黒執事 第9話 『その執事、現像』 感想

今回はいつになく面白かったなぁ。
タナじいってファントムハイヴ社代表取締役社長だったのか!

シエルはダメダメ使用人ーズにとあるミッションを命じます。

年代物の写真機で撮すと、その人の最も愛おしい者の写真が一緒に写るという。

フィニが実験台になると、愛でていた小鳥ちゃんが一緒に写っている!

実はもうこの世ではない者が写るのだとか…
それって心霊写真機じゃ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

それでセバスチャンを|゚Д゚)))コソーリ!!!!盗撮しろというのだ。
しかも写真に撮るには10秒以上留めておかねばならないのだとか。

簡単にセバスチャンが写真に撮られるわけもなく、前回お屋敷にやっかいになる事になった魔犬も邪魔に入ったりと、てんわやんや。

この毛艶…猫は(・∀・)イイ!!この肉球も…。

あぁ~この猫になりたひ…。
つか生まれ変わるなら絶対に飼い猫がいいんだよ(遠い目)

セバスチャンが黒猫ちゃんを仰向けにしてぷにぷにやってると、魔犬はジェラシーでマッパな人間モードで飛びついてきたりと、サービスも忘れませんw

結局シエルをピンチに追いやって、助けにきたセバスチャンを激写作戦に出るんだけど、その時のシーンが狙ってるよねー(・∀・)ニヤニヤ

ぼっちゃんが頼めばいいのに…。
そう言うセバスですがごもっとも(でもそれを言っちゃあおしめぇよ!)

無事撮影終了で、いざ現像!というところで、アホ犬が火炎放射かましたYO!
魔犬が炎吐けるとか言うオプションが明らかになったけど、こんなオチかよ~!!

しかもその背後にはセバスチャンの黒い笑みwそーゆーコトデスカ…。

セバスチャンは今日一日のバタバタで疲れて寝入ってしまったぼっちゃんと記念撮影。

しかしその写真にはシエルとセバスチャンと魔犬の3人しか写っていない。

ラブ矢印的にシエル→セバス→わんこ?
けどこのカメラ、死者が写るんだよねぇ?

何だかこれまた意味深な謎を残して終幕と相成るのでした…。

やっぱり前回のエピのようなグロくてイヤーンなネタよりも、こういうユル~い話の方が断然見やすいんだよなぁ。


※都心では今夜10話の放送ですけど10話のTBされた場合、ウチの地区で放送され感想書き次第返送させて頂きますね(もし貼られるなら9話分でお願いしたいのが本音ですが、田舎の宿命だわね…)


黒執事おまけ壁紙

黒執事原作絵壁紙 紫背景ア

紫が綺麗~!カッコ良すぎだろコレ!




本日このブログサーバーで『地獄少女 三鼎』のテンプレが2個増えてちょっと嬉しいv(ウチの地区では見れんケド)
白バックと黒バックなのも、作風に合わせて白黒使い分けてる私的に実に有難かったり。

この記事へのトラックバック