今週のWJ感想(2008・18号)

ダブルアーツ愛故、眠いけどジャンプ感想参ります。

ダブルアーツ・第2話

シスター協会本部に行く為に旅の支度をせねばならんと、成り行きからエルー(エルレインの愛称)はキリ・ルチルの家に招待されます。

キリの両親はちっこいけど人懐っこい母ちゃんと、大柄で見た目は怖いが気さくな父ちゃんが、エルーを歓迎してくれました。

その前に体をサッパリさせようと、早速最大の難関とも言えるシャワーシーンが(笑)
ユニットバス(っぽい)のカーテンを引き、不自由そうにシャワーを浴びるエルー。
…ぺったん族?w


サッパリしたキリは夕餉の卓に着こうとしますが、世界を震撼させる伝染病・トロイに冒され余命幾ばくもないエルーは、一瞬でも肌が触れればキリの両親にも感染してしまう事を恐れ、一刻も早く家を出ようとキリを促します。

そう、エルーはトロイをその身に引き受けるシスター故、既にトロイに感染している状態で、人と肌を合わせられません。

彼女らシスターのお陰で一命を取り留めた人々からさえも罵倒されるという、あまりにも遣り切れなく辛い宿命を背負っていたのです。

けれどキリの両親たちはそんな恐怖をおくびにも出さず、ミトンしてるから大丈夫♪とエルーを家族のように受け容れたんですね。

その時のエルーの泣き崩れそうな表情など、とにかく見せ方が巧すぎるよ!


何気に第2話なのにセンターカラー付いてて、ジャンプ編集局も期待しているのかもしれません。

その古味直志先生、巻末コメントで連載の為に高知から上京してきたそうです。
高知…!マンガ甲子園の会場じゃん!マンガのメッカじゃん!!どーりで。

追記

有難い事に検索ワード“ダブルアーツ”でこのブログに来られる方が結構居らして嬉しいので、色々ググってみたら、古味直志先生のお写真を発見してしまいました!

※リンク貼ってあったんですが、もう見られなくなってしまいましたので剥がしました。
すみません…。

純朴そうな青年ですwまだ21だそうで…伸び盛りじゃないっすか!(それ勇者学の麻生周一にも言ってるアタシ)




リボーン標的187 囚われ

キングモスカをやっつけたかと思われたツナは、どーゆー訳か酢花゜…もといスパナに拘束されてしまいました。

このスパナ、ツナの新技がまだ未完成な事を見抜き、己の手で完成させたい!と科学者の血が騒いでいる模様。

ツナ、改造されそうだぞw

極限兄さんはターバン男とバトル続行中。



ブリーチ 110年前編!

平子・ひよりの死神時代が見られ、藍染や浦原の思惑が交差する!

本編より全然面白そうな予感がするので困るw

ヴァイザードの絡みが一護の修行以来全然無かったので、ここでヴァイザードのエピ投入は有難いっす。



バリハケン 第3話 トイレの花子さん

主役・イメチェンw
リーゼントな主役はやっぱ古いのか??



とらぶる・RPG編その2

春菜の勇者姿がカワユス~!

このマンガ、コミックスではB地区ががっつり付いてる事を知ってショックですw
コミックス欲しくなってしまったジャマイカ(ぉ

アニメはBS-iで見るという裏技があるな。



勇者学・どーゆー訳かセンターカラーw

盾は無事に高2に進級…と思いきや、ブタの野郎留年しやがったー!
盾のクラスに勇者部全員集結!担任はモチのロンで勇者先生

しかし!盾の思い人・いいんちょが居ない!

その代わり月輪 円(つきわまどか。元の武器名は…←解説イラネ)という新ヒロイン投入ダー!
こっちのがかわいいじゃん!
頼むからヘンなキャラづけしなくていいよ~w

他の新キャラは迷走甚だしいので、全力でスルーしよっと。

自己紹介アッピールタイムで盾はやっぱり鋼野先生のお眼鏡にかなってしまい、委員長を押しつけられる。

何だ、盾、委員会でいいんちょに会えるじゃん☆

この記事へのトラックバック

  • 「家庭教師ヒットマンREBORN!」レビュー

    Excerpt: 「家庭教師ヒットマンREBORN!」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *かてきょーヒットマン リボーン *漫画作者:天野明 *キャラクター:リボーン、沢田綱吉、獄寺隼人、山本武.. Weblog: コミックレビュー トラックバックセンター racked: 2008-04-01 18:03