ドルアーガの塔2 第8話 『二人はかつて』 感想

[ドルアーガの塔] ブログ村キーワード
ニーバ兄ちゃんの目的…それは…!!
ひゃあぁ~!!兄弟&櫻井ボイス萌えのワタクシにはやっぱりズッキューンと来る第8話でした!!


さてさて、ニーバ兄ちゃんが幻の塔に登ってから21日が経過。
ジルがヒッキーになってたのが半年+幻の塔に登って3ヶ月(エタナ調べ)=9ヶ月
ニーバとの再会までのジルの体感日数は7ヶ月??

ワタクシ、混乱して参りました。

まぁこの幻の塔は黒ギルガメスの心象世界なので、細かい事は気にするなってコトですねー(投げた、投げやがった!!)


カーヤは5話で傷ついたニーバの手当をしたり、その後も困難が続き相当消耗しているようです。

それを足手まといだから置いていくとニーバ。
ひでぇな兄ちゃん。

久々にサキュバスも出てきて、あの約束は忘れてはおるまいな?とニーバに釘をぶっ刺します。


そこへ4騎士の一番メカっぽいのが現れ、ニーバはカーヤを放置して(という割には丁寧に寝かしてたので安心した)先を進もうとしたところ、囮になると志願したジルと鉢合わせ!

ジルは開口一番どうして一緒に戦わないんだ!と兄にずっと問いかけたかった思いを投げかけます。

足手まといだからと冷たく突き放す兄ちゃん。
弟が心配なくせにー。このツンデレ兄はー(違)

けれど兄ちゃんは旅の目的を口早にジルに話してくれました。

ギルガメス王の抹殺
ウルク国の解体
スーマール帝国の復興

す、スーマール人なの?兄ちゃん!?
これにはニーバ兄ちゃんの母親絡みの怨恨があるようで…。

そういえば兄ちゃんは本妻の息子じゃなかったっけか。


4騎士のメカを何とかやり過ごそうとしたが、そこへ招かれざる闖入者が。

根谷美智子ボイスのメガネ姉さんだー!
しかもその口から語られたのは、もう師匠とは呼んでくれないのかい?ニーバ。

ぎゃぼー!この謎姉さんにも1期キャラとの繋がりが!
やっぱりこのアニメ、ただ単に新キャラ出しとけって訳がなかった!脱帽。

ニーバが失敬したという虚無の矢はグレミカ(メガネ姉さんの名前。ようやくここで知る私)のものだった。

なんだ、サキュバスがどっかの悪魔を誑かしてゲットしたんじゃないのね。

グレミカはニーバを陣の中に閉じ込め、ガチで闘りあう気だ。

が、メカと戦っているジルが大ピンチ!
こんなオバハンメガネ姉さんの相手なんぞしてる暇はない!

ニーバの放った矢が、囚われたカイの鎖を解き放ち、ブイツーボイスのアクラを撃ち抜く!!
ブイツー退場!?

さぁ走れ!弟の元へ!!


弟との再会が、ニーバの記憶の蓋をこじ開ける。
ニーバはジルに煮こごった暗い思いを吐露した。

ニーバとジルの父親が戦場から命からがら帰還して、ニーバはそれを敵前逃亡だと詰った。

病床の父はそんなニーバを引っ立てて屋敷から追放した。

ニーバは自分が妾の子だからと、幼いながらもそう感じたのだろうか?

したたかに打つ雨の中で、ニーバに手を差し伸べたのがグレミカだった。

が、思想の違いからグレミカとも袂を分かつことに…。


何だかドラクエ8のマルチェロとククールのような複雑な関係だなぁ。
あっちほど互いに性格悪くないから、さほどギスギスしてはいないけど。

ともあれニーバは神の引き起こす様々な気まぐれに翻弄された己の人生を呪い、怒りを抱いておられるようです。

ニーバ兄ちゃん、どうも潔癖すぎるきらいが…。

そして80年前に建造されたドルアーガの塔に眠る、神をも超越する力…ブルークリスタルロッドではない何かを手に入れようとしているらしいのだ。

しかしそれをサキュバスも狙っている。

何だか土壇場でサキュバスがニーバ殺しちゃいそうな悪寒がなきにしもあらず…。
さんざ利用してポイを平気でする魔女だからな-。

カーヤに憎しみの炎に焼かれる姿が見えるとか不吉な予言もされていて、私のドルアーガを見る時の胃痛はおさまりそうにありませんな。


その他キャラのこと

おっさん(メルト)は、リッチリバウンド(すげぇ造語)に苛まれている模様。
だーかーらー!三食イクラ丼は通風になるっつのwプリン体がぁ~!

ウラーゴンがすっかり千和の保護者になっていて、いい感じの変化をもたらしていますなぁ。
この旅が終わる頃にはケルブよりも人気キャラになっていたりして。

エタナはクーデターを起こすようです。
このメスキアでの動きも目が離せません!

…あのラスト、ヘナロがやっちゃったのかしら…。
なにやら謎ワードぶつぶつ言ってたし…。


第1期も9話から加速度的に盛り上がったので、今後も手に汗握って放送を楽しみにする事にします!

この記事へのトラックバック