篤姫 第20話 『婚礼の夜』 感想

バカ殿、今回おもろすぎ(爆笑)
篤姫でこんなバカ笑いさせられるなんて!!



かくれん坊将軍(これ言いだした人・神ですな!)と運命の邂逅を果たした姫様ですが、やっぱりあれじゃあドン引きですw

婚礼を控え、遂に幾島は或る物を姫様に見せた(`・ω・´)シャキーン
春画だー!!
姫様恥じらう恥じらう(*´∀`*)


幾島は公方様の人となりが気になる余り、滝山に訊いちゃった。
うつけというか…暗愚というか…?(ごにょごにょ…)

がっつり窘められちゃったよ。

魔が差すとは…このことじゃ!
幾島大失態!

姫様も旦那となる方の人となりが幾島以上に気になるのは当然の事。

老中・阿部正弘や、京都の義母にもズバッと切り出しちゃって。
ハリスの件にも興味津々ですが、この事は後でアダとなるんだよねぇ…。



婚礼当日。もう逃げられない!

首から提げている筒のような物が気になって仕方ない私。

婚礼の儀が終わるまで目を合わせる事も、会話を交わす事も許されない…筈なのに、姫様はイキナリ上様の顔をガン見w

わしの顔に何か付いているか?
わしは3度目の婚儀じゃ。そちは何度目じゃ?

初めてに御座います。

上様は姫様ににじり寄って「疲れるぞぉ~」
そしてお菓子をポリポリ(爆笑)

上様おもろすぎwww



いよいよ初夜でゴザイマスよ+(0゚・∀・) + ワクテカ +

頼みの幾島も寝所までは同行できません。

上様ついにおなーりー!

お杯の儀を「めんどい」と省略しちゃったぞなもし!
先行き不安だ…。

衝立の屏風を出してきたけれども、その傍に3人も控えている…。
こんな状況下でコトを成し遂げろって酷だなぁ。見られてる方が燃える人も居るでしょうけどw

わしは疲れた。寝る。

おおーい!!(#゚Д゚)

姫様は声を張って御台所としての決意表明するが、うるさい!目が冴えてしまったではないか!と叱られちゃった。

そして面白きお話を聞かせろとのお達し。

姫様はハリスのことを話し出して、上様の御不興を買ってしまう。

他にないのか?(この声のトーンの裏返り具合も笑えるw)
ならば昔話を聞かせよ。

姫様は夫婦のねずみの話をし出すが…おやすみ3秒発動━━━━(゚∀゚)━━━━!!

工エエェェ((((゚Д゚#))))Σェェエエ工
続きはどうしてくれるのじゃ!!


…酒を持て…

上様はおひとり、寝酒・深酒をして仕舞われるのでした…(ノ∀`)


昨晩何もなかった事に、世継ぎを大期待していた本寿院も卒倒!
この姑と上手く行きそうだったのに、嫁姑ドロドロもあるんか…。

幾島もコトを成せなかった事にお怒り!

姫様はそんな事には気を留めず、上様がうつけか否かがやはり気に掛かる。

毎朝ご先祖様のお位牌を祀る務めがあるらしいのですが、上様は二日酔いグロッキー。本寿院もバタンキュー。

お志賀の方だけが仏間にやって来て、篤姫はこのおなごが上様の側室と知る事になってしまいます。

側室が居ると言う事は…上様はマトモか…。

呑気な篤姫に遂に幾島もマジ切れ!

これはおなごの戦にございます!
決着を付けるには、あの者よりも先にお子を授かるしかありませぬ!お世継ぎを!!



初夜以来、上様のお渡りは途絶えてしまいました…。

篤姫は世継ぎよりも上様の正体が気になって仕方ない。

幾島は斉彬様だけは将軍が暗愚ではないと信じている事を篤姫に伝えるが…

かくれんぼう将軍キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

かくれんぼかと思いきや、上様、お志賀の方とアヒルを追いかけてる~!

篤姫は悶々とするよりも自分の目で確かめねば!と庭に裸足で下りて参加しちゃいます!
この行動力こそが姫様☆

睦まじい姿ではないか♪
この母ちゃんもズレてる人だよなぁ(苦笑)
上様、絶対母親似と見たw

ついうっかり足を滑らせた篤姫を家定公は抱きとめたーッ!!

危ないではないか!(超シリアスにッ!)
堺雅人様カコ(・∀・)イイ!!あおいちゃんが羨ましいぞ!!

解ったぞ…上様は断じてうつけなどではない!
その証、わたくしが必ず立ててみせる。必ず!




今週の尚五郎

斉彬様が一橋慶喜を推している事から、篤姫の輿入れが駒の一つでしかないことを即座に悟る。

前回株を落としまくった尚五郎だけど聡いねぇ!
1を聞いて10を知る男は大好きだぞ!

姫様が上様との初夜を迎えようとしているまさにそのタイミングで、お守りをしげしげと見るな…(哀)
また尚五郎(´・ω・)カワイソスモードに入っちゃうじゃないか!



上様は本当に“うつけ”なのか…!?
それを探るべく篤姫は動く!!

何故うつけの振りをしているのですか?
訊き方がストレートすぎるぞ(ノ∀`)アチャー


って…来週ハイビジョン大河5時から!?
コードギアスとかぶるやんけ…_| ̄|○ハイビジョンで見られないなんて…。

この記事へのトラックバック

  • 『篤姫』第20回「婚礼の夜」

    Excerpt: 奥奉行出世双六。『歴史街道』最新号にも載っていました。大奥。そこはキャリアウーマンの出世争いの場。。篤姫は昼間に見た上様のことが気がかり。。「公方様は大層無邪気な方だとか。。」と幾島。床入れの説明の絵.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-05-18 21:06
  • 大河ドラマ「篤姫」第20話「婚礼の夜」

    Excerpt: 「アレは」「アレとは?」意味深会話で最初から思わずくすっと笑ってしまった今回の篤姫。「無邪気」っ上手くいったもんさ~!!流石幾島!!とにかく好かれて世継ぎを!!皆が望むのはそれだけのようですね。「家定.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-05-18 21:07
  • 篤姫20 将軍&篤姫漫才コンビでM-1を!!

    Excerpt: 大奥に入ってからの篤姫やたらコント的な面白さが目立ちます。女優の衣裳は豪華だし、ほのぼのホームドラマだし、史実をどの程度反映してるかは別にして、とにかくウケるわ!これはまだしばらく視聴率も20%台維持.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-05-18 21:14
  • 「篤姫」第20回

    Excerpt: 第二十回「婚礼の夜」婚礼の日が近づく中、篤姫は城内でかくれんぼに興じる家定の姿を目撃し、まともな人物なのかどうか疑問を抱く。一方、尚五郎は時代が動いているさなかに江戸や京から遠く離れた薩摩にいることに.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-05-18 21:16
  • 【篤姫】第二十話

    Excerpt: 上様は大そう無邪気な方とお伺いしております。庭での隠れんぼう将軍騒ぎに上様は暗愚なのでは?、と言う疑問を持つ篤姫に幾島はそう答える。安部いわく、世に隠れなき武家の頭領におわします。婚儀が終わり、夜の儀.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-05-18 21:25
  • 篤姫 2008/05/18 第20回「婚礼の夜」

    Excerpt: アヒルの色が白くなかったのは、アフラックを想起させないため? アヒルは白のほうが映えると思うんですが。それはともかく、今回の復習。・オープニングはどう考えてもクリムト(しつこい?)・いろいろな「月」・.. Weblog: piyomarimoのよろよろ日乗 racked: 2008-05-18 21:32
  • ★上様はうつけ?「篤姫20」

    Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみましたぁ~大河ドラマ「篤姫」やっと婚礼の日が来ましたねぇ。。篤ちゃんきれいぃぃぃぃぃ初めての夜には。。きれいな月が。。同じ月を尚五郎も見ていたね.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-05-18 21:33
  • 篤姫・第20話

    Excerpt: 「篤姫」オリジナルサウンドトラックTVサントラ,吉俣良ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 「ここが江戸城大奥」と呟いた時のあっつーの顔は「ワタシは女王!」といったような「勝ち誇った」顔でしたね。.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-05-18 21:34
  • 篤姫 第20回 婚礼の夜

    Excerpt: かくれんぼをしていた将軍様をいぶかしむ篤姫、もしかしたらうつけ者なのではないかと Weblog: くまっこの部屋 racked: 2008-05-18 21:42
  • 大河ドラマ「篤姫」第20回「婚礼の夜」

    Excerpt: いつもに増して白塗りの篤姫様、奇麗ですねえ、お人形さんみたい。 ってなわけでいよいよ御婚礼です!・・でも予告編を見る限り、昔話を語らせられてたりして、前途多難な予感です。 こう、今にして思うとあの.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-05-18 21:47
  • 篤姫~第20話・婚礼の夜

    Excerpt: 篤姫(宮崎あおい)は幾島(松坂慶子)相手に「あれ(堺雅人)は何じゃ?」と首を傾げます。お面をかぶった曲者が奇声を発しながら去って行ったわけですが、こんな白昼夢のような出来事は現実として認識するのに時間.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-05-18 22:04
  • 『篤姫』第20回

    Excerpt: ~婚礼の夜~     Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-05-18 22:14
  • NHK大河ドラマ第19回「篤姫(婚礼の夜)」

    Excerpt: ドラマは前回の滝山のセリフ「大奥の高みにおわすのが御台所様で御座います。」の後、配役の紹介が始まった。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-05-18 22:25
  • 篤姫#20

    Excerpt: 早いもので、今回はもう20話になりました。いよいよ婚礼ということになり、物語の方も大きな節目になりました。そんな中、高村さんと愛ちゃんのご対面!というのが実現しましたね。篤姫も「初めてお会いするような.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-05-18 22:53
  • 篤姫~婚礼の夜

    Excerpt: NHK大河ドラマ「篤姫」第20話~婚礼の夜いよいよ婚礼の日・・・サブタイトルは婚礼の夜だけど婚儀が終わるまではお互いの顔を見たり話をしたりしてはいけない・・・なんて庶民の婚儀と違って、夫婦並びで座らな.. Weblog: うさうさ日記 racked: 2008-05-18 23:54
  • 十三代将軍になれなかった慶喜!!

    Excerpt: いよいよ家定と篤姫の結婚ですね{/m_0139/} 隠れんぼしたりアヒルを追っかけたりしている姿を見ると、 うつけ者にしか見えません{/cat_6/} 篤姫の不審は募るのも分かりますよね{/hamst.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-05-19 07:59
  • 篤姫感想 二十回「婚礼の夜」

    Excerpt: ひえーーー  脚本が凄くて うっかり「大河」である事を忘れてしまいそうになった^^; すごいエピソードいれちゃったな!的な今回。 OPは 大奥の頂点に立つのが御台所といういわずもがななお話で.. Weblog: murmur racked: 2008-05-19 11:51
  • 篤姫(5月18日)

    Excerpt: 「あれ」「あれ」 Weblog: 今日感 racked: 2008-05-20 00:42
  • 篤姫

    Excerpt: NHKの大河ドラマも、先ず一ヶ月は真面目に見る。 次は何となく惰性で見る。 その内、見逃したりしてどうでもよくなって・・・・ギブアップ!! Weblog: さくら茶の手紙 racked: 2008-05-20 02:43
  • 篤姫「婚礼の夜」

    Excerpt: 篤姫「婚礼の夜」 大奥のすごろくがあるとはねぇ。 年寄って凄いんですね~。 今で言う高級官僚みたいなものなのかしら。 さて、婚礼前の夜。 三十三歳でかくれんぼかと…先週の家定の行いを不思議に思う篤.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-05-20 19:08
  • 篤姫 #20 婚礼の夜

    Excerpt: 「あの殿様って消臭プラグの人?」って、どんだけ笑かしてくれるんですか。パパくん。 しかし、大河でここまでくだけちゃっていいんでしょうかw 面白いからいいんだけどさ[E:coldsweats01] しか.. Weblog: たっくんママのひとりごと racked: 2008-05-25 21:43