ドルアーガの塔2 第2・3話 『王都メスキア・夢の町メルトランド』 感想

[アニメ] ブログ村キーワード
ニーバ兄ちゃん出てないからって、もうサボり癖が付いてますが、やっぱりドルアーガは好きなので、何としても完走を目指します!
ということで2・3話まとめて~(ヲイ

第2話 王都メスキア

クラウド、セフィロスに続いてアルティミシアも出てきた。
私の中でスリーセブンが揃ってフィーバー状態でございます。

けどアルティミシアとは似ても似つかないメタボ体型なオバハンの入浴シーンは要らない(砂吐)

あんなぶっとい足首してたのに、将軍の衣装纏うと意外と着やせするタイプなのか?


カイと名乗る少女の言葉から幻の塔を出現させ、更に上を目指すことができると希望を得たジルは早速旅支度。

ファティナはツンデレなので、最初は首に振りません。

そしてケルブのバーで飲食していたヘッドギアの少女・ヘナロが成り行きでパーティ入りしちゃいました!
クラスはドルイドというらしいです。

ウトゥはやっぱり素顔晒すと誰にも認識して貰えなくて吹いたw

ウトゥおいしすぎる!
しかもなし崩し的にヘナロのお守り役ポジションに収まり、この二人はくっつくかもしれんな。

ケルブのサポート役に徹していたエタナは、ケルブが軍を抜けた後も親衛隊に在籍し、ケルブを陰で支える役どころは変わりなく…。

報われる日が来ることを祈りませう。

おっさん(メルトの事)は端からどーでもいいんだけど、クーパがメガネっ子ってどーゆーこっちゃ?



第3話 夢の町メルトランド

…雪崩オチまで20余分て何ぞ?

金剛の宮というその名とは裏腹に、凍てつく猛吹雪が吹き荒れる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルなラス前の宮まで一気にやってきたジル一行。

扉を開けると其処はスキー場でした。

おっさんが英雄の名を騙って(スナ)ネズミ講で一財産築いたらしいのだ。

が、おっさんはアホの子なので、リッチ~な生活を貧困なイメージでしか送れない(笑)
あんな食生活してたらすぐに痛風になると思います(ノ∀`)

そしてクーパは第1秘書となっていたのでした。
それで有能なメガネっ子に…。でも化粧しない方がクーパは可愛いと思うけどなー…。


おっさんは自己顕示の為に、ドルアーガの塔から消え去ったローパー(魔物)達を、わざわざ外から輸入してまで奴隷のように使役します。

給仕するローパーの触手見て、ファティナのエロい想像するジルってば!色気づきおってからにw

しかもおっさん黄金騎士団とも通じていて、かつての仲間を簡単に売りやがった!

牢に幽閉されるジル一行。
巫女・カイも奴らの手に渡ってしまい…。


ローパーの子供を気に入り懐に隠し持っていたカイが子ローパーを落っことしてしまい、騎士団長が踏んづけた!

火が付いたように泣き出す子供ローパー。
それに呼応するが如く目が赤く煌めき暴走し出すローパーたち!

あぁこれは完璧にアレのオマージュですね。皆は言わんよ。

そんなどさくさに紛れて無事脱獄でき、メルトの宮殿はローパー大暴れにより見事に崩壊。
おっさんざまぁwww

…もう雪崩起こりまくってるんですけど?

そんなオチですか、ハァ…_| ̄|○


次回は邪神と再び戦闘のようです。
え?またあのデカブツと戦うの?

でも次回辺りからいよいよ本格的に面白くなりそう!
エンジン掛かるの早くて喜ばしい限り!

ウトゥが一番カイのこと心配していて、ちっちゃい子が好きなのかなぁ?とか思ってみたり。
今期はウトゥがいちいち気になって困る。

この記事へのトラックバック