ここ4ヶ月の近況と心境についての告白

ずうっとぶちまけたくてモヤモヤしていたごくプライベートな事をぶっちゃけようと思うので、正直言ってかなり辛気くさくて赤裸々な内容になってしまうのですが、それでも良い方のみ続きにお進み下さいませ。

やっぱり鬱内容なので、読んでも良い方のみ反転して下さい…。

8月21日に母方の祖父が脳梗塞で倒れたと電話があって以来、母がずうっと遠方に看病に行ってしまって、その頃夏風邪をこじらしていたので、心身共にかなりしんどかったのです。

家事ってともかく水回りの仕事が多いので、主婦ってどうやって風邪治すんだYO!とマジに叫びたかった。
ましてやワタクシ、幼少の頃から虚弱体質でして…。

体調も戻って、まぁキャンプみたいなもんだろ、それに家事スキル上げるにはいい機会だぜ!
と前向きに捉えるようになったはいいけど、それがいつまで続くか先行きの不安が10月半ばから酷くなってきて(季節の変わり目、神経系の持病(漢字で7文字のアレです)があるので鬱症状が出るんですよ、ここの管理人)、精神安定剤と胃薬が欠かせなくなってきました。

あー辛気くさくなってきましたぞ。引き返すなら今の内なんだぜ?


そして11月22日に…。

祖父も80過ぎですし、正直報せを聞いた時にはさほど実感が湧かなかったのですが、葬式の後はドッときました。
仏壇の話とか金絡みの話も生々しくてイヤになる。

正直悲しみよりも母方の親族に対する怒りの方が強いんですよ。
何かコレ打ってても怒りで吐き気すらしてくるんだぜ。

まぁ何があったかの詳しい描写は避けますが、もっと高い戒名付けてやれよバカヤロウとか、お経を上げた坊主が若くて何かムカつくとか、まぁ細かい不満がタラタラと…(父方の祖父の戒名が人生そのものを顕してる上、ランクが高いやつでかっちょいいってのもあったので…。)

えぇワタクシよく言えば客観的、悪く言えば他人事で淡泊なAB型人間ですが、ピンポイントでものっそ細かくてネチネチした人間ですよ。

姪っ子と火葬場に居着いてた猫の親子にすんげー癒されました。
写メ撮ったけど、載せるのめんどいからやめとく。

基本的に子供嫌いですが、この時ほどワガママでクソガキな姪っ子(わしの子供時代にくりそつな件w)が気晴らしに役に立った事無いよマジで。
大人のしちめんどくさい話聞いてるより子守してる方がずっといい。


ただ、全く家事が出来なかったのに、家事スキルが0からそこそこ上がったので、じいちゃんの死は決して無駄じゃなかったと思っています。

女も男も家事スキルは上げて損無し!


…ご静聴ありがとうございました。

オカンもようやく家に戻ってきて落ち着いたので、今後はもりもり更新してゆきたいものです。

死者にむち打つような苦情コメントとかはマジ堪忍してください。

この記事へのトラックバック