篤姫 第43話 『嫁の決心』 感想

[篤姫] ブログ村キーワード
帯刀、総髪にしてビミョーになった上に更にあんな事まで!
許せーんヽ(`Д´#)ノ!!!!!

(´・ω・`)ショボーン顔が似合う私のヘタレ尚五郎を返せー!!
ハァハァ…取り乱しました。スミマセン。


ポジティブシンキングの固まりでもあるあっつーでさえも、やはり息子の死は堪えます。
完璧に鬱の諸症状。

更に鞭打つ通達が。
公方様の御遺志も握り潰され、腹黒一橋慶喜が次期将軍になるというのだ!

そして将軍家茂のご遺体が無言の帰還をする…。

和宮の凍り付いた表情、そして号泣が痛々しいよ…(´;ω;`)ウッ…
和宮には更に試練が続くのよねぇ…。

帰らぬ人となった上様の京土産でもある西陣織が和宮に渡る。
そんな形見はいやじゃいやじゃ~ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

前回よりもずっと泣けるよ今回は…。


そして総髪となった帯刀初お目見え。
やっぱりビミョーだ。どんなに瑛太が好きでもこれはイカン。

帯刀はお琴と別れるとキッパリ。
しかし!あーあ(嘆息)

授かったんどす。うちと帯刀さんに。
この子は帯刀さんの子です。


わたくしの子…( ;゚д゚)ポカーン

チクショー!帯刀てっきり胤無しだと思ってたのに!!(超失礼)


天璋院はふたりの将軍を見送って、更に徳川家の為に尽力する意志固めをする。

しかし家茂の葬儀が終わったというのに、宮様は御落飾を拒否。
それには彼女なりの理由があった。

家茂様が亡くなられたと言うことが未だに信じられぬ故。

天璋院は和宮に京へは帰るつもりはあるのかを問うと、庭田嗣子ら従者はその気マンマンでも、和宮は未だその心が定まらぬと言う。

今の私には幕府も徳川家も大奥ももうどうでもよろしいのです…。

そりゃあねぇ…。ショックよねぇ…。


征夷大将軍となった慶喜は、江戸には戻らず二条城で将軍職を全うするらしい。

慶喜嫌いの本寿院は相好を崩し、更に毒舌がヒートアップ!

これほど何の未練もなく江戸を去られるとは、嫌々縁組みを去られた公方様も不憫でならぬ。

嫌味たっぷり和宮をネチネチやると、天璋院は宮様は公方様をお思いだからこそ髪を下ろされないのだと猛反論!

本寿院は姑がそうだから嫁がつけあがるのだと捨て台詞を残して去っていった。

本寿院様はやっぱりキャラが濃いなぁ。
家茂の生母が全く出てこないのが謎なんだけど、家茂のオカンも曲者だったんじゃなかったっけ?


このやりとりが心に響いたのか、あくる日和宮は急遽落飾を決意する。

和宮は静寛院と名を改める。
多分慣れないので和宮と呼ぶままで、このレビューを最終回まで続けそうな悪寒(またかよ)

和宮、落飾して落ち着いた色のお召し物を着、メイクも少しこざっぱりして良くなったんじゃ内科医?

そんな和宮にショッキングな訃報が!

帝が崩御されたのだ!!
何気に慶喜もショックだった模様。

和宮は自分が公武合体の橋渡しとしての役割を果たせなかったからだと自責の念に駆られ号泣する。



帯刀がお琴に産ませた子(安千代?)は、帯刀があやすと途端に泣き止むのでした~。

そしてあろう事か正室・お近に生まれた子を小松家の嫡子として認めてはくれんかと手紙を出しやがった!

お近さんショ━━Σ(;゚Д゚)━━ック!!

おりょうさんに相談したくても、龍馬夫妻は長崎に…。

おりょうさんも内心はとっても複雑なのに、龍馬は子供が生まれることはめでたいことだとその話題を明るく煙に巻いてしまう。



帯刀は列候会議を開くことを画策するが、腹黒慶喜にしてやられ会議は失敗に終わってしまう。

こうなっては慶喜を討つしか!と大久保。

けれど天璋院の事を思ってか帯刀はそれに難色を示す。


和宮のことが宙ぶらりんになったままの大奥であったが、良い感じに落ち着いた和宮が自ら天璋院の部屋に赴き、天璋院の考えに触れた和宮は…

母上様はお強うございます。
それに比べてわたくしは京に逃げ帰ろうとしています。

わたくしは京へは帰りませぬ。
徳川のために生きた公方様に申し訳が立ちませぬ。

それと…母上様のようにお強うお覚悟をお持ち遊ばすのか、それを学びとうなったのでございます。


私が…強い…。
そのわけは私の傍には亡くなられた家定様がついておられるからだと思います。


慕うておいでなのですね。

慕うております。今も尚。

母上様とわたくしとは同じにございますね。

ほんにそうですね。
宮様は初めて私を母と呼んでくれました。

気付きませんでした…。

あなたは徳川のお方になってくださったのですね。
嬉しい…。こんなに嬉しいことはございません。



いやぁ~和宮がスゲェ良くなったよ!(一番はメイクが)
気付かずにサラリと母上と言ってしまう辺り…!

そして次回は玉木宏な龍馬も見納めかぁ~…。
来週もガン見ですな!


紀行で和宮に送ったという西陣織を見ると、色褪せていなくて凄く大切に保管されているのだなぁ…としみじみしてしまいました。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「篤姫」第43回「嫁の決心」

    Excerpt: 嫁の決心!ってゆーか、予告編を見る限りむしろ、未亡人の決心!徳川家に骨を埋めるのか、京都の御所に帰られるのか、和宮様運命のご決断の行方はいかに~~~? Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-10-26 20:51
  • 篤姫 第43回 嫁の決心

    Excerpt: 『嫁の決心』内容将軍・家茂(松田翔太)が死んだ。悲しみに包まれる大奥。天璋院(宮崎あおい)和宮(堀北真希)らも、ただ泣くしかなかった。そんななか、老中・松平康英(佐藤正宏)から申し入れがある。次期将軍.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-10-26 20:52
  • 篤姫43 小松帯刀人気急降下その訳は?!

    Excerpt: いよいよ風雲急を告げる幕末維新の始まり!! と云うのに、江戸では21歳にてご逝去された公方様を偲び悲しむ女達! 薩摩では妾のお琴問題で盛り上がるって 何じゃこの ノーテンキなホームドラマ!.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-10-26 20:54
  • 『篤姫』第43回「嫁の決心」

    Excerpt: 2008年『篤姫』第43回。。将軍家茂 死去。薩摩、佐賀、宇和島、広島。。次々と長州への出兵を拒否。。家茂を失った天璋院と和宮。。老中の評定の末、一橋慶喜を次期将軍へと。。怒れる天璋院。この暗礁を乗り.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-10-26 20:56
  • 「篤姫」第43回

    Excerpt:  第四十三回「嫁の決心」家茂の死を知らされ悲しみに暮れていた天璋院は、和宮が落髪することなく京へ帰るつもりでいると聞き、真意を問いただす。和宮は、徳川家も大奥も自分にとってはどうでもいいと語る。一方、.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-10-26 21:02
  • 大河ドラマ「篤姫」第43話「嫁の決心」

    Excerpt: 将軍家茂の死-----------------。意気消沈の天璋院。涙に濡れる日々。和宮もまた泣きの日々。今回はかなりしんみり、悲しい雰囲気に包まれた「篤姫」でございます。だが老中松平が次の将軍には慶喜.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-10-26 21:03
  • 篤姫 第43回 嫁の決心

    Excerpt: ちょっとだけOPを5分ほど見逃してしまいました。慶喜が正式に将軍就任ー! あの何考えてるかわかんない演技はうまいですね。 家茂が亡�... Weblog: 夕焼けバンビ racked: 2008-10-26 21:16
  • 篤姫#43

    Excerpt: 家茂の死を受けて、世の中の方は一気にことが動いたのだが、今回の物語は大奥のホームドラマとしてじっくりと描いていて、世の中の動きの方は完全に堂でも良いことのようにすっ飛ばしていましたが、本作の作風であれ.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-10-26 21:29
  • 篤姫 第43回「嫁の決心」

    Excerpt: きっとクライマックスに向けて最後の準備期間ともいえる歴史の動きがあまり多くない人々の心を描いた話でした。家茂が亡くなって悲しみに沈む和宮は、なかなか家茂が亡くなったこと... Weblog: あしたまにあーな racked: 2008-10-26 21:31
  • 【篤姫レビュー】嫁の決心

    Excerpt: 山内容堂が初登場。桂小五郎と同様に無名役者がキャスティングされていました。しかも役者の名前が「今“拓哉”」って・・・。完全に名前負けしているこの役者さん。興味が沸々と出てきて、この人の経歴を調べている.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2008-10-26 21:31
  • ★「篤姫43」和宮~天璋院に弟子入り

    Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ~~大河ドラマ「篤姫」公方さまのご遺体がやっとお戻りに~。。そして和宮ちゃんへのお土産の西陣織も。。ただただ。。涙。。涙。。の和宮ちゃんでした。。.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-10-26 21:35
  • 篤姫・第43話

    Excerpt: 「篤姫」オリジナルサウンドトラック吉俣良PONYCANYON INC.(PC)(M)このアイテムの詳細を見る いや~一週間が経つのって早いですね~年を取るほどに早くなるみたいですが・・・ホント思います.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-10-26 21:41
  • 『篤姫』第43回

    Excerpt:  ~嫁の決心~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-10-26 21:54
  • 【篤姫】第四十三回

    Excerpt: 私が御髪を下ろさずにいるのは公方さまが亡くなられたことが未だに信じられないからでございます。嗣子らは、そう望んでおります。私が京へ帰らぬと申したら、あの者たちは生きる望みを無くしてしまいます。どうでも.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-10-26 21:54
  • NHK大河ドラマ第43回「篤姫(嫁の決心)」

    Excerpt: 今回のハイライトも天照院の四書であった。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-10-26 22:12
  • 大河ドラマ「篤姫」#43

    Excerpt: 「嫁の決心」 遺言さえ守ってもらえなかった家茂が悲しい{/m_0211/} 慶喜のことをあんなに嫌がっていたのに・・・。 長州征伐の先頭に立てるのは慶喜しかいなかったんでしょうかね、やっぱり。 15.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-10-26 22:17
  • 篤姫 43話「嫁の決心」【感想】

    Excerpt: 家茂も死に風雲急を告げる幕府。 天障院、そして和宮は何を思うのか! Weblog: 失われた何か racked: 2008-10-26 22:31
  • 大河ドラマ:篤姫第43話「嫁の決心」

    Excerpt: 和宮に近しい人達が次々と逝ってしまいましたね。哀しみに沈む間もなく、母・夫・兄を亡くした心境は如何ばかりでしょうか。思えば随分と淋しくなったものです。髪をおろすことさえ出来ず、茫然自失となってしまうの.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2008-10-26 23:16
  • 篤姫~嫁の決心

    Excerpt: NHK大河ドラマ「篤姫」第43話~嫁の決心尚五郎、今週から総髪デビューです・・・似合う???う~ん、微妙。見慣れていないからだと思いますそんな尚ちゃん、また京都へ出張です出発前にお近さんに「お琴とは別.. Weblog: うさうさ日記 racked: 2008-10-27 00:50
  • 決裂、四侯会議!!

    Excerpt: ようやく列侯会議を開催できましたね{/abanzai/} 帯刀・西郷・大久保らの力でしょうが一番望んでいたのは 竜馬だったのかも知れません{/onigiri_2/} 列侯会議は別名四侯会議とも言われて.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-10-27 10:14
  • 篤姫 第43回「嫁の決心」

    Excerpt: ★篤姫の生き方  天璋院(宮崎あおい)は和宮(堀北真希)に言う。  「自分の定めた道を全うする」  これが彼女の生き方だったんですね。  「徳川家を守りたい」と言って死んでいった家定(堺雅人)。  そ.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2008-10-27 12:10
  • 大河ドラマ「篤姫」第43話「嫁の決心」

    Excerpt: どもす。 家茂の死のあとも、徳川家は波乱の様相でございます。 <ダイジェスト(ライト)> ・家茂の死で悲嘆に暮れる天璋院(宮崎あおい)、和宮さん(堀北真希)。 ・和宮さんたちは、京に帰.. Weblog: 優しい世界~我が心に迷いあり(β) racked: 2008-10-27 20:08
  • 大河ドラマ「篤姫」嫁の決心 お龍さんの涙が重たい

    Excerpt: とうとう家茂の死が江戸大奥に伝わり、悲しみにくれる篤姫と和宮なのですが、なんだか、いま一つ響かないと言うのか、家定の死の時の方が、強くこちらに訴えかけてきたようなすみません、「お琴と別れてくる」とお近.. Weblog: 今日も何かあたらしいこと racked: 2008-10-28 14:03
  • 知らなんだ…○●のこと

    Excerpt: 現代の会社勤めの方へ…!私は知らなかった…株が下がると利益がでるもの。それは「eワラント」実績として、元手5万→半年儀に550万という結果があります。と紹介されています。これはまあだいぶうまくいった場.. Weblog: このご時世に。 racked: 2008-12-21 17:22