篤姫 第44話 『龍馬死すとも』 感想

[篤姫] ブログ村キーワード
龍馬退場…。あーあ、玉木宏龍馬好きだったのに~。
しかもあの傷口…(苦笑)

本寿院の毒舌は今日も絶好調。このオバハンは中々くたばりませぬのう。
逆に妖怪ババァ・庭田嗣子は体調がすぐれぬ様子。もうお迎えが来そう?

天璋院は先代将軍家茂が世継ぎにとたっての希望だった亀之助と面会。


一方小松帯刀は、超腹黒公家・岩倉具視と密談。
猫~猫大人すぃ~!(ファーストカットで逃げたそうだったけどw)

岩倉は幕府を討つためには朝敵に仕立て上げればよい、理由がなければでっちあげればいいと入れ知恵をする。

確か和宮の兄・帝を暗殺したのってコイツじゃなかったっけ?

が、実直だけがウリの帯刀は猛反論。

もしや、篤姫様のこと…
そう耳元でささやく大久保どん。

違いますっ!
ち、違うのか。ちっ(笑)

そんな帯刀の考えは甘ちゃんで、幕府という建物は更地にせよと岩倉の語気は強まる一方。

岩倉にけちょんけちょんにやられ表情が翳る帯刀だったが、お琴から龍馬が寺田屋に来てると聞くや、パッと表情が明るくなる。


龍馬に会いに行った帯刀は、幕府を追い払って政権を朝廷にお返しするという“大政奉還”の案を聞き、大いに賛同する。

が、西郷どんも大久保どんも、倒幕の方に気持ちが傾いてるよう。
大政奉還が失敗したら倒幕だー!なんてドンパチがしたみたいで。

帯刀は何としても大政奉還を成就する事を強く誓うのだった。
それを更に盤石にするために、薩摩は土佐と同盟を結ぶ。


そして二条城で大会議が行われる。

薩摩は外様だから帯刀は末席だが、会議が始まるや帯刀は即座に本題を切り出し大政奉還を強く勧める。

ヘタレ尚五郎はいずこ…という位に帯刀覚醒!

今日、最悪でも明日!
式日ごときに阻まれる謂われはござらぬ!
一刻の猶予もなりませぬ!
徳川宗家のお力を果たされなされませ!


帯刀が超~がんばっちゃったので、慶喜は直ぐに折れてしまいました。

工エエェェ(;・∀・)ェェエエ工!展開早っ!


大奥も大激震!

戦国の世に逆戻り!?と慌てふためく本寿院。
あー血圧がまた上がっちゃうよ。

頼みの綱の勝先生も軍政会議で手が離せなく、天璋院も心の拠り所が無く不安を隠せない。


そんな折、かねてから調子の悪そうだった庭田嗣子が倒れる!

この頃はすっかり食も細り、宮様を観行院と間違え、帝の幻影までも。
あー…ボケたのかと思いきや、本当にお迎えが来ちゃったようです。

大奥に入られて5年…その短い期間に和宮の親しき人は幾人も…(哀)



大政奉還後の新体制に坂本龍馬の名前はなかった。

龍馬は堅苦しい役人など御免と、世界を股に掛け海を渡りたいのだとか。
そしてもうじき、どのような身分の者も政に関われる世の中が来ると確信をする。

帯刀は西郷どんや大久保どんと目指すものが違うと、袂を分かとうとしていた。

かくいう大久保は岩倉と密会し、岩倉が倒幕のための切り札をでっちあげたのに、その日に大政奉還が行われてしまい舌打ち。

なんつータイミングなんだ。コレ史実なの?


おりょうさんが弾く琵琶の弦がブチッ!
( ゚∀゚)アハハ八八ベタだ!ベタすぎ!!

何て言ってるそばから龍馬襲撃!!

龍馬に早撃ちの才能は無かったようで、懐に忍ばせたチャカに手が伸びたのも束の間…。

刀じゃ…刀…

西洋の武器に傾倒していた龍馬が最期に求めたのは刀とは何とも皮肉。

しかしアップになったら、刀傷が無いのってどーなの!?
龍馬キーパーソンなのにー。メイクさんしっかりしてー!


龍馬の死を聞いた帯刀。
一番考えが近い人だったようですし、その哀しみようはいくばくか…。

瑛太いい顔するわ~。

篤姫と帯刀と龍馬は同い年だったのか…。より一層切ない。


勝先生は龍馬の訃報を持って天璋院の元にようやく馳せ参じた。

勝海舟は一滴も血を流さずに国変えることをより強く誓う。

それを受け天璋院は己も龍馬や帯刀に恥じぬよう戦うことを決意するのだった。


が、天璋院の第一声は「大奥は安泰である」だもんな~。

え?その根拠はいずこに?なんて思ったら

一命に掛けても私が守る!

ナルホドねぇ~。

腹を括った宮様も天璋院とともに大奥を守ることを誓い合うのでした。

ハブられたと思った本寿院は立ち上がってまで仲間に加わりたいようで。
このオバハンはホンマにいちいちリアクションがおもろいわ~。

そして次週はオカンの手紙攻撃ですか。ハァ。

この記事へのトラックバック

  • 篤姫(11月2日)

    Excerpt: しばらくぶりのレビューです。 Weblog: 今日感 racked: 2008-11-02 20:49
  • 大河ドラマ「篤姫」第44回「龍馬死すとも」

    Excerpt: かなりのニコヤカさんで好感度も高かったんですけど、とうとう本日お別れですか、龍馬殿。龍馬死すとも、し、死すとも嗣子は死なず・・・かと思ったら、こちら様も?うわあ・・・いろいろ寂しくなるばかり。年も末だ.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-11-02 20:54
  • 「篤姫」第44回

    Excerpt: 第四十四回「龍馬死すとも」家茂の姿が消えた大奥は寂しさに包まれていた。跡を継いだ慶喜は京都にいて、薩摩・長州勢との戦に備えている。天璋院は、主のいない大奥の危機を感じる。一方、帯刀は西郷や大久保と一緒.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-11-02 21:00
  • 大河ドラマ「篤姫」第44話「竜馬死すとも」

    Excerpt: 大政奉還!!でも大奥では公方さまのいない寂しい状態。それでもあんな公方さまだったらいなくてもいいんじゃねぇ?って思っちゃった私(あはは)次の将軍には亀之助をと言い残した家茂の意思を伝えるため、彼を大奥.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-11-02 21:00
  • 『篤姫』第44回「龍馬死すとも」

    Excerpt: 2008年『篤姫』第44回。。徳川慶喜第15代将軍就任。武力倒幕へ。それを止めようとする小松帯刀と坂本龍馬は、慶喜に大政奉還をさせようと。。気分がすぐれそうな庭田。。田安亀之助と面会する天璋院。。 倒.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-11-02 21:01
  • 篤姫44 西郷ドンもダークサイドに堕ちたのか?

    Excerpt: 本日の篤姫、大政奉還とか薩土盟約とか船中八策などなど、おおよそホームドラマには似つかわしくない難しい言葉が乱れ飛んでおりましたなぁ。 ここにきて いきなり幕末史専門用語が飛び出すとは! 大奥.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-11-02 21:02
  • 篤姫「龍馬死すとも」

    Excerpt: 篤姫「龍馬死すとも」 大奥の縦社会がよくわからん。 大々御台?である天璋院が大奥のトップなのかな?。 本寿院よりも天璋院の方が格上に扱われてるようだけどこれは大河主人公だからなのかな?。 15代将.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-11-02 21:05
  • 篤姫 第44回 大政奉還

    Excerpt: 『龍馬死すとも』内容慶喜(平岳大)が将軍となり、京にとどまり続けたため、将軍のいない江戸・大奥もまた寂しい限り。本寿院(高畑淳子)らが、何とか盛り上げようと必死ではあるが。。。。当の大見台所・天璋院(.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-11-02 21:06
  • 篤姫・第44話

    Excerpt: NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 遂に龍馬退場・・・ってほ.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-11-02 21:30
  • ★「篤姫44」大政奉還。。

    Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ~~大河ドラマ「篤姫」大政奉還。。帯刀はん。。大活躍~~幕府は終わった。。大奥はどうなるの?揺れる大奥~~血を流さずに新しいまつりごとを。。帯刀は.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-11-02 21:31
  • 篤姫 第44回「龍馬死すとも」

    Excerpt: とうとう大きな歴史が動き出しました。その動きのあまりのあっけなさに見終わった今、本当に出来事は起こったのかどうかが幻であったように思えて仕方ありません。その出来事とは、... Weblog: あしたまにあーな racked: 2008-11-02 21:41
  • 【篤姫】第四十四回

    Excerpt: 大政奉還幕府は政権を都に返し、一大名となる。公国の安泰のため徳川のお力を!小松帯刀の力説により、慶喜は大政奉還を決意した。しかし、岩倉・西郷・大久保など倒幕を目指していた人々の中では不満は大きく残り、.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-11-02 21:49
  • 篤姫#44

    Excerpt: 今回は「誰が主役なのか?」ということを感じさせた物語でした。激動の時代で次々と大きなことが起こるだけに、そのいずれもじっくりと描こうとすれば、それだけで終わってしまうだけに、「篤姫」らしい展開だと言う.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-11-02 22:02
  • 【篤姫レビュー】龍馬死すとも

    Excerpt: 今回は坂本龍馬暗殺、庭田の死、大政奉還と盛り沢山の内容でした。前回、慶喜が15代将軍に就任したと思ったら、もう大政奉還ですか。何回も言ってますが、この展開の早さは何なのでしょうか?で、本題。大奥では何.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2008-11-02 22:06
  • NHK大河ドラマ第44回「篤姫(竜馬死すとも)」

    Excerpt: 今回の命題は「大政奉還」だ。 そして、それを受けて天照院が徳川宗家と大奥を守る決意をした事だ。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-11-02 22:19
  • 篤姫 第44回「龍馬死すとも」!

    Excerpt: 篤姫 第44回「龍馬死すとも」!<大政奉還!>「公方様のお姿が見えない大奥など、月のない夜も同じ事」寂しさに包まれていた大奥ですが、その存在意義には?が付きます。「伏見の寺田屋に・・」帯刀と龍馬に身に.. Weblog: バレルオーク日記 racked: 2008-11-02 23:05
  • 大河ドラマ「篤姫」#44

    Excerpt: 「龍馬死すとも」 {/m_0169/}{/m_0169/}大政奉還とは、≪徳川一五代将軍慶喜が征夷大将軍の職を辞し、政権を朝廷に返上することを申し出、翌日朝廷がそれを許可したこと≫ うーん、歴史年.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-11-03 00:02
  • NHK大河ドラマ「篤姫」第44回「龍馬死すとも」感想

    Excerpt: ついに大政奉還! 江戸幕府、260年の歴史に幕を閉じました。 どーなるどーする天璋院! <ダイジェスト> ・主なき大奥。ひそかに忍び寄る終末の予感。滝山(稲森いずみ)でさえも動揺を隠せ.. Weblog: 優しい世界~我が心に迷いあり(β) racked: 2008-11-03 00:35
  • 大河ドラマ:篤姫第44話「龍馬死すとも」

    Excerpt: 帯刀と龍馬の為の回でしたね。ついに、坂本龍馬が暗殺されてしまいました。今作の龍馬は帯刀の目から見た龍馬という位置づけのようですから、龍馬の描かれ方は淡泊な印象もありますが、そのぶん帯刀との関係性という.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2008-11-03 00:44
  • 篤姫 第44回「龍馬死すとも」

    Excerpt: ★篤姫最大の見せ場  天璋院(宮崎あおい)は静寛院(堀北真希)、本寿院(高畑敦子)らを前にして言う。  「私は大奥と徳川家を守る。形勢や人に流されることなく一命を賭して私は戦う」  これに答えて静寛院.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2008-11-03 10:08
  • 大政奉還か倒幕か!!

    Excerpt: 混乱の中、慶喜が15代将軍になりました。 念願の将軍就任ですね{/abanzai/} それもつかの間 妖怪・岩倉具視が切り出した武力による幕府追討{/v/} 驚いた小松帯刀ですが、まさか西郷と大久保.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-11-03 10:13
  • 篤姫~龍馬死すとも

    Excerpt: NHK大河ドラマ「篤姫」第44話~龍馬死すともああ、今回は龍馬だけではなく庭田さんまで・・・庭田さんあっさりでしたが。和宮は江戸に来てたった5年で親しい人がたくさん亡くなったんですね、こりゃぁ和宮にと.. Weblog: うさうさ日記 racked: 2008-11-04 01:28