劇場版ガリレオ 『容疑者Xの献身』 感想

[容疑者Xの献身] ブログ村キーワード
見るつもりないとか言ってたくせに、本日『容疑者Xの献身』を観てきました!
コレが予想外に面白かったんですよ~!
内容の核心に触れるネタバレは極力避けた感想をば!


えー私は正直テレビシリーズはこれといって好きでもなく、この映画を観るのも初めは乗り気じゃなかったんですけど、映画版の方がシリアスな内容でかなり好印象ですね。

というのも…全く要らねぇと思っている品川の出番も、助手・栗林(渡辺いっけい)との不憫な遣り取りも無くって(栗林ファンはかなり多いようだけど、私は好きじゃないので感想を書く時は全力でスルーしていましたw)、テレビシリーズがお好きな方は反転しないでください!とてもワンカットワンカットの表情の追い方がゆったりと丁寧で、これはテレビではやれない手法だなぁ、と感じました。


そして特筆すべきはやはり容疑者X=石神@堤真一ですよ!

やっぱ巧いわ堤真一!

人生に絶望していた天才を見事に作り上げていました。
くたびれっぷりが真に迫っていました!

近作の主役は彼で間違いありません!
福山雅治を完璧に食ってしまっていました。

いや、湯川先生もいつもの変人はなりを潜め、もうひとりの天才でもある友人を前にいつになく思い悩み、表情が翳るシーンが多くて、しかも表情を長めに見せてくれる構成になっていたので、それはまた別の意味で萌えたのですがね!


何故今作で『ガリレオ』という冠を敢えて掲げなかったのか、そしてこの映画版の主題歌が『Kissして』じゃなく、あんなにもまったりとした曲なのかは、映画を観ればきっと納得いくと思います。

この表題が本当に内容に合っているんですよ~!

松雪泰子も大好きなので良かったわ~!


テレビで人気が出たから流れで映画ではなく、初めからこの映画化に照準を当てていたような製作発表でもありましたし、注文の多い私の筈なのにケチ付ける所が無い作品でしたわ!

個人的にはテレビシリーズにあまり思い入れが無い人で、堤真一か福山雅治ファンの方にはお勧めしておきます!

テレビシリーズに思い入れの無い人と敢えて書いた理由は以下反転部分にて。


ちょいネタバレなので反転してください

只ですねぇ…テレビシリーズがお好きな方には、鉄板シーンでもある数式書き散らしまくって最後にあの決めポーズやら、薫との遣り取りが少ないので(それが却って私には好印象ではあるのだが)、薫とのラブとかは期待しないほうがよろしいかと。

それからガリレオΦ(エピソードゼロ)の最後にタンカー事故がありましたが、あれは単にSPドラマと映画との繋ぎであって、石坂浩二が絡んできてラスボスかと思っていたら、思っくそ思い込みでしたw


ご静聴ありがとうございました!

この記事へのトラックバック

  • 映画感想『容疑者Xの献身』 幸せな男

    Excerpt: 内容12月3日。河川敷にある大森スポーツ広場にて全裸の死体が発見される。顔は判別できないほど損傷し、手足の指紋は焼かれていた。そして身につけていたと思われる服は近くで焼かれ、身元不明。ただ、、、被害者.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-10-16 20:13
  • 「容疑者Xの献身」  感情にうごかされた二人の天才・・・・。 (追記)(再々追記)

    Excerpt: 『化学で証明できないものは、理解できないくせに・・・。』 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2008-10-16 20:32
  • 劇場鑑賞「容疑者Xの献身」

    Excerpt: 「容疑者Xの献身」を鑑賞してきました変わり者の物理学者、湯川学が難事件を解決する東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズを、福山雅治主演でTVドラマ化した「ガリレオ」の劇場版。今回の原作は、小説シリーズ中、.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-10-16 21:10
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の大学時代の友人.. Weblog: 掃き溜め日記-てれびな日々- racked: 2008-10-16 23:50
  • 映画「容疑者Xの献身」ガリレオは登場するが...

    Excerpt:  やはり見に行ってしまいました。TVの福山雅治演じる「ガリレオ」のファンになって観に行きたいという娘に息子も観たいと言い出して、結局家内も入れて体育の日に家族全員で映画館へ。 Weblog: 快投乱打な雑記帳 racked: 2008-10-17 00:17
  • 「容疑者Xの献身」TVとは、別物!

    Excerpt:  原作読んでません。TVドラマも、チョこっとかじったくらいです。東野圭吾原作「ガリレオ」シリーズの映画化。「容疑者Xの献身」(東宝)。事前に観た人から『泣けるで~』と聞かされ、吾輩『???』このシリー.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2008-10-17 00:45
  • 「容疑者Xの献身」完全犯行トリックの末にみた湯川が導き出した底辺×高さ÷愛の答え

    Excerpt: 「容疑者Xの献身」は東野圭吾の物理学者湯川シリーズ「容疑者Xの献身」を映画化し2007年10月からフジテレビ月9で放送された「ガリレオ」の劇場版で天才物理学者湯川学が天才数学者石神哲哉の仕組んだ完全犯.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-10-17 06:34
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 献身る(まもる)   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-10-17 13:13
  • 『容疑者Xの献身』

    Excerpt:  □作品オフィシャルサイト 「容疑者Xの献身」□監督 西谷 弘□脚本 福田 靖 □原作 東野圭吾(「容疑者Xの献身」文藝春秋刊) □キャスト 福山雅治、堤 真一、松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-10-17 17:23
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 愛や人の思いなんてものが、計算通りにいくわけはない・。 天才ながら不器用な男の物語に涙・・。 Weblog: ★ Shaberiba ★ racked: 2008-10-20 00:49
  • 「容疑者Xの献身」この男の純情に泣け!

    Excerpt: 「容疑者Xの献身」★★★★オススメ 堤真一、福山雅治、柴咲コウ主演 西谷弘監督、2008年、128分 原作を読んだのは直木賞受賞直後で、 この原作とドラマ「ガリレオ」は 結び付い.. Weblog: soramove racked: 2008-10-23 08:00
  • 石神の慟哭!

    Excerpt: 仕事が一段落したので、帰りに『容疑者Xの献身』を見てきました。原作を読んだ時の感想はこんなにも美しく残虐で切ない物語は他に知らないということでした。この場合、私の言う美しさは、物語の精緻さと主人公の献.. Weblog: ゆかいなおっちゃんのついてる日記 racked: 2008-10-25 03:13
  • 容疑者Xの献身 (福山雅治さん&堤真一さん)

    Excerpt: ◆福山雅治さん(のつもり)◆堤真一さん(のつもり)テレビドラマ『ガリレオ』の劇場版『容疑者Xの献身』に、福山雅治さんは湯川学 役で、堤真一さんは石神哲哉 役で出演しています。先日、仕事の合間をぬって、.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-10-26 01:42
  • 「容疑者Xの献身」

    Excerpt: 観に行きました。 色々と他に用があったんで、レイトで観たんですが、よもや午前様になるとは。(^^; Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2008-10-30 01:18
  • 容疑者Xの献身(祝100作目を達成)

    Excerpt: 容疑者Xの献身は14日9時半から劇場で鑑賞も 結論は俺も隣に引っ越して来たら絶対に止めるが 容疑者Xは祝100作目に相応しく大満足だね 内容は隣に住む親子が突発的に元ダンナを殺し 数学者の.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2008-10-30 20:41
  • (映画)容疑者Xの献身

    Excerpt: ガリレオФを見て面白かったので、映画も見てみました。「実に面白い。」この台詞そのままこの映画に当てはまります。 Weblog: ゼロから racked: 2008-11-12 00:38
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 観て来ました。 <池袋HUMAX シネマズ> 監督:西谷弘 原作:東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋社刊) 脚本:福田靖 高校の数学教師・石神哲哉は、アパートの隣に住む花岡靖子の営む弁当.. Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ! racked: 2008-12-09 02:06
  • 「ガリレオ」で福山雅治さん演じる湯川学の使用するクロニック!

    Excerpt: 「ガリレオ」で福山雅治さん演じる湯川学の使用するクロニック!ドラマ「ガリレオ」福山雅治さんが演じる主人公・湯川学が着用し話題のCHRONIC(クロニック)CH-046-3。天才物理学者・湯川学の知性溢.. Weblog: ブレスの眼鏡ブログ事務所 racked: 2009-01-12 00:03