篤姫 第35話 『疑惑の懐剣』 感想

ぎゃぼー!一生懸命書いたのに全部消えてしまった(倒)
やっとこさブログ復帰しようと思ったのに大ショックだわ…。
ともあれ玉木宏キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
焦らしに焦らしてワンカットしか出なかった上台詞もなかったけどねぇ。

和宮は朝の礼拝も拒否り、初夜でも上様の手を払いのけてしまう。
おまけに『御台所』と呼ばれるのは気持ち悪いから『宮様』と呼んでくれといけしゃあしゃあ言ってのける。

それに家定生母・本寿院は怒り狂う!
久々にこのオバちゃんの血圧上がりまくりテンション見たわ~。

宮様サイドは庭田嗣子という妖怪ババァが居るわで、天璋院はふたりをどっちもどっちと溜息を漏らす。


そんな折、滝山が天璋院に和宮が寝所にきらりと光る物を持ち込んでいることを耳打ちし、天璋院は早速和宮の元に赴き、タイマン勝負をかまします。

世間話から入る天璋院に、和宮はハイ、ハイと聞いているのやらいないのやら。

天璋院は本題をズバリと切り出すが、和宮はばっくれる。

すると!!

天璋院様、お戯れを~!
和宮の胸元を引き裂こうとする天璋院。

和宮が懐に隠し持っていたのは鏡でした!

騒ぎを大きくした事を謝罪する滝山をあっさり許してしまう懐の深い天璋院。

一生お側にお仕えし、大奥に骨をうずめたい…。
そう誓いを新たにする滝山。


天璋院は家茂に和宮に腹を割って包み隠さずに思いを伝えた方が良いとアドバイスする。

家茂は攘夷は到底不可能なこと。
国開くか、国滅ぼすか二つに一つしかない事を和宮に話す。

和宮は日本国の泰平のために徳川家に嫁いだので、家茂の言葉に次第に耳を傾け始め、表情が穏やかになってゆく。

私はそなたを大切にしたい、いえ、幸せにします。妻として。
和宮の手を取りそう誓う家茂がとっても男前に見えたわ~!

和宮もちょっと嬉しそうでしたv

翌朝、和宮は朝の礼拝にしっかり合掌されました。

けれど息子が遠くに行ってしまったかのようでお寂しそうな天璋院様でした。



薩摩の人々

久光VS西郷どんのシーンが怖かったよう!

地ごろ(田舎育ち)と西郷どんにザックリ言われてしまって、声裏返り具合が劇団四季クオリティ!
しかも煙管をバキッ!!ヒィィ~!


帯刀、悲しき中間管理職の定めでしたなぁ…。
今和泉島津家のバカ兄貴に隠居を言い渡さなきゃイカンし…。

バカ兄貴なりにプライドがあったのだなぁ…。

お近さんは流石に姉さん女房でしたね。



余談ですが、夜中にやっていたNHKトップランナーの瑛太ロングインタビューを見ましたv

ボソボソと…訥々と喋り、とても真面目な人だなぁ。

撮ってたフィルムはかなり電波で、ちょっと底が見えない所もあるみたいですが、そこがまたイイっすね!



大河と24時間テレビをはしごしながら打ってたら操作ミスで消えるわで、トホホな簡易感想で失礼つかまつりました(汗)

※エドはるみがリタイアと書いちゃいましたが、大間違いでした。ちゃんとゴールされたんですね!
勘違い大変失礼いたしました…。

この記事へのトラックバック

  • 篤姫 第35回「疑惑の懐剣」

    Excerpt: まず懐剣という言葉が分らず、懐かしい剣と解釈すると全く訳が分らなくなるので、きちんと調べてから、物語に映る必要があります。懐剣とは護身用の刀のことで、幕末期などには実際... Weblog: あしたまにあーな racked: 2008-08-31 21:18
  • 「篤姫」第35回

    Excerpt:  第三十五回「疑惑の懐剣」家茂と和宮の婚儀は無事に執り行われるが、慣習の違いから生じた江戸方と京方との確執はいまだ消えていない。天璋院は、初の”お渡り”を迎えた家茂の様子が気になる。ところが和宮は家茂.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-08-31 21:20
  • 篤姫「疑惑の懐剣」

    Excerpt: 篤姫「疑惑の懐剣{/m_0006/}」 御所風か江戸風か。 本寿院の手を合わせろージェスチャーが面白かったですね。 姑(天璋院)の躾けが行き届いていないんじゃないかとか、御台所とは徳川家で使われし.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-08-31 21:24
  • 【篤姫レビュー】疑惑の懐剣

    Excerpt: 大奥ではいまだに和宮を中心とした公家派と天璋院を中心とした武家派の対立が続いています。徳川家の仏壇の前で手を合わせることも無く、立ち去る和宮。天璋院と和宮。前回での天璋院から和宮への説法で、両者の関係.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2008-08-31 21:24
  • 『篤姫』第35回「疑惑の懐剣」

    Excerpt: 大御台所・天璋院vs皇女・和宮。天璋院のいうように、武家とか公家とかじゃなく、礼儀の問題だよな。。姑を呼び捨てって。。将軍、天璋院らとの対面も途中で退席する常識のなさ。。はじめての奥泊り。和宮は応じよ.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-08-31 21:24
  • 篤姫#35

    Excerpt: 愛お姉ちゃまと舞ちゃんのバトルの第二ラウンド。と同時に、次の第三ラウンドへの伏線を勧めながらの物語でした。 そんな中、久しぶりに登場した本寿院が、妖怪・庭田嗣子に負けない存在感を見せてくれました。や.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-08-31 21:26
  • 篤姫(8月31日)

    Excerpt: 大奥における江戸VS京都 Weblog: 今日感 racked: 2008-08-31 21:29
  • 大河ドラマ「篤姫」第35回「疑惑の懐剣」

    Excerpt:  これって、前にございませんでしたか?ほら去年のトラフグ信玄公に由布姫様が!でもそれがかえって信玄公のエッチ恋心をかきたてて~みたいな・・・。ま、まああの、家茂様はスッキリ系ですし、あんな顛末には、な.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-08-31 21:39
  • 大河ドラマ「篤姫」第35話「疑惑の懐剣」

    Excerpt: いよいよ家茂と和宮が本当の夫婦に!!思い出す篤姫と家定さまの関係。やっぱ心のふれあいはいいですね~♪  朝の参拝も参加はするものの、形だけの和宮。思わず心配になる天璋院ですが・・・.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-08-31 21:43
  • 大河ドラマ「篤姫」#35

    Excerpt: 「疑惑の懐剣」 初のお渡りってなかなか上手く行かないことが多いのかな~? 同じ部屋に見張り役の人がいて異様な雰囲気だし、恋愛期間もなくいきなり同衾っていうのも恥ずかしいし、和宮が拒むのも分かるわ~{.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-08-31 21:48
  • 篤姫35 篤姫33分しゅうとめになる!?

    Excerpt: おおーー!今日はアダルト?アダルト編ですか? 閨のお話とは!「閨」という漢字見ただけでも「はしたない!」と思うワタシですがなにか?なのに、はしたないお言葉が連発ですぞ! オキライデスカ? オスキ.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-08-31 21:49
  • 【篤姫】第三十五話

    Excerpt: 全ては私の落ち度。どのような、処分も受ける所存にございます。和宮が、家茂公のお渡りの時、懐に懐剣を忍ばせている。と言う話が出て、天璋院の周りは騒然となった。結局、それは、身だしなみを気にした鏡であった.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-08-31 21:59
  • 篤姫 第35回 「疑惑の懐剣」 感想

    Excerpt: 家茂(松田翔太)がお渡りの際、和宮(堀北真希)の懐に懐剣を隠しているのを見たとの Weblog: くまっこの部屋 racked: 2008-08-31 22:20
  • ★「篤姫35」公方さまのプロポーズ♪

    Excerpt: 先ほどまで24時間TV観てました~エドはるみさんがんばりましたね~~さて。。篤姫。。録画して観ましたぁ。。大河ドラマ「篤姫」和宮の懐に光るものが懐剣かって~~なぁ~~んだぁ~~鏡だったのぉ~~なんてか.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-08-31 22:40
  • NHK大河ドラマ第35回「篤姫(疑惑の懐剣)」

    Excerpt: 天照院は何時もの事ながら今日のドラマは出てくる人夫々に自身の生き方を問うものであった。 改めて己の覚悟を問うてみたが、夫々に圧し掛かった運命と比べてどんなものかと想う。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-08-31 22:41
  • 篤姫~第35回・疑惑の懐剣

    Excerpt: 和宮(堀北真希)は相変わらず御所風に拘り、江戸風との対立も続きます。天璋院(宮崎あおい)は、徳川家茂(松田翔太)と和宮のことも心配しますが、和宮が寝所に懐剣を持ち込んでいるという噂が広まります。(以下.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-08-31 22:48
  • 大河ドラマ:篤姫第35話「疑惑の懐剣」

    Excerpt: 刻一刻と時代は動きつつありますね。天璋院と和宮の雪解けはまだ遠く、両陣営の確執はまだまだ続いています。家茂と和宮のお渡りも上手くいかずじまいで、和宮の懐に短剣があったという者まで出る始末。天璋院陣営か.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2008-09-01 00:11
  • 誠忠組or精忠組!!

    Excerpt: やはり習慣の違いは如何ともし難いのです{/kuri_5/} 京風と江戸風、朝廷と武家では全く違うのですね。 どちらかが歩み寄らなければ… それにしてもさすがの滝山もすっかり天璋院派に なりましたね{/.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-09-01 08:19
  • 「篤姫」第35回「疑惑の懐剣」

    Excerpt:  和宮さま。 お眉がすこし細くなられたような・・・。  はい。 本日は閨の夫婦の語らいが良かったですね。 キラリとひかる品。 鏡を懐剣と間違える。 これは少々無理があるような。 もともと、寝所にあがる.. Weblog: 「プレシャス」な 女たち racked: 2008-09-01 09:07
  • 篤姫感想 三十五回「疑惑の懐剣」

    Excerpt: 久しぶりにメモを取りつつ 見ていたのですが・・・・ なかなか難しい・・・(苦笑) 和宮さんが御台所になったので、天璋院さまは大御台所と呼ばれるように。 しかし 一向に歩み寄ろうとしない 和宮.. Weblog: murmur racked: 2008-09-01 17:03