2008年ハマった歌ベスト3+第41回日本有線大賞はEXILEのTi Amo

有線大賞を見ると年の瀬が近いなぁ…と思う今日この頃。
今年はEXILE(エグザイル)のCMソングでした。確かに耳に残る曲ではある。
12月になったら今年ハマった歌ベスト3を書こうと思っていたので、この機会にまとめて書きませう。

日本有線大賞
EXILE 『Ti Amo』


リクエスト回数もナンバーワンでした!


新人賞
ジェロ 『海雪』


ジェロ取ったか~!これは嬉しいかも!




管理人が今年ハマった歌ベスト3

1位:宇多田ヒカル 『Prisoner Of Love』


ドラマ『ラスト・フレンズ』主題歌。
ドラマも数年振りレベルのハマりようでしたが(今年一番ハマったと断言できる!)、その内容に沿った歌詞&曲調で、今年ダントツにヘビロテ入ったのは間違いありません!


2位:羞恥心 『羞恥心』

言わずと知れた、クイズ・ヘキサゴンから生まれた、つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹のユニットのデビュー曲。
ノスタルジックでコテコテなアイドルソングで、古い人間の私にはたまらないメロディラインの歌でした。


3位:UVERworld 『儚くも永久のカナシ』

アニメ『ガンダムOO(ダブルオー)セカンドシーズン』OP主題歌。
UVERはデビュー時から好きですが、疾走感が凄まじいナンバーですな!


…意外と綺麗にまとまった気がする(いつもマニアックに走りがちなのでw)


その内ドラマとアニメのベスト3も発表します!

この記事へのトラックバック