機動戦士ガンダムOO 2nd. 第15話 『反抗への凱歌』 感想

[機動戦士ガンダム00] ブログ村キーワード
まーたCパートにとんでもない爆弾キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ならば君の視線を釘付けにする!!!!!
もう~!この人の一挙手一投足にこっちが釘付けだっつの!


前回手酷くやられたプトレマイオスですが、ハロ搭載の修理マシンがめっちゃかわいいv

刹那は必ず戻ってくる。僕は信じている。

しかもティエりんってば、整備疲れで眠りこけるツインドリル・ミレイナに毛布を掛けてあげてしかも柔らかい微笑みを…。

ありがとう、君が居てくれて良かった。


ティエリアが…ティエリアがホント良い子になっちゃって…。
感慨深すぎますですよ。


小熊は相変わらずルイスのことを気にかけているようですが…

恋の手ほどきはこの俺様にまかせな!
コーラ久々にキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

無視かよっ!

ルイスは小熊も炭酸もガン無視www


ひろしにやられたせっちゃん、死相が出てます。
出迎えにやってきたマリナにもマリナ・イスマイールとフルネーム呼び…。

死線を漂うせっちゃんは、幼い頃の夢を見ます。

そして両親を手にかけようとする幼き自分に、暴力を生み出す為の卑劣な儀式だと、己の為そうとすることを諭すのですが、幼き自分はそれに耳を貸そうとはしません。

しかもこの夢にアイパッチしてるロックオン兄さんまで出てきて…(;_;)

刹那、お前は変われ。変われなかった俺の代わりに…。

兄さんに足りないものなんか無かったような気がするのですが…。

あの脱力ソングで目覚めた刹那とマリナは良い雰囲気に。

ラブラブだから~♪
子供達空気読んだw


ところがこんなマターリな展開はそう長く続きません。

十分すぎる戦力を蓄えたアロウズが、トレミーの位置を正確に察知し、総攻撃を掛けてきます!
その数・36機!!

ロックオン2nd.がトランザムモードで迎撃しますが、持続時間に制限があり、そうやすやすと敵を殲滅は出来ません。

続いて出たセラヴィーとアリオスだけど、敵の捕獲攻撃に遭ってかつて無いほどの大大大ピンチ!

ところがぎっちょん!全滅かと思われたまさかのタイミングで、敵が撤退していく!

セルゲイ大佐のヒゲのお友達のクーデターによって、起動エレベーターが占拠された!
それ☆すた、九死に一生を得た!!


そして新EDですが、歌はこれまた印象薄なんですけど、画がやっぱり意味深。

いよいよ今回のメインイベント!

必ず会えると信じていた!

いきなり仁王立ちで現れたブシドーが駆る新型機!
けれど、せっちゃんはいつものように、ハムハムの迷言を受け流してしまいます。

邪険にあしらわれるとは…。

とくと見るがいい!我が盟友が作りし、マスラオの奥義を!!!!!

マスラオ、トランザムモード発動!!!!!

さぁ、互角以上になってしまったぞ!手負いのせっちゃんも大ピンチだ!!



次回は『悲劇への序章』です。

TB歓迎です~☆

このブログ、結構TBが飛ばない仕様ですので(FC2さんとアメブロさんとSeesaaさんは全滅ですorz忍者さんにも飛ばなくなりました…。ライブドアさん、JUGEMさんも飛んだり飛ばなかったりで調子悪い)

飛ばない場合は楽天かライブドアのミラーからお返ししますね!

この記事へのトラックバック