隠の王(なばりのおう) 第16話『遠来の客』キャプ感想

[隠の王] ブログ村キーワード
こんなことならゲームばっかやってネ落ちなんぞしないで、何としても隠感想を最優先すべきだったよオォー!!!!!なんて愚かな私なんざましょヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
何ですかあのミハヨイ萌新EDは!宵風たまが…宵風たまが微笑んでいらっしゃるッ(*´Д`)ハァハァ(もちつけ)

それぞれ画像をクリックするとでっかくなります!

隠の王NABARI第16話「遠来の客」壬晴×宵風



一連の顛末をギャルゲー好き(ワオ!)首領・風魔小太郎に報告する十字。

腹黒首領様は灰狼衆がリーチ掛かってよーがちっとも動揺していません。

揃ったら脇から掠め取ればいい。
んまっ!なんてこすっからいんでしょう!



甲賀から戻ってきた萬天メンバーズは、レインボー腹黒眼鏡ギアス使い以下略小僧・虹一の正体について聞く事となります。

虹一とシラタマは江戸末期、森羅万象研究の末造られた不死の存在でした。

レインボー絶対只者じゃないと思ってたけど、江戸生まれですかい!!
こりゃーどう逆立ちしたってヘタレ寝癖兄さんが勝てるわきゃねーな。

しかも10年前の森羅万象暴発事件にも居合わせており、巻き込まれて記憶を消去されてしまったらしい。
虹一としては10年前の真相を知り、覚悟を決めていたかのように振る舞う帷先生が気になるが…。

不死の人間が求めるものはやはり“死”。即ち“不死からの解放”のよーで…。
最近似たような事があったような気もしますが(゚ε゚)キニシナイ!!

森羅万象で己の呪われた運命から解放されたいが、森羅万象は封印されるべきだ。
虹一の中で渦巻く二律背反。

虹一の本当の願いは、自分のような化物が二度と生まれないことなのだ。

周りが老いてゆくのをただ見守りそして取り残される。
虹一の口からそれが淋しいんです…とついて出たのが凄く意外。
いや、それが紛れもない本心なのでしょう。

そして虹一は身投げしようとする!!
それを必死で食い止める雷鳴と帷先生。

死ねない身体とはいえ、目の前でそんな事やられたら目覚めが悪すぎだよ。
止めるに決まってんじゃないか!もう!!

隠の王NABARI第16話「遠来の客」虹一



一方灰狼衆の皆さんは、残す所一つとなった萬天の禁術書・円月輪を探すべく躍起になってます。

それを探す先陣を切るのはぎっくり腰寸前の雪見のようで、人使い荒いどすなぁ一季はんわ。

服部首領もその暁には人類をあるべき姿に戻し世界を再建するために森羅万象を使うとか言ってますが、どこまで本気なのやら。

宵風たまはもう秒読み段階まできちゃってるようで…。
壬晴は宵風の容態が気になって仕方がなく、首領にも食ってかかる。

が、雷光兄様は首領が瀕死の宵風を救ったのだと壬晴を諭す。

和穂の話によればここに運び込まれた時、宵風がカタリナに刺された傷は殆ど塞がっていたらしい。

森羅万象を使えば気羅術者の命をも救えるかもしれないと、壬晴を元気づけようとする(唆してるのか…?彼女の性格上それはないか)。



壬晴は全ての鍵となる円月輪を服部に奪われる前に宵風を連れ、ふたりきりで逃避行とも言える旅に━━(゚∀゚)━━!!

壬晴は円月輪の在処を英おばちゃんに訊こうと言いだした。

一瞬弁当を食べまくる手が止まる宵風。

宵風は優しくされる事に慣れていない。
無償の愛を与えてくれる英が苦手なのだ。



英おばちゃん宅前に辿り着いた二人は中の様子を窺う。
帷先生は居ない。

英おばちゃん、外に人が居る事に気付いたー!

それと同時に宵風たま、していたマフラーを咄嗟に壬晴に巻き付けたよ!
マフラーしてるとこ見られるのがよっぽど恥ずかしいみたいデスv

英おばちゃん、お腹を空かせた仔猫ちゃん達に、親子丼を作ってくれました。
別段旨そうな作画じゃないけど、このシチュエーションでホカホカの丼物は嬉しい。

英おばちゃんは中々縁側から動こうとしない宵風の顎を取り、顔色が悪いからおかゆ作るね…と。

イキナリ触られたら野良猫はキシャーとも言いたくなる罠。
このおばちゃん私は大好きなんだけど、こうしてイキナリ距離を詰めてくるのが、宵風たまには耐えられないのでしょうね。

その点雪見は宵風との距離感が絶妙だよなぁ。

観念した宵風は部屋に上がり込んだ…。土足で。
確か雪見のアパートでも、土足だったような(うろ覚え)



壬晴は宵風と目配せし、英に円月輪の在処を率直に切り出した。

トンチンカンな答えを返して来る英に、宵風は一緒に暮らしてて本当に知らないのかと詰問する口調で食ってかかる。

ところが英おばちゃんは一瞬ハッとしたものの、そちら(隠)とこちら(表)のことにきっちりと線引きするのが暗黙のルールだと言う。

そして、お客さんが誰も来ない家は淋しいじゃないと、笑顔で懐の深い所を見せてくれるのでした!

英おばちゃんは羊羹と包丁を持ってきて、帷先生は空気を読まず正論を吐く所が、周りとの軋轢を生んでハラハラするなんて言いながら(このおばちゃん、流石すぎる…)その場で切り分け始める。

煌めく刃を見るなり宵風は凍り付いた!

死ねば良かったのに…

宵風は堪らずその場を離れ呻き出す。



すると呼び鈴がピンポーン。

帷先生ご帰宅か!?

そこに現れたのは、何と!保護者・雪見でしたーッ!
おばんです~。


これは予想できなかった!
なんちゅーヒキだよ!

ところで前回予告で壬晴がマフラーに顔埋めてたの、宵風ラブだからじゃなくって英おばちゃんに母の面影を感じたからなの~ッ!?
腐女子の俺、超涙目(;_;)

どうでもいいけど、雪見が乗ってた車が左ハンドルだったような…。



新エンディング━━(゚∀゚)━━!!!!!

隠の王NABARI第16話「遠来の客」壬晴×宵風ED集

宵風たまが微笑んでる~v
酸欠で死にそうデス(;゚∀゚)=3ハァハァ


でもこのEDが哀しい別れを示唆しているようにも感じてしまう…。

この記事へのトラックバック

  • 隠の王16~何故人は「永遠」を求めるんだろう

    Excerpt: ◎にんにん[E:heart04]メモリアル◎ (小太郎)フフフ。。。 このまま5つの禁術書が灰狼衆に渡ったとして、それを一気に奪い返して御覧なさいな! (小太郎)その気持ちよさったら、想像を絶する快感.. Weblog: 夢見る不惑☆星 racked: 2008-07-26 18:51
  • 「隠の王」第16話

    Excerpt: 第十六話「遠来の客」壬晴が甲賀の蛇薬の禁術書を預かったことにより、灰狼衆は5つのうち4つの禁術書を手にいれた。これにより最後のひとつは、帷が萬天で保管している円月輪の書となった。服部は、萬天に赴き、帷.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-07-26 20:43
  • 隠の王 第16話「遠来の客」

    Excerpt: 全てに死があるからこそ、生は力強い-----------。 残る禁術書は萬天の円月輪のみ。小太郎は灰狼衆が全部の禁術書を見つけてから横取りしようという。セコイ手。でも小太郎ちゃんらしいか(^.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-07-27 11:46
  • ついにBパートより始まったアニメオリジナル展開!!! これより先は結末&予測不能であります(≧o≦) 隠の王第16話『遠来の客』

    Excerpt:  甲賀の禁術書を手に入れ、残りは萬天の円月輪のみ!!!  つまり、5つの禁術書のうち4つは灰狼衆の手にあるって訳です!!  そしていよいよ、漫... Weblog: シュージローのマイルーム2号店 racked: 2008-07-30 03:34