今週のWJ感想(2008・19号)+BLEACH映画MEMORIES OF NOBODY感想

今週のジャンプ感想と、年末に録画しておいたブリーチ映画をようやく見たのでその感想をば。

ぼくのわたしの勇者学 レベル50 吉田再び

ちょっと!ちょっとちょっと!!何この掲載順!
巻頭除いて今までで一番前じゃね?

吉田先生キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
地味にこの先生、第1話から好きなんよ(メガネだからか?)
この先生何度億万長者になってンだw

今回は吉田先生、ロト6に当たってゲーセン経営に手を出し、迷い込んだ盾に様々な筐体(きょうたい)をやらせますが、全て吉田先生プロデュースw

やべぇ、このゲーセンものっそ行きたいぞ(正気か)
ついでに先生とプリクラ撮りたいぞw

勇者学始まって以来のツボ話だったかもしれん(ゲルマニウムクエストはどーした?)
つーか今週の他のどのマンガよりもツボったので(マジでか!)冒頭に書かせて頂きました。
サーセン(ノ∀`)

しかも来週久々に2本立てヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ



ダブルアーツ 第3話 スイ

初めてキリとの夜を明かしたエルレイン。
寝癖髪が凄くて吹きましたw
エルーかわいいよエルーv

新キャラ投入や新設定が加わって、いよいよ本格的に物語が動き出しそうですぞ!

メイルシスター
基本的に治療を専門とするシスターたちの総称。

修道騎士シスター(ミリティア-)
戦い専門のシスターたちの総称。
メイルシスターを守り、ガゼルへ対抗する戦力となるもの。

ファルゼン
修道騎士シスターの中でもトップクラスの実力を誇る部隊。
王国騎士団の一個大隊と同等の戦力を誇る。

※Wikipediaより引用

ですって!

このRPGな設定に+(0゚・∀・) + ワクテカ +ですの!

しかもミリティア屈指の部隊・ファルゼンの中に、エルーの親友が属しているのですが、シスター教会上層部の洗脳によって敵対する運命になりそうな悪寒がしなくもなくて(何その中二病妄想!)早く部隊到着しないかしら!

けれどガゼルの新たな刺客が現れたピンチに、颯爽と現れた黒髪エンヴィー似のねーちゃん・スイとキリとの関係も気になったり!

あーもう暫くは古味直志先生の掌の上でぬっ転がされるわ、私!
恋の神様の時、ラブレターもといファンレター出せば良かったよマジで…。

先週のジャンプ感想記事で、先生の写真が載ってる高知県のサイトを紹介しているのですが、巻末コメントの似顔絵と余りにも違って吹きましたw
※もう見られなくなってしまいました。スミマセン!


リボーン標的188

極限兄さんとバイシャナのバトルやっと決着。ふぅ…。

それよか今月発売の19巻表紙の10年後骸様に(;゚∀゚)=3ハァハァ!!!!!
本屋で萌え死ぬかと!!




劇場版BLEACH 第1弾 MEMORIES OF NOBODY

昨年末、丁度年賀状のイラストを仕上げながら後ろでBGMとして聞いていた筈なんですが、耳をちょいと掠めた程度なんで…。

今頃になってようやく見る気になりまして…。
コレ予告の段から作画が酷いなと思っていたので、中々手が出なかったんですよねぇ…。


作画は映画とは思えないほど糞でしたが、内容は中々良かったんですよ。

なにせ茜雫(センナ)と云うヒロインに物凄く好感が持てまして。
色々とぶっ飛んだ少女なんですが、ルキアとも織姫とも違った魅力的なキャラでした。

前半はその謎のぶっ飛び少女・センナにとにかく振り回される一護が可愛すぎる(笑)

そしてセンナの正体が判ってからは、死神達にそれぞれ見せ場がある怒濤のバトルで、息をつかせぬ展開になってゆきます。

個人的にはセンナと一護めっちゃお似合いと思っただけに、ラストシーン(特にお墓のシーン)泣けたよぉ~(;_;)


これで作画がもう少し良ければ永久保存版な内容なのに、年末で天候が荒れていた為、2回も気象情報が入ってしまい、さくっと消去してしまいました。

そこは本当に惜しいところですが、映画スタッフがブリーチの世界観をぶち壊さず真面目に作ってくれ、昨年のシロちゃん主役のは作画も良さそうなので、今年の年末はとにかく楽しみにします!

この記事へのトラックバック

  • WJ19号感想

    Excerpt: WJ19号の感想を既にジャンプSQと月刊少年ライバルを購入してあるのですが、なかなか読めず、レビューupまでもう少しお待ちを・・・。 ・「ブリーチ」巻頭カラー引き続き過去編。浦原とひよ里。関係は険悪だ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-04-08 20:11