篤姫 第23話 『器くらべ』+YOSAKOIソーランファイナル 感想

翔太くんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
待ってたよぉ~(≧∇≦)ノ~~☆


篤姫 第23話 『器くらべ』

家定はやっぱりバカ殿じゃなかった。
けれど上様、道化を装い続けてイキナリ線香を口に咥え、何やるつもり?

火薬爆発させたー!

本寿院様と一緒にマジ驚いたわい!
ホンット行動の予測の付かぬ御方。

更に、お手玉(3コ!結構上手い。何テイク撮り直したか物凄く気になる←コラ!)しながらハリスのことをのらりくらりと躱し、最後にはぶつけたー!

ちゃんと笑かしてくれます☆
けれど老中達の前で、以前よりも言葉の中に切れ者モードが増しているような気がしました。


ハリスのことで眠れぬ夜を過ごす上様に、篤姫はお遊びをしましょうと誘う。

お遊び?何じゃ?

囲碁だー!
まさか大奥で囲碁を嗜む篤姫を拝めるとは思いませんでしたぞ。

陣取りは嫌じゃと戦を好かん公方様は難色を示すが、フツーの囲碁ではなく五目並べをするのでした~(*´▽`)

篤姫は将軍様相手といえど容赦なし!
連戦連勝☆

けれどハリスとの接見に中々首を縦に振らないし、会ったこともない者を推すのはおかしいのではないかと盲点を突かれハッとする。


そんな折、水戸斉昭が幕政を退き江戸城から去っていった。

心底嬉しそうに酒盛りする本寿院や滝山達。

倹約倹約と小うるさいので、大奥からは嫌われ放題。
益々紀州の慶福を推す気勢が強まってゆく。


篤姫は先ず一橋慶喜を大奥に呼び寄せる。

慶喜にハリスのことを始め国政について尋ねるが、若輩者故何も考えていないと色よい返事は何一つ返ってこなかった。

篤姫は覇気の感じられぬ慶喜に軽く失望を覚えるが、実母からの教え「一方聞いて沙汰するな」を肝に銘じ、今度は慶福(よしとみ)を招く。


この慶福、初めから物凄く折り目正しく、まっすぐと篤姫の目を見つめて立派な御挨拶をし、同席していた本寿院達もご満悦。

篤姫も幼名が菊千代だったというこの若者と、菊が見ものの季節だからと積極的に庭を散策したり、端から見ていて初対面とは思えぬ仲睦まじさ。

原作読んだ時篤姫の10歳年下とのことで、三浦春馬クン(大好き)が物凄くイメージに浮かんだのですが、松田翔太クンでもうバッチリです☆(現金な)


午後のお菓子をついばもうとしていたその時、事件が起こります!

慶福・毒殺計画!
しかし慶福は食べる前に異変に気付いちゃいました!!(原作では食べます)

傷んでいます。食べてはなりませぬ!

滝山は即座に毒味をさせようとするが、慶福は上に立つ者としてのカリスマ性を存分に発揮することになります。

傷んだものを食べさせるのは可哀想で意味の無きこと。この事は内密に、と。

個人的には毒入り菓子を食べても尚許す方が、懐が深いような気もしますが、これ如何に?


この器の大きすぎる裁量その場に居た者が皆魅了されますが、やはり幾島としては内心穏やかではなく、篤姫に改めて慶喜将軍化計画について声を張って釘を刺します。

が、篤姫もささやかな反撃をw
声が大きい!
このふたりのこんな遣り取りを見ると、ホッとするのは私だけだろうか。

するとタイミング良く上様お渡りの報せが。
幾島喜びすぎ(笑)


篤姫は今宵も家定公と五目並べに興じ、次期将軍候補のお二方と会ったことについて先制パンチを食らいますが、篤姫は何の隠し立てもせず包み隠さず話してしまいました。

家定は余りにも真っ直ぐな篤姫の気性に、そなたはヘンなおなごじゃと零しますが、ちょっと言葉の端に慈愛が感じられたのは私の萌えフィルターの所為か?

篤姫は今宵も連戦連勝で、上様もつい「そなたも妻なら手を抜くとかしようとは思わぬのか」と零しますが、篤姫は「上様、手を抜かれて勝っても嬉しいですか?」と返すのが絶妙で、この遣り取りが凄く好きですv

そして家定は頑なに拒んでいたハリスとの接見の決意を固めるのでした。
一方聞いて沙汰するな。この言葉を受けて。


まったりと穏やかなふたりの時間が流れる中、大奥には激震が走っておりました。

幾島が一橋派で、御台様はその為に担がれ輿入れしたのだ…と、本寿院や滝島の耳に入ってしまったのです!!

次回、本寿院様大激怒で御座いますが、話の内容が今ひとつ見えてこないなぁ。



今日の尚五郎

相変わらず腑抜けモードで大久保どんと酒を飲んだくれてますが、遂にお近が激昂!!

国が国がと言うが、薩摩の領民を幸せに出来ずに何が領主だ!
空ばかり見上げて足元が全くお留守になってますよ、と。

流石は姉さん女房です。

が、良くも悪くも素直で気持ちの切り替えが早すぎる尚五郎は、ケロッと薩摩に骨を埋め領民のために生きる決心をするのでしたとさ~。


今回裏のYOSAKOIファイナルを見て2度見が出来なかったので、台詞とかいいかげんでスミマセン。



YOSAKOIソーランファイナル

北海道民の務めとして毎年見ています。

私の贔屓な『夢想漣(ゆめそうらん)えさし』は毎年3~4位をウロウロしてるなぁ…。

準大賞は、『旭川 北の大地』『新琴似天舞龍神』

大賞は、5年ぶりに『平岸天神』でした。

今年はこの『北の大地』も人数少ない編成の割に数の少なさを感じさせない構成で良かったし、『平岸天神』の気合はハンパ無かったので、この結果に異論を挟む気はありません。

やっぱ平岸天神が大賞獲るとテンション上がるなぁ☆
天神のパキッとした踊りが大好きなんだよね!


因みに去年出場しなかった、赤フン軍団『北海道大学・縁』は、昨年未成年の飲酒が原因で、出場辞退したそうです。

縁がファイナルに出ないと、やっぱりツマランねぇ。


追記

このファイナルで、大泉が「黒木メイサが出てる!」と叫んでて、私もソックリさんが居るのかと思いきや、ホンモノでした!!
6/9夕方のニュースでやっていました。

10月からの木10ドラマ枠(フジテレビ系列)で、倉本聰脚本の富良野が舞台のドラマでのワンシーンを撮影していたらしいです。

準大賞を獲った『旭川 北の大地』に所属し、4月から本気モードで稽古していたらしく、演舞は堂に入ったものでした。

10月からのドラマが楽しみデスv

この記事へのトラックバック

  • 篤姫(6月8日)

    Excerpt: 家定との囲碁対決!!!とおもいきや「五目並べ」 Weblog: 今日感 racked: 2008-06-08 20:52
  • 大河ドラマ「篤姫」第23回「器くらべ」

    Excerpt: 篤姫様の前でだけ本来の姿に戻るようになった家定様。あいかわらず他では、朝からお座敷で花火をしたりして「たりらりら~ん」ってな言動ですが、篤姫様と二人きりになるとモードチェンジ、ってゆーか楽屋トークみた.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-06-08 20:58
  • 篤姫 2008/06/08 第23回「器くらべ」

    Excerpt: 3でございます!それはさておき、今回のおさらいです。・「一橋は好かぬ。好かぬものは好かぬ。」のおさらい・「わしは誰も信じぬ。この世の誰一人としてもな。」のおさらい・なんか「お渡り回想シーン」が多くない.. Weblog: piyomarimoのよろよろ日乗 racked: 2008-06-08 21:01
  • 「篤姫」第23話

    Excerpt: 第二十三回「器くらべ」家定は、篤姫の前では愚か者のふりをすることをやめたが、ほかの人々の前では奇行を繰り返していた。家定から慶喜を将軍にする意思はないと言われた篤姫は、慶喜を将軍に推したい斉彬のことを.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-06-08 21:01
  • 篤姫・第23話

    Excerpt: 「篤姫」オリジナルサウンドトラックTVサントラ,吉俣良ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る ただいま⇒バレーボール世界最終予選中ですが、こちらも(あっつーも)目が離せない状況になってきました・・・.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-06-08 21:13
  • 篤姫「器くらべ」

    Excerpt: 篤姫「器くらべ」 いやぁ~慶福、レガッタ。 いやいや慶福、良かった{/m_0140/}。 慶喜もあー見えて名君だろうから、幕末の将軍は粒ぞろいだったのかな?。 家定は、慶喜{/m_0245/}と慶福.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-06-08 21:13
  • 『篤姫』第23回「器くらべ」

    Excerpt: うつけのまねをしていることを明かした家定。。一橋派と紀州派の激しい争いの中に、篤姫は巻き込まれていた。安政四年7月。篤姫が大奥に入って半年ほど。相変わらず、うつけのふりをする家定。「今朝は皆に良きもの.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-06-08 21:16
  • 大河ドラマ「篤姫」第23話「器くらべ」

    Excerpt: 「上様、私の勝ちにございます」今回はこの決め台詞がものっそ効果的に使われてましたね。そして、自分の心を偽らず、素直にあるがままを伝えたことで徐々に開かれていった家定の心。それが本当上手く描かれてて、こ.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-06-08 21:23
  • 『篤姫』第23回

    Excerpt: ~器くらべ~       Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-06-08 21:24
  • 篤姫23 尚五郎「羞恥心」入り決定か?!

    Excerpt: なんだ?今日は笑点大喜利ないのか?最近大喜利楽しみに観てたのにケチだなあ。いやいやケチじゃなくてエコなんですよね。近頃はエコ様お通りだと誰も文句云えません。何しろ錦の御旗と化してるしぃ。 「錦の.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-06-08 21:29
  • 【篤姫レビュー】器くらべ

    Excerpt: 徳川慶福役の松田翔太さん、初登場。そんなことよりも・・・。矢島健一のピンクレジット昇格キター!!もう感動で胸が一杯です。NHKはすんでのところで真のドラマスタッフを得ました。「功名が辻」で直江兼続を演.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2008-06-08 21:31
  • ★「篤姫23」楽しい五つならべ♪

    Excerpt: 紫陽花パープル今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみましたぁ~次期将軍。。まぁ。。順番はもう決まってるけど。。どんな風に流れていくのか気になります~~大河ドラマ「篤姫」毎朝の仏前で。.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-06-08 21:46
  • 篤姫~第23話・器くらべ

    Excerpt: 篤姫ですが、徳川家定(堺雅人)は相変わらず奇行を繰り返しております。それを篤姫(宮崎あおい)は不思議そうに眺めていますが、幾島(松坂慶子)にだけは本当のことを話します。 幾島は直ぐに島津斉彬(高橋英.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-06-08 21:50
  • 【篤姫】第二十三回

    Excerpt: 水戸斉昭が執政から遠のいたのを喜ぶ本寿院たち。昼から祝い酒。。。慶喜を後継ぎにしてはならぬ、と誓い合う。夜のお渡りの時、篤姫は家定に言われる。では問うが、そちは慶喜に会うた事があるのか?それはありませ.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-06-08 21:59
  • 篤姫第23回「器くらべ」

    Excerpt: 篤姫と家定はちょっとずついい感じになってきましたね。尚五郎の時と同様、篤姫は碁を通して殿方のハートを掴むのが得意なのかしら??さて、父から受けたミッションを具体化すべく、篤姫は慶喜とご対面しました。慶.. Weblog: さくら色通信 racked: 2008-06-08 22:05
  • 大河ドラマ「篤姫」#23

    Excerpt: 「器くらべ」 うんうん、なかなかいい感じになってきたんじゃありませんか~、新婚さん!{/m_0147/} これも、篤姫の直球攻撃に対して家定までがカミングアウトし、もう探りを入れたり入れられたりする.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-06-08 22:08
  • 篤姫 第23回 一方聞いて沙汰するな

    Excerpt: 『器くらべ』内容篤姫が大奥に入って半年。篤姫が将軍・家定(堺雅人)から聞いたのは『慶喜を好かぬ』それは、衝撃であった。どうして良いか分からない状態になってしまった篤姫。一方、老中・阿部が死に、ハリスの.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-06-08 22:11
  • 篤姫 第23回「器くらべ」!

    Excerpt: <五目ならべ!>「上様、私の勝ちでございます」五目並べをして、家定の確かさを確かめた篤姫様でした。「おうてもないものを将軍に勧めるのか」確かに、おっしゃるとおりです。篤姫様他皆、慶福殿に感心感心でした.. Weblog: バレルオーク日記 racked: 2008-06-08 22:26
  • NHK大河ドラマ第23回「篤姫(器くらべ)」

    Excerpt: なんともまぁ面白いと言うか、何と言うか。 神君家康公以来の祖先を毎朝礼賛するという行事の後、家定が興じたのは花火であった。 篤姫が見守る中で、母親の本寿院及び滝山を相手に「近う、近う。」と呼び寄せ.. Weblog: よく考えよう racked: 2008-06-08 22:27
  • 篤姫#23

    Excerpt: 来年の大河ドラマの主要キャストの発表と、再来年の大河ドラマの作品が発表されたが、こちらは相変わらず大河ドラマらしくない雰囲気で、マイペースを貫いて進んで行きます。時代は幕末の動乱期であり、この時代を描.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-06-08 22:42
  • 大河ドラマ:篤姫第23回「器くらべ」

    Excerpt: 安らぎに満ちた回でしたね。今回の見所は、次期将軍候補との呼び声が高い慶喜と慶福との器比べだったはずなのですが、気がつけば家定様と篤姫に持って行かれた感じがします(^^ゞその家定様。あいかわらず家臣の前.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2008-06-08 23:11
  • 篤姫 第23回 器くらべ

    Excerpt: ハリスが将軍との謁見を望み、それに対して阿部を失った幕府上層部は右往左往でなかな Weblog: くまっこの部屋 racked: 2008-06-09 00:49
  • 一方を聞いて沙汰するな!!

    Excerpt: 亡くなった老中・阿部正弘に続き水戸斉昭までが幕政から離 れた為、篤姫は四面楚歌状態ですね{/cat_3/} これで、一橋慶喜を次期将軍にするのは絶望的になりました{/kaeru_shock1/} どう.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-06-09 10:05
  • 「篤姫」23話

    Excerpt: 「器くらべ」篤姫と家定は 【五つ並べ】をし 仲睦まじくお過ごしでありました。 Weblog: ice-coffee racked: 2008-06-09 10:18
  • 篤姫感想 二十三回「器くらべ」

    Excerpt: 本寿院さま ギャグキャラ→バトルキャラへ チェンジですね。 上様は皆の前では 相変わらずの「うつけ」プレイ。 火薬に火をつけたり、お手玉を老中に投げつけたり・・・・ 姫はそれを 呆れた様な困.. Weblog: murmur racked: 2008-06-09 13:20
  • 篤姫 第23回「器くらべ」

    Excerpt: ★夫婦  今回のラストシーン。  気持ちよく眠っている家定(堺雅人)を優しく見守る篤姫(宮崎あおい)。  よかった。  少しは心通じ合える夫婦になった様ですね。  それは篤姫が誤魔化さなかったから。 .. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2008-06-09 15:41
  • 篤姫大河ドラマ・あらすじ 23.器くらべ

    Excerpt: 篤姫大河ドラマ・あらすじ 23.器くらべ 今回の大河ドラマ篤姫は「器くらべ」です。篤姫が2人の将軍候補と対面します。 篤姫(宮崎あおい)には本心を開いたかと思われる家定(堺雅... Weblog: 篤姫大河ドラマ racked: 2008-06-10 15:45