DS版クロノ・トリガープレイ日記 その6(クリア後のおまけ~DS版追加エンディングについて)

[ニンテンドーDS] ブログ村キーワード
ディシディアに激ハマリしてしまったのですが、無事全てのミッションが終了したため、まる3ヶ月ぶりに『クロノ・トリガー』のクリア後の追加要素に着手しました。
ディシディアは300時間以上やってたのに、クロノは30時間未満だったのでビックリ。
今更感漂いまくりですが、DS版追加要素のネタバレがありますのでお気を付けて!

ラヴォスを倒して無事にEDを見ると、現代・未来・古代に『時空のゆがみ』と呼ばれるゲートが浮かび上がります。

それらはドラクエのおまけダンジョンみたいに、今までのマップを繋ぎ合わせたものかと思ったら、突如新マップに切り替わったりと面食らいます(笑)


手始めに現代のゲートにGO!

セリフを喋ったら困るので、魔王様は常に一番上に据えてやってました。
たとえボス戦でさほど活躍出来なくても!!

入り組んだダンジョンを抜けると、まさかのあの人が!

ダルトンGのお出まし~!
Gって『逆襲』?それとも『グレート』??(笑)

それをサクッと倒すと、イキナリパーティから外していたクロノが躍り出て、『黒の影』(クロノの闇の部分?)とバトル。

さほど苦労せずに倒したはいいが、図鑑を見ると『虹のメガネ』を色仕掛けでぶんどれると書いてあったので、泣く泣く再ロードしてエイラをパーティに入れてぶんどりました。


お次は古代のゲートにれっつらご~!

ボスは『白の影』(マールの闇)とバトル。
色仕掛けでゲット出来るのは、ヘイストメットだったと思う。


ラストは未来のゲートに突撃~!

ここは珍しくパーティ分断イベントがあります。

くれぐれもクロノ・ロボ・魔王なんてな天属性使えるキャラだけで固めたパーティ組まないように!

ボスは『赤の影』とお供のメカ。
それぞれ無効・吸収属性が違うので、地味~にめんどかった。

色仕掛けでゲット出来るのは、ノヴァアーマー。


これら3つのダンジョンボスを倒して時の最果てにゆくと、ハッシュがラヴォスに繋がるバケツから、なにやら異様な気配がすると言ってきます。

そこに飛び込むと、母親の暴挙を止められなかった事を悔い、嘆き、絶望にうちひしがれ、夢喰いの囚われ人となったサラが居ました。

其処へ別の未来からやってきたパラレルワールドの魔王が、サラを助けようと夢喰いに斬りかかる!

が、魔王ひとりの力ではどうすることもできず、我々がやるしかない!


パーティは相変わらず魔王・マール・ルッカなんてなマニアックパーティ。

裏ボス夢喰いは、最初は魔法攻撃が通じますが、途中で防御を解いたとか言いつつ魔法を全て吸収してしまい、しかも物理攻撃をかますと、カオティックゾーン・混乱で反撃してきます。

マメ~に回復が必要なんですな。

でも、粘りに粘ったらバリアチェンジして、しかも冥属性弱点だったので、魔王様のダークマターと、マール&ルッカの反作用ボム3で一気に決着が付けられました。

レベルは66位(上げすぎ?)


夢喰いを倒しても絶望の底に沈むサラの心を開かせる事は出来ません。

力を持ってしてでは私を解放出来ないと突き放されてしまいます。

画像

サラはジャキに別れの言葉を残して、別の次元へと旅立って行ってしまいました。

それでも尚、たとえ全てを失ってでもサラを救おうと夢喰いを追うパラレル魔王。

サラを追ってゲートに飛び込むと、魔王は記憶を全て失ってしまいました。

が、己には成さねばならぬことがあった筈。
魔王は決意を胸に旅立つ…。


というわけでこれは、クロノ・クロスへと繋がるストーリーでもあり、魔王がアルフとなった経緯でもあります(アルフってにゃんこの名前じゃん!)

スタッフロールの後に新たなムービーがあり、僅か5年後にガルディア王国崩壊、グランドリオン消失と鬱展開の連続。

正直バッドエンドもいいところなんですが、サラとジャキが好きなら一度は見ておくべし。


という事で、エンディング後のおまけは以上。

次回からは2周目に突入します!


プレイ日記その1はコチラ←クリック
1を読んでくだされば、続きのリンクが張ってあります

この記事へのトラックバック