何だか嫌な予感。ともうしますかあの~、予告篇の中に「口裂け女」がいませんでしたか?ガクガクブルブル・・・ Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-03-30 21:03
  • 大河ドラマ「篤姫」第13話「江戸の母君」

    Excerpt: 御台所になる前に、まずは京の近衛家の養女となることになった篤姫。でもえらく船酔いが激しいようで・・・。大変ですねぇ(^^;)でも寝ずの番をして、菩薩まで用意してくれたと幾島のこと、篤姫はちょっと心を開.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-03-30 21:06
  • 『篤姫』第13回「江戸の母上」

    Excerpt: 2008年『篤姫』第13回。。島津氏って宮崎県から出た家柄なのね。。しらなかった。。船旅は、やっぱり揺れるのね。。大荒れの日向灘。 篤姫、酔う。で瀬戸内海から京へと。。江戸の母上・英姫から西陣織の生地.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-03-30 21:10
  • 篤姫「江戸の母君」

    Excerpt: 篤姫「江戸の母君」 近衛家は名門なのですね。 五摂家筆頭らしい。 この名門家と600年も付き合うのある島津は、昔は近衛家の家来だったのか?。 侍女のしの帰る。 しのが…、篤姫に随行せず薩摩に残った.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-03-30 21:19
  • 篤姫・第13話

    Excerpt: 「篤姫」オリジナルサウンドトラックTVサントラ,吉俣良ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 今日はちょっと遅くなってしまいました(来週はもっと遅くなると思いますが)さて→篤姫第13話です。 【篤.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-03-30 21:58
  • 篤姫~第13話・英姫

    Excerpt: 篤姫(宮崎あおい)は、帆船に乗って京都に向かいますが、海が荒れて船酔いで苦しみます。船がどんなに揺れても幾島(松坂慶子)は泰然自若としており、下女たちをテキパキと指図して姫様を介抱させます。頼りになる.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-03-30 22:19
  • 意気消沈尚五郎挫折を噛みしめる?

    Excerpt: 今日もあまりストーリは進展しないけど、強いて云うなら「挫折」がテーマでしょうか。これまで順風満帆だったホームドラマの登場人物が それぞれプチ挫折感と悲哀を味わう という、 これもホームドラマの定.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-03-30 22:23
  • 大河ドラマ篤姫第13回「江戸の母君」

    Excerpt: いよいよ大奥の扉を開けようとしている。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-03-30 22:31
  • ★ここまで来たら殿を信じるしかないよ・・「篤姫13」

    Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみましたぁ~長塚パパ。。とりあえずご無事でなにより。。大河ドラマ「篤姫」江戸行きならず尚五郎ショ~~ック。。今回の江戸行きに選ばれたのは西郷どん。.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-03-30 22:39
  • 篤姫#13

    Excerpt: 薩摩を出た篤姫。ということで今回から舞台が変わることになったが、今回は新たな舞台となる江戸までの物語と、江戸での波乱の物語の序章でした。ちょっと息抜きという感じの物語と言うこともあって、またもコミカル.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-03-30 22:40
  • 篤姫 第14回「江戸の母君」

    Excerpt: 薩摩藩邸に篤姫が入るときも、周りから思いっきり反対されたり嫌がらせにあったりしましたが、江戸でもどうやらそんな感じがしてきましたね。 大奥というのは、かなり閉鎖的なとこ... Weblog: あしたまにあーな racked: 2008-03-31 01:47
  • もう一人の篤姫!!

    Excerpt: 激しい船酔いに苦しむ篤姫と幾島ですが、人間は苦境 に陥ると絆が深くなるものなのです{/kaeru_love/} 幾島が言った『波さえ無ければ籠に乗るよりはるかに 楽』とは全くその通りかも知れません。 .. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-03-31 10:40
  • 篤姫 第13回 江戸の母君

    Excerpt: 今回もくじけるな尚五郎、と応援したくなる回でしたね。で篤姫はいよいよ京都の近衛家 Weblog: くまっこの部屋 racked: 2008-03-31 23:12
  • 篤姫感想 十三回「江戸の母君」

    Excerpt: いつものOPトークから 島津家と近衛家は600年以上のつながりがあるそうです。豆知識。 船旅の厳しさが半端ないですね。 姫様も船酔いで苦しそうだった・・・。 今和泉家では 尚五郎が訪問中.. Weblog: murmur racked: 2008-04-01 15:35